更新

グリースの使い方やセット方法をレクチャー!「ツヤ感のある男らしく決まる髪型」



test

色々な種類があるスタイリング剤の中でも、サラッとしていて扱いやすく、再整髪もしやすいグリースは、自分でスタイリングをするのが苦手な人にぜひおすすめです。
今回はスタイル別に使い方やセット方法をご紹介しますので、これを機にぜひマスターしてください。※2019/01/30更新

グリースの使い方やセット方法をレクチャー!「ツヤ感のある男らしく決まる髪型」

グリースの使い方やセット方法をご紹介!ツヤ感のある男らしい髪型に!

1. そもそもグリースって何?

 

ひと昔前は整髪料と言えば『ポマード』が主流でしたが、最近は若者を中心に『グリース』が主流になっています。
グリースは髪型のアレンジがしやすく、不器用な人でもスタイリングが決まりやすいのが人気の秘訣です。

ポマードに比べると水分比率が高くサラッと良く伸び、ジェルやスプレーのようにバリバリに固まることもないグリースは、シャンプーで楽に落とす事ができて扱いやすいのも魅力のひとつ。
さらにグリースを使うと濡れ感・ツヤ感が簡単に出せるので、オールバックやリーゼント、ベリーショートから七三分けまで、長さを問わずヘアスタイルが決まりやすいのです。

 

▼グリースの特徴を知ればさらにセットの幅が広がる!

【参考記事】『グリースワックスの特徴やメリット解説!ワックスやジェルとの違いは?

 

2. 髪型別グリースを使ったセット方法

 

髪型によってグリースの使い方やセット方法は違います!
自分にあった方法で男を上げましょう!

 

■ グリースを使ったセット方法①: オールバック

 

EXILEのATSUSHIや三代目JSBの今市隆二など、今をときめくイケメンもこの髪型。ナチュラルでおしゃれで大人っぽい、三拍子そろった髪型です。

① くしとドライヤーを使いながら、しっかりと髪を後ろに流す
② グリースを髪に馴染ませ、後ろに持っていくようにセットする
③ コームでなでつける様に形を整えて完成


■ グリースを使ったセット方法②: 七三分け

 

きっちりした印象を与える七三ヘアスタイルは営業マンにもおすすめです。カットの際、襟足は少し長めに残し、全体はショートレイヤーベースでカットしてもらうと良いでしょう。

① しっかり濡らした髪を七三に分け、ドライヤーを使ってクセ付ける
(この時、根元を乾かすようにすると、くせが付きやすい)
② 8割がた乾いたら、後頭部から根元を起こすようにグリースをしっかりとなじませる
③ シルエットを整えながら、手ぐしまたはコームを使って徐々に伸ばす


■ グリースを使ったセット方法③: ショート

 

清潔感はあるけれど、オシャレ度がイマイチになりがちなショートヘアも、毛先をツンツンと立たせると個性的なスタイリングになります。

① 作りたいスタイルになるようにドライヤーで整えながら乾かす
② 手のひらに適量のグリースを取って手のひらの全体に伸ばす
③ 指先を使って毛束を作る様に立たせ、抑えたいところはクシを使って抑える


■ グリースを使ったセット方法④: パーマ

 

せっかくあてたパーマも、スタイリングが上手くいかずにボサボサに見えてしまうと台無しです。グリースを使えば、ナチュラルなおしゃれが簡単に手に入ります。

① ドライヤーを使って8割程度乾かす
(完全に乾かし切ってしまうと、パーマのカールが伸びたり、パサついたりします)
② グリースを手のひらの全体に伸ばして、毛先から根元にかけてもみ込むようにグリースをなじませる
③ ドライヤーを使って完全に乾かしたら、パーマヘアスタイルの完成


▼自分に合ったグリースを選べばスタイリングも自由自在!!

【注目記事】『色気のあるヘアスタイルに!おすすめのグリース5選

 

グリースを使ったセットは3つのポイントを押さえればバッチリ決まる!
次のページでは、ワンランク上のテクニックを解説!!
1 2




RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事