更新

ニューバランスのスニーカーの種類とその違いは何?定番モデルの574、996、1400を徹底比較!



test

1161254458.jpg

老若男女問わず愛され続けるシューズブランド『ニューバランス』。
元々は足を矯正するためのシューズを中心に販売していましたが、最近ではユニークなデザインのシューズも多く、ファッションアイテムとしても注目を集めています。ひとまとめにニューバランスのシューズといっても、実は種類が豊富で、様々なモデルが存在します。
今回は、ニューバランスのスニーカーの種類と、定番モデルである574・996・1400の違いについてまとめてみました!

ニューバランスのスニーカーの種類とその違いは何?定番モデルの574、996、1400を徹底比較!

1. ニューバランスのスニーカーは型番と数字で種類を見分けよう

 

ニューバランスのスニーカーの種類はシューズのベロ部分とかかと部分に記載されています。
アルファベットと番号で構成された型番は、それぞれに以下のような意味があります。

 

■番号によってモデルが違う。

 

記載されている番号は、モデルの違いを表しています。
各番号のモデルの詳細はこちらです。

300番台…エントリーモデル
500番台…トレイルランニング用ランニングシューズモデル
900番台…ロードランニング用ランニングシューズモデル
1,000番台…20世紀のフラッグシップモデル
2,000番台…21世紀版のフラッグシップモデル


と、それぞれの型番により、ベースとするモデルが違います。

■頭につくアルファベットは“用途&生産国”を表している

 

ニューバランスの型番には、数字の前にアルファベットがつきます。
このアルファベットにももちろん意味があり、その違いによってシューズの“用途”“生産国”が変わってきます。
では、実際に使われているアルファベットをご紹介します。

・生産国を表すアルファベット
M…正規ライン。アメリカやイギリスで製造されている。
CM…Mの廉価版。中国・ベトナムといった東南アジアで製造されている。
UK…イングランドで企画・製造されている
J…日本で企画されている

・用途を表すアルファベット
MR(WR)…男性(女性)ランニング用シューズ
MT(WT)…男性(女性)トレイル用シューズ
MO(WO)…男性(女性)アウトドア用シューズ
MW(WW)…男性(女性)ウォーキング用シューズ
MX(WX)…男性(女性)クロストレーニング用シューズ
KJ…子供ランニング用シューズ
KV…子供ランニング用シューズ(マジックテープ仕立て)
KT…子供テニス用シューズ
RC…競技用シューズ

 

2. 最初の一足に!ニューバランスの大定番996

 

豊富なラインナップを抱えるニューバランスですが、特に人気のシリーズが3つ存在します。
そのひとつが996.ニューバランスの大定番と言われている形です。

 

■996の特徴

 

996シリーズは細身でスタイリッシュな見た目が特徴です。
カジュアルなコーディネートにも合わせやすく、非常に使いやすい一足です。
可愛らしくユニークなデザインがファッショニスタたちにも注目され、ニューバランス内でもトップの売り上げを誇るほど人気の型となりました。
また、クッション性も高く足あたりも良いので、柔らかな履き心地がお好きな方にはぴったりです。

■996が人気な理由

 

ニューバランスのシューズの中では安価で手に入るので、コスパが良いと評判です。
また、カラーバリエーションも豊富で、最近ではファッションアイテムということを意識して様々なカラーリングのモデルがリリースされています。
限定販売などを含めると、多くの種類が存在します。
996内でも選べる範囲が広いので、お気に入りのカラーを探す楽しみも人気の理由のひとつでしょう。

■M996、MRL996、WRL996の違い

 

996シリーズにはアメリカ製のM996、アジア製のMRL996、同じくアジア製のWR996の3つが存在します。
M996は高額モデルですが、お値段分の性能の高さが自慢です。
一方MRL996とWR996は比較的安く手に入ります。

 

3. コスパ抜群!リーズナブルな574

 

996シリーズと同じように、定番かつ人気のモデルが574シリーズです。
996と574のどちらを選ぶかで悩まれる方も多いのですが、実はこの2つには大きな違いがあります。
2つの比較を含めて、574について詳しく見ていきましょう!

