更新

面白い人の8つの特徴!! 面白い人からテクニックを学び魅力的な人に!



test

いつも場を盛り上げたり、なごませてくれたりする面白い人達。男女関係なくモテて「この人がいなくちゃ始まらない」という位、みんなに愛されている人もいますよね。
そんな面白い人達には、共通する8つの特徴があります。この特徴を捉え、自分に吸収して、面白い人達の仲間入りをしちゃいましょう。

さらに、今回は面白い人達が手に入れているメリットも併せて紹介します。面白い人になるとどんな良い事があるのかもしっかり学んでおきましょう。面白い人達の特徴やテクニックと合わせて覚えておけば、より魅力的な人間になれるかもしれませんよ。

面白い人の8つの特徴!! 面白い人からテクニックを学び魅力的な人に!

面白い人の8つの特徴!! 面白い人からテクニックを学び魅力的な人に!

1. 面白い人に共通する特徴8選

どんな特徴が面白い人にはあるんでしょうか?

 

では早速、面白い人達に共通する特徴を紹介していきます。自分の周りにいる面白い人を思い浮かべて、合っている特徴があるか、調べてみるのも面白いですよ。

 

□ 面白い人の特徴①: 基本的に笑顔を絶やさない

笑顔って周りの人も笑顔にしますよね!

 

面白い人の最大の特徴に、基本の表情が笑顔であるというのがあります。面白い人は明るい表情をしている事が多いです。

人は笑顔を見るとリラックスし、笑顔が伝染する生き物です。面白いと言われる人が笑顔や、明るい表情が多いのは、もしかしたらこの効果によるものかもしれません。実際に、場の空気を良い状態で維持する為に、笑顔を習慣にしている人もいます。

□ 面白い人の特徴②: 聞き上手である

 

面白い人は聞き上手が多いです。ただ話を聞いて相づちを打っているだけではなく、聞いた話を的確に理解し、必要な情報や話が発展しやすそうな話題をピックアップしてくれます。質問上手とも言えるでしょう。

面白人の中には、騒がない、物静かなタイプの人もごくまれにいますが、そういう人が面白い人だ、という評価を受けている場合、この聞き上手タイプである可能性があります。

□ 面白い人の特徴③: 好奇心旺盛

 

面白い人は好奇心旺盛です。常に色々な事に興味を持ち、調べたり、チャレンジしたりしています。

先ほど挙げた特徴の一つ、聞き上手、質問上手というのも、この好奇心旺盛な精神が関係しています。常に周りの人に興味を持って接しているので、話を発展させるのが上手いのです。

また、何でも楽しもうという姿勢で取り組むので、自然と場の空気をポジティブな物に変換してくれます。面白い事はより面白く、つまらない事でも面白い事を発見してくれるのです。

□ 面白い人の特徴④: 頭の回転が速い

 

面白い人は頭の回転が速い人が多いです。説明が上手く、分かりやすい話し方を心がけている為、面白さも伝わりやすいのです。

人が物事を面白いと感じる際、分かりやすさや伝わりやすさも深く関係しています。難しい内容や物事の伝達が上手くいかないと、面白さというのは半減してしまうのです。単純なゲーム程盛り上がる物ですが、それはこれが関係しています。

面白い人は、物事を素早く理解し、周りに分かりやすく、面白く伝える能力に優れているのです。

□ 面白い人の特徴⑤: リアクションが大きい

リアクションキングを目指そう!

 

面白い人はリアクションが大きかったり、分かりやすかったりします。それによって、周りの人を楽しませてくれるのです。特に、面白い人はポジティブな感情を表すのが上手い人が多いです。

人は喜んでもらったり、感謝してもらったりすると嬉しさを感じ、相手の事を好きになる性質があります。面白い人が好かれるのも、喜びや感謝を素直に伝えてくれるからなのです。

□ 面白い人の特徴⑥: ボキャブラリーが豊富

 

面白い人は好奇心が旺盛で、様々な事に興味を持ちます。地頭に優れた人も多いですから、色々な言葉を知っています。情報を常に頭の中に入れ、疑問に思った事や興味がある事はすぐに調べたり、挑戦したりしている為、自然とボキャブラリーが豊富になるのです。

地頭の良さと人に対する興味、この2つによって豊富なボキャブラリーが最大限に活かされます。面白い場面を盛り上げ、的確な突っ込みを入れ、フォローが必要な人はしっかり助けてあげる。これが出来るからこそ、面白い人はたくさんの人に好かれるのです。

□ 面白い人の特徴⑦: 空気が読める

場の空気が読める人は作るのもうまい!

 

時々、面白い人になりたくて面白い人の真似をそのままする人がいますが、上手くいかない事が多いです。それは、真似をする人が場の空気を読まず、ただ面白い人の真似をしているだけになっているのが原因です。

面白い人は、場の空気を読むのが上手いです。的確なタイミングで面白い発言やフォローができるので、場の空気を壊さずに面白い事ができます。結果、面白い人だ、場の雰囲気を盛り上げてくれる人だ、という評価を周りの人にしてもらえるのです。

□ 面白い人の特徴⑧: 自分に正直

正直者ってやっぱ好感度が良いもんです!

 

面白い人は自分に正直です。カッコつけたり、自分を大きく見せようとしたりしません。自分が面白いと感じた事は素直に面白いと感じます。周りの人の目にどう映るかよりも、自分が面白いかどうかに焦点を絞っているのです。

これにより、面白い人の個性をより一層引き立て、オンリーワンの面白さを生み出しています。その人の個性を素直に表現するので、裏表のない、自由な印象を周りに与えます。自然体だからこそ、面白い人は面白いのです。

 

2. 面白い人にもたらされるメリット

メリットはたくさんありますよ!

