更新

ニューバランスのスニーカーの種類とその違いは何?定番モデルの574、996、1400を徹底比較!



test

老若男女問わず愛され続けるシューズブランド『ニューバランス』
元々は足を矯正するためのシューズを中心に販売していましたが、最近ではユニークなデザインのシューズも多く、ファッションアイテムとしても注目を集めています。
ひとまとめにニューバランスのシューズといっても、実は種類が豊富で、様々なモデルが存在します。
今回は、ニューバランスのスニーカーの種類と、定番モデルである574・996・1400の違いについてまとめてみました!
※2019/1/22更新

ニューバランスのスニーカーの種類とその違いは何?定番モデルの574、996、1400を徹底比較!

1. ニューバランスのスニーカーは型番と数字で種類を見分けよう

 

ニューバランスのスニーカーの種類はシューズのベロ部分とかかと部分に記載されています。
アルファベットと番号で構成された型番は、それぞれに以下のような意味があります。

 

■番号によってモデルが違う。

 

記載されている番号は、モデルの違いを表しています。
各番号のモデルの詳細はこちらです。

300番台…エントリーモデル
500番台…トレイルランニング用ランニングシューズモデル
900番台…ロードランニング用ランニングシューズモデル
1,000番台…20世紀のフラッグシップモデル
2,000番台…21世紀版のフラッグシップモデル


と、それぞれの型番により、ベースとするモデルが違います。

■頭につくアルファベットは“用途&生産国”を表している

 

ニューバランスの型番には、数字の前にアルファベットがつきます。
このアルファベットにももちろん意味があり、その違いによってシューズの“用途”“生産国”が変わってきます。
では、実際に使われているアルファベットをご紹介します。

・生産国を表すアルファベット
M…正規ライン。アメリカやイギリスで製造されている。
CM…Mの廉価版。中国・ベトナムといった東南アジアで製造されている。
UK…イングランドで企画・製造されている
J…日本で企画されている

・用途を表すアルファベット
MR(WR)…男性(女性)ランニング用シューズ
MT(WT)…男性(女性)トレイル用シューズ
MO(WO)…男性(女性)アウトドア用シューズ
MW(WW)…男性(女性)ウォーキング用シューズ
MX(WX)…男性(女性)クロストレーニング用シューズ
KJ…子供ランニング用シューズ
KV…子供ランニング用シューズ(マジックテープ仕立て)
KT…子供テニス用シューズ
RC…競技用シューズ

 

2. 最初の一足に!ニューバランスの大定番996

View this post on Instagram

@kazu.u11がシェアした投稿

 

豊富なラインナップを抱えるニューバランスですが、特に人気のシリーズが3つ存在します。
そのひとつが996.ニューバランスの大定番と言われている形です。

 

■996の特徴

 

996シリーズは細身でスタイリッシュな見た目が特徴です。
カジュアルなコーディネートにも合わせやすく、非常に使いやすい一足です。
可愛らしくユニークなデザインがファッショニスタたちにも注目され、ニューバランス内でもトップの売り上げを誇るほど人気の型となりました。
また、クッション性も高く足あたりも良いので、柔らかな履き心地がお好きな方にはぴったりです。

■996が人気な理由

 

ニューバランスのシューズの中では安価で手に入るので、コスパが良いと評判です。
また、カラーバリエーションも豊富で、最近ではファッションアイテムということを意識して様々なカラーリングのモデルがリリースされています。
限定販売などを含めると、多くの種類が存在します。
996内でも選べる範囲が広いので、お気に入りのカラーを探す楽しみも人気の理由のひとつでしょう。

■M996、MRL996、WRL996の違い

 

996シリーズにはアメリカ製のM996、アジア製のMRL996、同じくアジア製のWR996の3つが存在します。
M996は高額モデルですが、お値段分の性能の高さが自慢です。
一方MRL996とWR996は比較的安く手に入ります。

次のページでは574モデルと1400モデルの特徴を紹介!
1 2




RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事