更新

ラルクの人気曲から隠れた名曲まで!L’Arc〜en〜Ciel名曲ランキングBEST10+α



test

「ラルク」でお馴染み、日本人なら誰もが知っているL’Arc〜en〜Ciel。平成を代表するバンドの1つです。その活動は25年以上経った今でも人気を博しています。
ラルクの人気曲はたくさんありますがその中から人気の曲をランキングに、他にもファンに人気のある隠れた名曲までどどんと紹介していきます!

ラルクの人気曲から隠れた名曲まで!L’Arc〜en〜Ciel名曲ランキングBEST10+α

ラルクの人気曲から隠れた名曲まで!L’Arc〜en〜Ciel名曲ランキングBEST10+α

1. 今なお幅広い支持を集めるラルク

 

結成から25年以上たった今もなお、幅広い支持を集めるL’Arc〜en〜Ciel。
そんなラルクの名曲の数々をランキング形式にし、魅力を探ってみました。

 

◆L’Arc〜en〜Cielとは

 

1991年結成のhyde、tetsuya、ken、yukihiro、で構成された日本の4人組ロックバンド。世間的にはヴィジュアル系バンドとして括られることも多いですが、本人たちはヴィジュアル系に分類されることには否定的です。
また特定のメンバーでなくメンバー全員が作曲を行っているのも特徴的ですね。ken曲、tetsuya曲などファンによって好みも分かれています。

◆結成や歴史

 

1991年に大阪にて、ベースのリーダーのtetsuyaを中心集められた日本のロックバンド。
通称、ラルク。グループ名はフランス語で「虹」を意味しています。
インディーズ時代は関西を拠点に活動。
1994年7月1日、ビデオシングル『眠りによせて』でメジャーデビュー。7月14日にはメジャー初アルバム『Tierra』、10月21日には1stシングル「Blurry Eyes」を発売。
1998年より、現メンバーでの活動になる。
プロダクションはMAVERICK。
レコード会社はソニー・ミュージックレーベルズに所属する。
公式ファンクラブ名は「LE-CIEL」

◆メンバー紹介

 

hyde 1969年1月29日生まれ ラルクのボーカリスト。和歌山県和歌山市出身。O型。
ken 1968年11月28日 生まれ ラルクのギタリスト。滋賀県米原市出身。AB型。
tetsuya 1969年10月3日 生まれ ラルクのリーダー兼ベーシスト。滋賀県彦根市出身。A型。
Yukihiro 1968年11月24日生まれ ラルクのドラマー。千葉県市川市出身。A型。

旧メンバー
hiro(ギター 1991年 – 1992年)
pero(ドラムス 1991年 – 1992年)
sakura(ドラムス・コーラス 1993年 – 1997年)

 

2. L’Arc〜en〜Ciel名曲ランキングBEST10

 

それでは早速ラルクの名曲を紹介していきましょう!
まずは定番の人気曲を中心にランキング形式でご紹介します。

 

1位 HONEY

 



1998年7月8日シングル発売 アルバム『ray』収録
NTTパーソナル関西 TV-CM CMソング/TBS系 スーパーサッカー オープニング

HONEYは「花葬」、「浸食 〜lose control〜」と併せ、シングル3作同時発売されました。
CDの売り上げは123万枚を記録しラルクの代表的な曲と言えます。
ほぼバンドサウンドのみで構成されたとても激しく、爆発力のあるロックが魅力です。
この曲で『第49回NHK紅白歌合戦』に初出場も果たしています。

2位 the Fourth Avenue Café

 



2006年8月30日シングル発売 アルバム『True』収録
フジテレビ系アニメ『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』第4期エンディングテーマ

色彩をも感じさせる恋を歌ったナンバー。
ホーンも導入され、ゴージャスで心地良いリズムがクセになる曲で15周年ライブの時に行なわれたファン投票では上位にランクインされていました。
実は1996年に発売された4thアルバム『True』からのリカットシングルになります。

3位 READY STRADY GO

 



2004年2月4日シングル発売 アルバム『SMILE』収録

約2年間活動休止をしていたラルク活動再開第一弾シングル。
アニメ「鋼の錬金術師」のオープニングに起用され、オリコン通算11週1位を獲得しました大ヒットソング。カラオケランキング1位の曲でもあります。
ドラムの音から始まる疾走感溢れるイントロはかっこいいの一言。

4位 Flower

 



1996年10月17日シングル発売 アルバム『True』収録
フジテレビ系 プロ野球ニュース テーマソング

収録アルバムの「True」は結成初のミリオンセラーを記録したアルバムであり、ラルクの存在を世に知らしめたナンバー。
hydeが奏でるブルースハープも美しく印象的ですね。
Janne Da Arcやゴールデンボンバーの喜矢武豊がイベントでカバーしたことでも有名です。

5位 HEAVEN’S DRIVE

 



1999年4月21日シングル発売 アルバム『ark』収録

ラルク初のノンタイアップシングル。
ノンタイアップながらこの曲で紅白も出場しました。
hydeはこの曲について「Aメロがロックンロールで、サビがキャッチー。」と語っている通り、サビが印象的なミドルチューンです。

6位 DIVE TO BLUE

 



1998年3月25日シングル発売 アルバム『ark』収録
TBS系 特捜!芸能ポリスくん エンディング/NTTパーソナル関西 TV-CM イメージソング

オリコンシングルチャートで2週連続1位を獲得。
爽やかで疾走感溢れ、メロディラインやギターも心地良い反面、歌詞は「はばたくのさ」や「ひざ下の境界線飛んでしまおうよ」というような、とらえ方によって意味が変わるような表現をしています。

7位 花葬

 



