更新

メンズコーデの新定番!スキニーパンツのおすすめブランド11選



test

脚やスタイルを細く見せることのできるスキニーパンツ。実際に脚が細くないと着用できないのでは?と考えている人もいるかもしれませんが、実際は多少足回りに筋肉が付いていて太身の人でも綺麗に着用することができるので、多くの人におすすめできるファッションアイテムです。

人気アイテムがゆえに多くのブランドから販売されているスキニーパンツ。これからスキニーパンツのおしゃれを楽しみたいと考えている方のために、スキニーの選び方とおすすめブランドをまとめました。

メンズコーデの新定番!スキニーパンツのおすすめブランド11選

1. スキニーを履いてみよう!スキニーパンツの特徴

 

スキニーパンツは裾が細くなっているストレートタイプのパンツとは違い、全体がかなり細く身体にすいつくようなタイプのものをさします。スキニーパンツはなぜこんなにも人気があるのでしょうか?

 

■ スキニーパンツの良さとは

 

スキニーパンツを着用することでスタイルが良く、大人っぽい印象に見せることができます。黒やデニム生地のものが人気ですが、白などの膨張色でも細くスタイリッシュに着こなすことができるのがスキニーパンツの良いところ。

また、ボリュームのあるトップスでもシンプルなカットソーでも、どんなスタイルにも合わせやすいのも特徴です。靴も、スニーカーやパンプス、ブーツなど様々なアイテムと組み合わせることができ、まさに万能なファッションアイテムなんです。

 

2. 初めてでも安心!スキニーを選ぶ際のポイント

 

これからスキニーをファッションに取り入れようと考えている方に向けて、スキニーを選ぶ際のポイントをまとめました。実はワンランク上のおしゃれを楽しめるスキニーパンツを選ぶときに重要なのは、奇抜さではなくシンプルさなんです。

 

■ スキニーを選ぶ際のポイント①: サイズ

 

スキニーパンツを選ぶときに妥協できないのがサイズ感です。せっかくシルエットを綺麗に見せるファッションなのに、ダボついてしまっては意味がないですよね!
ウエストはもちろんですが、ももや裾まわり、股上の深さをしっかりチェックして、フィットしすぎないサイズのものを選びましょう。

■ スキニーを選ぶ際のポイント②: 色や生地

 

スキニーを履いている人を見ると、ほとんどが黒スキニーを着用しています。黒スキニーは色々な服と相性が良く、スタイルを一層良く見せることができるので定番中の定番と言えるでしょう。
また、白のスキニーも夏場に限らず履いている人が増え、黒に次ぐ人気カラーです。下半身はシンプルに、上半身で個性を出すのが男性ファッションの基本。まずは黒か白のスキニーを選べば間違いありません。

デニム生地のスキニーも人気です。こちらもどんなファッションにも合わせやすいので、一本は持っておきたい定番アイテムです。

■ スキニーを選ぶ際のポイント③: ストレッチ性の有無

 

体にぴったりフィットするスキニーは、伸縮性のある素材かどうかも重要なポイントです。せっかくスタイルが良く見えるものを見つけたと思っても、生地が伸びずしゃがむことができない…なんてかっこわるいことにはなりたくないですよね。
購入前はなるべく一度試着をして、しっかり動けるかどうかチェックしておきましょう。

 

3.【1万円以下!】コスパ抜群のメンズスキニーのおすすめブランド

 

多くのブランドで販売されているスキニーパンツ。たくさんありすぎてどれを選べばいいかわからない!という方のために、まずはお財布に優しい比較的安く手に入るブランドをまとめました。
お試しで一本買ってみたい方も、このくらいならきっと手が出しやすいでしょう。

 

■ ユニクロ

 

料金: ¥2,000~3,000前後

圧倒的な知名度と店舗数で、誰もが知っているユニクロ。ユニクロのスキニーはとても伸縮性が良く着やすさには定評がありますので、初めてのスキニーでぴっちりしすぎるのが不安だという方におすすめです。
価格も本当に安い!スキニーの入門にはぴったりの一品です。

■ 無印良品

 

料金: ¥3,000~4,000前後

環境に優しいオーガニックコットンを使っている無印良品。ユニクロに負けず劣らずの低価格が嬉しいですね。太すぎず細すぎず、万人受けするシルエットで幅広い年代の方におすすめできます。

■ ディッキーズ

 

料金: ¥7,000~9,000前後

ワークブランドとして有名なディッキーズのスキニーパンツは、伸縮性を兼ね備えた丈夫な作りが人気の商品です。極限までタイトで美しいシルエットを追求した一着。

■ Dcollection

 

料金: ¥4,000~5,000前後

日本人サイズで作られているDコレクションのスキニーパンツは、伸縮性も抜群で違和感なく履きこなすことができます。最初はややきつい履き心地に感じるかもしれませんが、ストレッチ素材のおかげですぐに慣れることができます。

■ CHEAP MONDAY

 

料金: ¥8,000~9,000前後

伸縮性の良い衣類に良く使われているポリウレタンをほとんど混ぜずに作られている、こちらのスキニーパンツ。ポリウレタンを多く含んだ商品にありがちな、ウエストが伸びてしまう恐れがないので長く履ける商品です。

■ SPUTNICKS

 

料金: ¥9,000前後

WEB限定の販売ながら、3つのシルエットから自分に合ったものを選べる充実ぶりが嬉しいSPUTNICKS。スキニーはそのうちのひとつ。脚のラインに沿った引き締めで美しいシルエットを演出してくれます。

 

4.【1万円以上】長く使えるメンズスキニーのおすすめブランド

 

一本のアイテムを長く使いたい方向け。たくさん使う機会があるからこそ、良いものを着用したいですよね。お値段以上に満足できること間違いなし!な、おすすめブランドをご紹介します。

 

■ Nudie Jeans

 

料金: ¥15,000~20,000前後

三年以上の間農薬を一切使っていない農場で栽培されたオーガニックコットンを使用するこだわりを貫くNudie Jeans。着用と洗濯を重ねることで美しい風合いに変化するジーンズを、ワンシーズンだけでなく長く楽しんでほしいブランドです。

■ A.P.C.

 

料金: ¥20,000~25,000前後

デニムタイプのスキニーパンツの中では、一度は試してほしいのがこちらのブランド。長年着用することで色の変化なども楽しむことができます。もも周りはややゆとりがありますので、きつすぎない快適な着用感も魅力の一つです。

■ April77

 

料金: ¥10,000~15,000前後

海外ではCHEAP MONDAYと並ぶ有名ブランド。高級感があり、ロックミュージシャンやUKファッションを好む方にも愛されています。バックポケットに付いているブランドのパッチで好みが分かれそうですが、安心して使っていただけるおすすめブランドです。

■ JIEDA

 

料金: ¥15,000~20,000前後

2000年代前半に多くのタレントが着用して流行したサルエルパンツをスキニーに改良したアイテム。他のスキニーと比べると独特なシルエットが特徴です。通常のスキニーパンツよりももう少しパンチがほしいという方にはぴったりかも。

■ S’exprimer

 

料金: ¥20,000~25,000前後

エレガントな雰囲気が特徴的なブランド。ロックスタイルやブーツスタイルにも合わせやすい商品で、長く幅広く愛用できること間違いなし。ストレッチ性にも長けており、ストレスフリーで着用できます。

コチラもおすすめ!! 今年の秋冬こそスキニーを穿きこなす!太ももを細くする方法

 





RELATED POSTS / 関連記事


test

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事