更新

マカロンの日持ちって何日?マカロンを贈るなら知っておいた方がいい豆知識!



test

ちょっとしたお土産やプレゼントの定番になりつつあるマカロン。おしゃれな見た目や味のバリエーションから、人気スイーツの一つとなっています。

そんな素敵なマカロンですが、ちょっと気になるのが賞味期限です。
ジャムやクリームを使っている為、あまり日持ちしない印象が強いですね。具体的に、どれだけ日持ちするか気になる方も多いと思います。
今回は、マカロンの賞味期限がどれだけ持つのか、プレゼントの際気を付けた方がいいポイントを解説します。プレゼントにおすすめのマカロンに関するリンクもありますので、ぜひご覧下さい!

マカロンの日持ちって何日?マカロンを贈るなら知っておいた方がいい豆知識!

マカロンの日持ちって何日?マカロンを贈るなら知っておいた方がいい豆知識!

1. マカロンって賞味期限はどれくらい?

 

さっそくマカロンの賞味期限について解説していきます。マカロンの賞味期限は作られた環境や保存状態によって違いがありますが、こちらで解説するのはあくまでも目安のため、正確な賞味期限が記載されている時はそちらに従って下さい。

 

◎ 賞味期限は保存方法による!

 

マカロンの賞味期限は保存状態によって微妙に変化します。また、作った時の環境や材料、購入した時の季節によっても違いがあるのです。プレゼントとしてマカロンを使う時や、マカロンを手作りする時は、この違いをしっかり頭に入れておく必要があります。

マカロンの販売や製造の状態を区分すると、以下の3つに分けられます。それぞれの状態によって適切な管理の仕方も違いがありますので、注意して下さい。

◆ マカロンの保存方法が〝常温〟の場合

 

お店のマカロンは〝常温〟で販売されている場合と〝冷蔵〟で販売されている場合があります。販売されているお菓子の多くは、冷蔵の場合は『冷蔵品』等の明記がされているので、ここで区別しましょう。

常温で販売されているマカロンはケーキの様なショーケースに入って販売されている物や、冷蔵品の明記がされていない物が当てはまります。

お店や中に挟んであるクリームやジャムによって微妙な違いはありますが、大体1週間から10日前後が賞味期限の目安となります。お店や通販で販売されているマカロンの中には、日持ちするように作られている物もありますが、それも大体2、3週間程度です。

とはいえ、クリームやジャムが挟んであるお菓子ですから、直射日光の当たる場所や、温度が高くなる場所に長時間放置してしまうと食べられなくなってしまいます。できれば、冷蔵庫で管理するようにしましょう。プレゼントの際は、持っていく直前の購入がおすすめです。

◆ マカロンの保存方法が〝冷蔵〟の場合

 

冷蔵の場合、お店で販売されている物は冷蔵機能が付いたショーケースや、アイス等のショーケースに入れられて販売されています。また、表記に冷蔵品と書いてあります。お店や通販での購入の際は、食品表示の項目をチェックしましょう。

冷蔵の場合、大体、冷蔵庫に入れた状態で3~5日程度が賞味期限の目安となります。気温が高くなる時期や、持ち帰りに時間がかかった時はこれよりも数日短くなると考えて下さい。

こちらもプレゼントの際は持っていく直前の購入をおすすめします。お店によってドライアイスをもらえる場合があるので、それを活用しましょう。安全性が気になる時は、持ち運びできる時間やどれだけ日持ちするかをお店の人に確認すると安心です。

◆ 手作りのマカロンの場合はどうか

 

手作りの場合、材料や作る環境がお店や向上よりも整っていない分、短めに考える必要があります。日持ちしない材料の場合は1日程度、日持ちする物でも3日が限界だと考えて下さい。

作った後の保存状態によっても左右されますから、食べるまでの保存状態には細心の注意を払いましょう。プレゼントとして渡す場合は遅くとも前日に作るようにし、渡す相手には早めに食べてもらうように伝えるのを忘れないで下さい。

◎もし賞味期限が切れてしまったら…?
賞味期限を過ぎても、数日程度なら食べて問題が起こる可能性は低いです。ただ、味は確実に落ちていますので、それは覚悟して食べましょう。数週間以上過ぎてしまったものは、安全性に問題がありますのであきらめて下さい。

手作りの場合はお店で販売されている物に比べると、どうしても衛生の面では劣ります。数日たってしまった場合は、食べないようにしましょう。

 

2. マカロンを贈る時の注意点はコレ!

