更新

ナイキ・エアマックス(NIKE AIRMAX)総まとめ!歴史に残る名作モデルを一挙に紹介!



test

数多くあるスニーカーの中で人気NO.1といっても過言ではないのはナイキ・エアマックス(NIKE AIRMAX)でしょう。そんなナイキ・エアマックスですが、種類が多くそれぞれ特徴が違うんです。今回は、そんなナイキ・エアマックスの種類と特徴を紹介します!
これからナイキ・エアマックスを買おうとしている人も、この記事で初めて聞く種類に出会えるかもしれません。

ナイキ・エアマックス(NIKE AIRMAX)総まとめ!歴史に残る名作モデルを一挙に紹介!

ナイキ・エアマックス(NIKE AIRMAX)総まとめ!歴史に残る名作モデルを一挙に紹介!

1. エアマックス(AIRMAXとは)

 

ナイキ・エアマックスは(NIKE AIRMAX)が誕生したのは1987年。中森明菜さんの曲がこの年の売り上げ数TOP10内に3曲入った時代。ファッションでは革製のスニーカーやクチュール風のファッションが流行った時代です。
そんな中、ナイキは伝説の始まりとなるスニーカー〝AIR MAX 1〟を世に送り出しました。このAIR MAX 1は当時のスニーカーの概念を覆す機能とデザインを持ち合わせていたため、革命ブランドともいわれました。
その後、ナイキ・エアマックスは以下のように種類を増やしていきます。

・ナイキエアマックス1(NIKE AIRMAX1: 1987年)
・ナイキ・エアマックスライト(NIKE AIRMAX LIGHT: 1989年)
・ナイキ・エアマックス90(NIKE AIRMAX90: 1990年)
・ナイキ・エアマックス180(NIKE AIRMAX180: 1991年)
・ナイキ・エアマックス95(NIKE AIRMAX95: 1995年)
・ナイキ・エアマックス97(NIKE AIRMAX97: 1997年)
・ナイキ・エアマックス360(NIKE AIRMAX360: 2006年


他にもいろいろなブランドとコラボした商品などがあり、その種類は数えきれないほど。
そんなエアマックスですが、人気が継続する理由は、それぞれの種類の特徴が毎回違うことにあります。
ではそれぞにどんな特徴があるのか見ていきましょう!

 

2. エアマックスの種類

 

それではナイキ・エアマックスの種類を紹介します!

 

■ エアマックスの種類①: ナイキエアマックス1(NIKE AIRMAX1: 1987年)

 

前述したようにエアマックス1は記念すべき初代モデル。ナイキ最大の特徴である〝ビジブルエアクッショニング〟を1番最初に取り入れ、機能性とデザインに革命を起こしたモデルです。この数年後に、スニーカー全体の重さを軽くしたエアマックスライトも発売され、今でもコレクターの中では高額で売買されるなど人気となっています。

■ エアマックスの種類②: ナイキ・エアマックス90(NIKE AIRMAX90: 1990年)

 

90年代のストリートファッションブームに合わせ、配色に鮮やかさを加えたのが90モデルの特徴。ストリートファッションを愛する人からは今も人気のあるモデル。機能性もエアマックス1モデルよりもエアクッションの性能を上げたことにより履き心地の良さが増しています。

■ エアマックスの種類③: ナイキ・エアマックス180(NIKE AIRMAX180: 1991年)

 

従来のエアマックスはデザインと流行の最先端に立つような仕様になっていました。
しかし、この180モデルに関しては機能性に着目し〝ランニングシューズとして使えるスニーカー〟としてリリース。主にソールの部分を見直し、走りやすさと履きやすさが特徴です。

■ エアマックスの種類④: ナイキ・エアマックス95(NIKE AIRMAX95: 1995年)

 

エアマックス95モデルの最大の特徴はデザインと配色、そして様々なコラボから社会現象にまで発展。なかでも〝イエローグラデ〟はエアマックス狩りという悲しい事件まで引き起こしたほど。
この95モデルはグラデーションを引き立たせるようなかつてない配色で「スニーカーバブル時代」の立役者となりました。
「95モデルといえばイエローグラデ!」これを知らないエアマックス愛用者はいないといっても過言ではないほど知名度と人気が高いモデルです。

■ エアマックスの種類⑤: ナイキ・エアマックス97(NIKE AIRMAX97: 1997年)

 

ビジブルエアクッションという機能をつま先以外すべての部分に搭載したアップグレードモデルがこのエアマックス97です。クッション性能としての完成度は現在発売さているエアマックスシリーズの中でトップといっても過言ではなく、愛用者の中ではそのSFのようなデザインと機能から〝サイバーマックス〟と呼ばれているほど。
他と違う個性を出した人にはおすすめのモデルといえます。

■ エアマックスの種類⑥: ナイキ・エアマックス360(NIKE AIRMAX360: 2006年)

 

ビジブルエアクッション最大の課題であった〝エア漏れ〟。
このエア漏れを防止するべくスニーカーのソールの全面をエアバックにすることでエア漏れを解消したのがこのデザイン。また、メンズとレディースに合わせて内部圧力を変化させることで体重別に最適なクッション性能を味わうことができるように。
デザインもストリートファッションに合わせ、数十年経った今も愛され続けているスニーカーモデルです。

 

3. これからのエアマックス

 

長くスニーカーモデルの最先端を引っ張っているナイキ・エアマックス。
ただ、エアマックなにも最初から注目されていたわけではなく、極端な話「いきなり見たこともないデザインのスニーカーが現れた!」という登場の仕方で人気を博したものが多くありました。その先駆けがエアマックス95モデル。
その独特で個性あふれるスニーカーに人々は魅了されたといっても過言ではないでしょう。
これからもエアマックスシリーズはさらなる驚きのデザインと機能性を持ったスニーカーを開発してくれるはず!
エアマックスのコーデを知りたい人はコチラもチェック!
エアマックスのコーデは無限!メンズ・レディース関係なくおしゃれに履きこなせるコーデ公開

 

ナイキ・エアマックス(NIKE AIRMAX)総まとめ!歴史に残る名作モデルをご紹介!

  • 1. エアマックスシリーズはそれぞれが個性をもったものばかり!
  • 2. これからもエアマックスシリーズは進化し続ける!

ライター後記

NIKEのブランドはもはやスポーツだけではとどまることを知らないところまできました。
前述したように、いきなり斬新でファンも含め色々な人が魅了されるデザインと機能をもったスニーカーが発表されるかもしれませんよ!
エアマックスシリーズは常にチェックしておいて損はありません!

 

桃野 カン詰

1足買えばもっと欲しくなる。それがエアマックスシリーズ。

大学生の時にヒッチハイクにて日本縦断。人の温かさとキノコの恐ろしさ、猪の獰猛さを知る。現在アメリカ大陸を横断しようと目論んでいる最中





RELATED POSTS / 関連記事


test

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事