更新

筋トレをするベストタイミングはいつ?おすすめの時間帯、頻度などを徹底解説!



test

体を引き締めるために筋トレをしているけど、効果が出ていない気がする…。
良かれと思って継続している筋トレも、目に見える形で効果が出ないとやる気になりませんよね。
しかも、トレーニングはただ思い出した時間にすれば良いというわけではなく、タイミングによっては効果が半減する恐れもあります。
筋トレに効果的な時間やタイミングをしっかりと押さえて、効率良く筋トレに励みましょう!

筋トレをするベストタイミングはいつ?おすすめの時間帯、頻度などを徹底解説!

筋トレをするベストタイミングはいつ?おすすめの時間帯、頻度などを徹底解説!

1. 筋トレをするのにベストなタイミングはいつ?

 

同じ筋トレをするなら、効果が出るタイミングで行いたいもの。
実は、筋トレには適した時間帯が存在します。
思いついた時にバラバラの時間帯でトレーニングを行うよりも、時間帯を絞って取り組む方が体にも優しく、効率良く筋トレができます。
では、筋トレにおすすめな時間帯と避けた方が良い時間帯を見ていきましょう。

 

■ 筋トレにおすすめな時間帯

 

一般的な生活リズムを前提とすると、体の機能が働いている時間帯は昼間から夕方と考えられています。
体温も上昇し、筋肉が柔らかくなっているので、交感神経も働きやすく、筋肉に刺激が入りやすい状態です。
まさにトレーニングに最適な時間といえるでしょう。

■ 避けた方が良い時間帯

 

一方、早朝は体が温まっておらず、心拍数や血圧が高くなりやすい状態なので、心臓への負担も大きくなるので避けましょう。
また、体も硬いままなので無理強いすることで筋肉を傷める危険性もあります。
そして、就寝直前もなるべく避けるようにしましょう。
就寝前に心拍数をあげると、交感神経を活発にさせやすくなります。
すると、寝付きが悪くなる、疲労が残るなど逆効果に繋がりかねません。
就寝前はストレッチなど、軽く筋肉をほぐす運動などで抑えるようにしましょう。

 

2. 筋トレを行うのは食前?食後?

 

理想的な時間を把握したところで、次に大切なのが筋トレをするための体の準備です。
筋トレは体力とエネルギーを使うのでしっかりとチャージすることが大切ですが、食前や食後など、返って気持ち悪くなったりする時もありますよね。
どのタイミングで筋トレを行えば、体調不良を起こさず取り組めるのでしょうか?

 

■ 食後2~3時間後が理想的

 

消化活動が落ち着いた食後2~3時間後が筋トレに理想的な時間と言われています。
食事をしたことでエネルギーもチャージできているので、トレーニングを行う準備も満タン。
体の状態が最もやる気に満ちているタイミングといえるでしょう。

■ 空腹時、満腹時はNG!

 

空腹時は、トレーニング分のエネルギーが確保できないので、できるだけ避けましょう。
トレーニングを行う場合は、消化の良いものを食べたり、スポーツドリンクを飲むようにして、エネルギーに変えてくれるものをお腹に入れてからトライしましょう。
また、満腹時は食べ物を消化している真っ最中です。
トレーニングをすることで、無酸素状態となる筋肉に血液を供給しようと体が働きます。
その結果、胃腸への血液循環不足に繋がり、消化不良を起こすことになります。
満腹時は、体内の活動を消化に専念させてあげて、落ち着いてから筋トレを始めるようにしましょう。

■ 筋トレ後の栄養摂取で効果アップ!

 

筋トレ後は、筋肉をつけるための“栄養”を補給することも大切!
肉類、魚介類、乳製品、大豆製品などといった、筋肉の材料となるたんぱく質を摂ると効果アップに繋がります。
また、たんぱく質摂取は筋トレ終了後30分以内が一番理想的ではありますが、筋トレ後すぐに食事をするというのはなかなか難しい話。
そんな場合は、トレーニング終了後にプロテインを飲んでひとまずたんぱく質を摂取する、というのもおすすめです。
また、筋肉の生成エネルギーとなる炭水化物や脂質も、適度に摂取するようにしましょう。

 

3. 筋トレを行う頻度はどのくらい?

 

ベストな時間帯やタイミングを抑えて同じリズムを作ることは大切ですが、毎日筋トレをすれば良いというわけではありません。
むしろ毎日は厳禁!間隔を空けて、休みを取りながら行うことが最も重要です。

 

■ 基本的には週2~3回程度がベスト

 

筋トレの効果を出すために毎日行うのはNG。
運動を始めたばかりの初心者は週2~3回が最もベストな頻度となります。
毎日というのはスポーツ選手やアスリートのように、体が出来上がった状態の人が行う頻度です。
そうでない限りは休みをしっかりと取って筋トレを行うようにしましょう。
また、スポーツ経験者は週3~4回、スポーツ選手で週4~5回が理想的と言われています。

■ 過度なトレーニングは場合によっては逆効果になるので注意!

 

過度なトレーニングは、効果を出す前に体を傷めてしまう危険性があります。
休養を取らずに体に負担をかけ続けることで、疲労が抜けきらず蓄積されていきます。
そして慢性型疲労=オーバートレーニングとなってしまい、体に悪影響を及ぼします。
オーバートレーニングとなると、筋肉が発達しづらくなり、疲労も増幅してしまいます。
睡眠や休養もトレーニングのひとつと捉えてください。
やり過ぎ厳禁!体を労わることも欠かせないポイントです。

 

4. タイミングよりも筋トレを継続することが重要!

 

ここまでの説明をまとめると、筋トレに最も理想的なタイミングは
『夕方かつ食事から2-3時間後』
となります。しかし、これはあくまで“理想”であって、その他の時間帯に行う筋トレがすべて効果がないというわけではありません。
何よりも、継続して行うことが最も重要です。
・筋トレを継続的に行う
・休みを含めたルーティンワークを組む
・夕方&食後2~3時間後のベストタイミングをおさえる
という順で、まず続けることからはじめて、理想的なタイミングに合わせていくようにしましょう!


自宅の筋トレメニューについて詳しく知りたい人はこちらを必ずチェック!
筋トレのメニュー紹介【自宅編】自重トレーニングをあなどるなかれ!


筋トレのメニュー紹介【ジム編】ジム初心者がまず最初にやるべきトレーニングとは?

 





RELATED POSTS / 関連記事


test

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事