 

■574の特徴

 

996に比べ、丸みがあり、平べったいつくりになっています。
デザインも極めてシンプルで、落ち着いたカラーリングのものが多く、“歩くためのシューズ”という雰囲気が強いです。
しかし、足の安定性は抜群で、履き心地の良さは一級品です。

■574が人気な理由

 

574はほとんどが10000円前後で販売されているので、ニューバランスのシューズの中でも非常に手が出しやすいです。
また、安定感のある履き心地も人気の理由のひとつ。
安価なのに長時間歩いていても疲れにくい。コスパ・機能性どちらも優れているのが574の魅力です。

■576との違い

 

1988年に発売されたのが576シリーズで、太いつま先部分と安定感のある履き心地が特徴です。
イギリスでは様々なブランドとコラボしているなど、世界的にも人気のモデルなのですが、日本国内ではあまり販売されていないのが現状です。
また、こちらのモデルは20000円前後と574と比べ価格が高くなります。

■US574とは?

 

アメリカ製のUS574は、17000円前後と574の中では高いモデルとなります。
大量生産のアジア製に比べ、アメリカ製のニューバランスは職人の手により一足ずつ丁寧つくられています。
そのため、価格が高くなってしまうとのこと。
しかし、その分通常の574よりも安定感が増してシューズ全体でしっかりと足をサポートしてくれます。
より足元の安定感を求める方は、US574がおすすめです。
しかしこちらもあまり国内では販売されていないので、手に入りづらいのが現状です。

 

4. 最上級の履き心地!完成度の高い1400

 

ニューバランス史上最高レベルの履き心地を感じられるのが1400シリーズ。
ニューバランス好きには外せないモデルで、1400を選ぶ人は“ツウ”と言われるほど。

 

■1400の特徴

 

フラッグシップモデルと呼ばれる1000番シリーズは、開発当時の最深技術が施され、履き心地を最大限に追求した機能性重視のスニーカーがほとんどです。
特に1000番シリーズで圧倒的人気を誇る1400は、無駄のないシンプルかつすっきりとしたデザインと幅広の足に合うゆとりある履き心地が特徴です。

■1400が人気の理由

 

1400の人気の理由は、なんといってもその履き心地の良さにあります。
1400はアメリカ製のものがほとんどで、高品質なつくりとなっています。
また、上品なデザインなのでカジュアルコーデにもきれいめコーデにも合わせやすく、様々なファッションに合わせて使えるというルックスの良さも人気となった理由のひとつです。

■1400が生産中止になるって本当?

 

実は、現行モデルは2018年春夏のリリースをもって一度生産中止という噂が出回っています。
残念ながらこの噂は「本当」の可能性が大です。
公式ショップなどでは、現在まだ在庫があるとのこと。
1400の購入を検討している方ははやめの購入をおすすめします。

 

5. 結局ニューバランスのスニーカーはどれを選ぶべき?

 

定番3シリーズをご紹介しましたが、「いったいどれが一番良いの?」とさらに悩んでしまう方もいるはず。
そんな時は、それぞれの特徴と自分の求めるものを照らし合わせて、マッチしたものを選びましょう。

・ファッショナブルな見た目とやわらかな履き心地を求めるなら996シリーズ、
・コスパが良く、シンプルなデザインで安定感があるものを求めるなら574シリーズ
・値段が張ってもいいから、上質な履き心地とどんなコーディネートにも合わせやすいものを求めるなら1400シリーズ


このように、値段と特徴をおさえて、シューズに求める条件と合わせて考えながら、お気に入りの一足を選びましょう!

strong>結局どれを買えばいいの!?という人はコチラを! ニューバランスのスニーカーおすすめ8選!定番&最新モデル厳選!

 

ニューバランスのスニーカーの種類とその違いは何?定番モデルの574、996、1400を徹底比較!

  • 1. 履き心地の良さが自慢のニューバランスは、老若男女問わず大人気
  • 2. ニューバランスのシューズはラインナップ豊富!様々な用途に合わせたシューズを取り揃えている
  • 3. 定番モデル996、574、1400にはそれぞれ大きな違いがあった!値段と特徴を押さえて、お気に入りを選ぼう

ライター後記

シューズブランドの中でも圧倒的な履き心地を誇るニューバランス。
現在ではきれいめコーデにあえて“ハズし”としてニューバランスのシューズを取り入れるなど、ファッションアイテムとして若い人たちにも大きな注目を集めています。
そのため、デザインの幅も広がり、以前よりもルックスの違いを楽しめるようになりました。
確実な履き心地を保ちつつ、デザインも豊富になっていくニューバランス。
ルックスも機能も充実した一足を、手にとってみてはいかがでしょうか?

 





RELATED POSTS / 関連記事


test

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事