 

プレゼントやお土産に最適なマカロンですが、意外と日持ちしない事が分かりましたね。そんなマカロンをプレゼントとして贈る際は、以下の点に注意して下さい。

 

◎ マカロンを贈る時の注意点: クリームや使われている材料でも賞味期限が変わる

 

マカロンはクリームやジャム等、様々な材料が使われています。中には日持ちしない材料が使われている事もあり、味によって賞味期限が違う場合もあるのです。実際、販売されているマカロンの中には、味によって賞味期限が違うものがあります。

マカロンをプレゼントする時は、日持ちする材料を使ったマカロンを選ぶようにした方がいいでしょう。手作りの場合も、日持ちするタイプの材料や作り方をしているレシピを活用して作るのがおすすめです。

◎ マカロンを長持ちさせる方法はないのか?

 

冷凍すれば1か月程度持たせる事ができます。ただ、霜が降りてしまうと味が落ちてしまうので、その点に注意して下さい。

冷凍する時は、一つ一つをラップで包装し、ジップロックに入れて管理します。ジップロックの空気は抜いておきましょう。食べる時はレンジを使わず、自然解凍で解凍するようにして下さい。

プレゼントとして購入したり、手作りしたりしたマカロンを安全に持っていきたい場合は、冷凍しておくのも良い方法です。冷凍庫から出してすぐにプレゼント用の袋等に入れて持っていけば、持っていく間に自然解凍する事ができますよ。

◎【男性注意!】マカロンをホワイトデーに渡すと?

 

男性がマカロンをプレゼントする時、気を付けて欲しいのがホワイトデーの時期です。実は、ホワイトデーに贈ったり、お返しに使ったりするお菓子には、それぞれ意味があります。ホワイトデーのマカロンにも、ちゃんと意味があるのです。

マカロンには『あなたは特別な人』という意味があります。義理チョコのお礼や、季節に合わせたプレゼントとして贈るのには、そぐわない意味ですね…。
彼女や奥さんへのお返しや、本命チョコに対するOKの返事としてのお返し以外には、使わないようにしましょう。

どうしてもプレゼントに活用したい、という場合は、どういう意味のプレゼントなのかをはっきり記載したり、伝えたりしておきましょう。誤解を招いてしまうと、後で大変な事になってしまいます。くれぐれも、気を付けるようにして下さい。

 

3. マカロンのおすすめ人気店ランキング!

 

プレゼントとしてマカロンを贈るなら、やっぱり美味しいと評判のお店のマカロンをプレゼントしたいですね。マカロンはあげてもマイナスにならない魔法のプレゼント。しっかり選んで喜んでもらいましょう!

マカロンをプレゼントに活用する時は、以下のお店を活用してみてください!
マカロンは見た目だけじゃなく味で勝負!美味しい&おすすめ人気ランキングBEST10!

 

 

マカロンの日持ちって何日?マカロンを贈るなら知っておいた方がいい豆知識!

  • 1. マカロンは作られた時と保存状態によって賞味期限が違う!
  • 2. 日持ちしないタイプが多いので、管理に注意!
  • 3. どうしても日持ちさせたい場合は冷凍しよう!
  • 4. ホワイトデーの時は使い方に注意!

ライター後記

マカロンは可愛いしお茶請けにも丁度いいお菓子なので、良く食べていました。思った以上に日持ちしないと知って、ちょっとびっくりしています。プレゼントとして活用する時は気を付けようと思いました。男性はホワイトデーの時の使い方に注意した方がいいですね。リンク先のランキングもぜひご活用下さい。

 

星田 ヤチヨ

マカロンは日持ちしない!出来るだけ早く食べるべし!

美容や健康の記事を中心に、ライターとしてお仕事をしています。誰でもできるケアを紹介する、をモットーに、肌や髪のケア方法や、ダイエットの方法を発信しています。





RELATED POSTS / 関連記事


test

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事