 

良い所がたくさんある面白い人達。あの人達の良い面は、一体どの様なメリットを生み出しているのでしょうか。具体的に、面白い人に訪れるメリットをまとめると、以下の様になります。

 

◎ 面白い人にもたらされるメリット①: モテる

 

面白い人はモテます。男女関係なくモテます。面白い人の特徴を見れば、むしろこれでモテない方がおかしいだろうと思っちゃいますよね。モテるのが当然、という位、面白い人はモテるのです。

面白い人はモテますが、彼女や奥さんを大事にしている人も多いです。その彼女や奥さんからも、深い愛情を向けられています。面白い人は周りの人に思いやりを持って接する人が多いですから、当たり前と言えば当たり前なのかもしれません。

◎ 面白い人にもたらされるメリット②: 友達が多くなる

友達が多い人の理由の1番はこれ!

 

モテる、と内容が被るかもしれませんが、面白い人は友達が多いです。周りの人を楽しませてくれる人を嫌う人はあんまりいません。自然と友達も多くなります。

面白い人の友達、特に普段から親しく付き合いをしている人は、同じ様に周りを楽しませてくれるような人や、ほかの人には無い個性を持っている人が多いです。類は友を呼ぶ、というのは、面白い人にも適用されるのです。

◎ 面白い人にもたらされるメリット③: チャンスに恵まれる

面白い人はチャンスを自分でつかんでます!

 

面白い人の周りには自然とたくさんの人が集まってきます。仕事でも、面白さから注目を集め、取引先の人や暗い案の印象も強いです。

自然と「あの人に仕事を頼みたい、あの人と一緒に仕事をしたい」と感じる人が集まるので、仕事のチャンスが常にあるような状態になるのです。また、本人も面白さを求めて様々な事にチェレンジするので、仕事やプライベート関係なく、色々なチャンスをつかみ取ります。

 

3. 面白い人になるには?面白い人が使っているテクニックをご紹介!

テクニックを盗んで面白い人に近づこう!

 

面白い人の事を知れば知る程、自分達もこんな風になりたい!と感じてしまいますね。では、面白い人になるにはどうしたらいいでしょうか。

面白い人になりたければ、面白い人達が使っているテクニックを活用するのが第一歩になります。面白い人達が使っている会話のテクニックをいくつか紹介します。もちろん、テクニックを駆使しただけで面白い人になれるわけではありません。

面白い人達の様に、自分の周りにいる人達に対して思いやりを持って接する事が大前提です。また、自分が面白いと感じる事も、積極的に吸収していきましょう。

 

◆ 面白い人が使っているテクニック①: 話し方に緩急を付ける

 

面白い人が話をする時、話し方に注目してみると、ある事に気が付きます。

面白い人達は、話をする時に話すテンポや音量、声の調子等に緩急や強弱をつけているのです。こうする事で、話にメリハリをつけ、特に伝えたい事を分かりやすく伝える事ができます。

面白さには分かりやすさも大切な要素です。面白い人達のしゃべり方を見聞きして、緩急の付け方を研究してみましょう。

◆ 面白い人が使っているテクニック②: 表情豊かにしゃべる

表情は人間性を出すもの!

 

話し方の緩急と共に大切なのが、しゃべる時の表情です。面白い人はしゃべる内容や周りの空気に合わせて、表情を豊かに変えています。特に、ポジティブな感情を表現する時は自分の感じている感情を最大限に表します。

会話の際は、自分の感じている感情を表現しながらしゃべったり、話の雰囲気に合わせて表情を変えてみたりしましょう。これだけでも、話をかなり盛り上げる事ができるようになります。

◆ 面白い人が使っているテクニック③: 面白い人の真似をする

 

身近に面白い人がいたら、その人の真似をしてみましょう。ただ、しぐさや話し方を真似するのではなく、面白い人の考え方や周りの人達の接し方を真似するのです。

面白い人がたくさんの人に面白いと思ってもらえるのは、自分の考え方を持ち、周りの人に思いやりを持って接しているからです。面白い人と接していて「この人はこんな所が素敵だな」と感じる事があれば、自分も真似をしてみましょう。

◆ 面白い人が使っているテクニック④: スベる事を恐れない

スベって人は面白くなる!

 

面白い話や行動をする時、スベる事を恐れていると上手くいきません。スベる事を気にしている時点で、もう面白さが半減していまいます。面白さは勢いも大切です。

面白い人はスベっても、それすらも面白い状況につなげてしまいます。面白い話をしたり、面白い行動をしたりする時は、思い切ってやりましょう。スベった自分を自分で笑ってしまう位の気持ちが大切です。

コチラもおすすめ!! インパクト重視!印象に残る面白いプレゼント7選【誕生日やパーティーに!】
学校や会社、合コンでも使える面白い自己紹介ネタやポイントを伝授!『第一印象がカギ!』

 

面白い人の8つの特徴!! 面白い人になるためのテクニックとは

  • 1. 面白い人は好奇心旺盛で、色々な事にチャレンジしている
  • 2. 面白い人は男女関係なくモテる!
  • 3. 面白い人は周りの人に思いやりを持って接している!
  • 4. 面白い人の良い所は、積極的にマネしよう!

ライター後記

周りの人に面白いと言われている人は、頭の良さや優しさを周りの人達の為に使っている人が多いように感じます。自分の周りの人達の為に自分の力を使えるからこそ、面白い人達は人気者になるのかもしれません。面白い人になりたかったら、そこからスタートするといいと思いました。

 

星田 ヤチヨ

面白い人になりたければ、自分の周りの為に力を使え!

美容や健康の記事を中心に、ライターとしてお仕事をしています。誰でもできるケアを紹介する、をモットーに、肌や髪のケア方法や、ダイエットの方法を発信しています。





RELATED POSTS / 関連記事


test

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事