1998年7月8日シングル発売 アルバム『ray』収録
テレビ朝日系 真相究明!噂のファイル エンディング

3作同時発売シングルの一つ。ミリオンセラーになった楽曲。幻想的で美しいこのナンバーは、「死」がテーマになっています。
「HONEY」のカップリングとして作られたのだが、タイアップが決まった為シングルカットに変更された名曲です。
イントロのギターリフが切なさを感じさせますね。

8位 NEO UNIVERSE

 



2000年1月19日シングル発売 アルバム『REAL』収録
資生堂「ピエヌ」CMソング (2000年1月~)

打ち込み、電子音が多用されたファンタジックなナンバー。ラルクは重い雰囲気の楽曲が多い中、ポップで軽快な曲調が印象的です。
近未来都市をイメージしたミュージックビデオも楽しめます。

9位 虹

 



1997年10月17日シングル発売 アルバム『HEART』収録
映画 「るろうに剣心 維新志士への鎮魂歌 明治剣客浪漫譚」 主題歌

壮大で力強いバラード。未来へと向かってゆく思いの強さを感じるナンバー。
バンド名である「L’Arc〜en〜Ciel」を日本語に訳すと『虹』であるとこからも、
メンバーにとってもファンにとっても思い入れの強い曲と言えます。

10位 forbidden lover

 

10位 forbidden lover



1998年10月14日シングル発売 アルバム『ark』収録
日本テレビ系 知ってるつもり!? テーマソング

スネアドラムのリズムとうねるようなベースラインがが印象的な暗く壮大な楽曲。魂の叫びのようなhydeの歌が心を震わせます。
徐々に盛り上がっていく楽曲の様相は思わず鳥肌が立ってしまいますね。

 

3. まだまだあるぞ!ラルクの隠れた名曲13選

 

ラルクの名曲はBEST10なんかで収めることなんてできません!
BEST10に入れられなかった楽曲や、アルバムやカップリングなどの隠れた名曲まで一挙ご紹介します。

 

◆ Driver’s High

 




1999年8月11日シングル発売 アルバム『ark』
フジテレビ系アニメ『GTO』前期オープニングテーマ

疾走感あふれるこの曲はライブ終盤やアンコールなどでの盛り上げ曲として演奏されることが多いです。エンジン音やイントロのギターを聴いた途端にテンションも急上昇しますね!
オリコンのモニター調査などによると、「ドライブで聴きたい曲ランキング」で上位にランクインされています。

◆ あなた

 



1998年2月25日発売 アルバム『HEART』収録

アルバム収録のみの曲ながらベストアルバムにも入っているファンに人気の高い曲。
この曲についてhydeは亡くなった祖母を想って作詞したと述べていて、優しい気持ちになれるような温かみのあるバラードです。
ライブでは途中ファンと一緒に歌うところがあり、ファンにはたまらない曲です。

◆ Winter fall

 



1998年1月28日シングル発売 アルバム『HEART』収録
テレビ朝日系ドラマ『シカゴ・ホープ2』イメージソング。

ドラムのyukihiroが正式加入してから初のシングルであり、L’Arc〜en〜Ciel初のオリコンシングルチャートで1位を獲得したという記念すべき楽曲です。
冬をイメージした詞になっているが、kenは夏をイメージして作曲したとのこと。
ストリングスやホルンも入った、軽快なロックナンバーだがどこか切なさも感じさせます。

◆ Vivid Colors

 



1995年7月6日シングル発売 アルバム『heavenly』収録
日本テレビ系番組『ぐるぐるナインティナイン』エンディングテーマ。

ラルク2枚目のシングルとなり、この楽曲で、ミュージックステーションに初出演を果たしました。
イントロや間奏にある、ギターのフレーズが爽やかに楽曲を色づけています。
この楽曲にはミュージックビデオが2パターンあるのも当時話題に!

◆ ガラス玉

 



1995年9月1日発売 アルバム『heavenly』収録

ラルクの隠れた人気曲。静かなAメロと裏腹に激しくもまとまりのあるバンドサウンドが特徴。
作曲者のkenは「風の行方」のPV撮影で訪れたモロッコでイメージが生まれた、とこの曲に対して話しているのだそう。

◆ Caress of Venus

 



1996年12月12日発売 アルバム『True』収録

ラルクのライブでは定番のチューン。
アルバム曲だったため演奏が見られるのはライブだけでしたが、アルバム発売から10年後のミュージックステーションで披露されたという伝説の楽曲です。

◆ 瞳の住人

 



2004年3月3日シングル発売 アルバム『SMILE』収録

ストリングスが入った美しい王道のバラードだが、サビだけでもかなりの音域を使うメロディーで、相当な歌唱力が求められます。
繊細さと力強さを感じるhydeの歌唱力に注目せざる得ませんね。

◆ Blurry Eyes

 



1994年10月21日アルバム『Tierra』
日本テレビ系 D・N・A 2 オープニング

演奏時冒頭でhydeがホイッスルを吹いたり、ギターソロが2回もある爽やかなこの曲は、
今でも定期的にライブで演奏されている初期の人気曲。メンバーのコーラスも印象的ですね。
タイトルは発音的には「ブラーリーアイズ」だが、メンバー自身が「ブルーリー」と読んでいるため「ブルーリーアイズ」と読まれています。

◆ LINK

 



2005年7月20日発売 収録アルバム『KISS』
劇場版 鋼錬金術師 シャンバラを征く者 オープニングテーマ

人と人との絆をテーマにした詞と大人から子供まで親しめるメロディが特徴のアップチューン。
MV作成時にはkenが足を骨折するというハプニングもあったそうです(笑)

◆ 夏の憂鬱

 



1995年10月21日シングル発売 アルバム『heavenly』収録

3thアルバムに収録されたこの曲を再アレンジしシングルとしてリリースしました。
哀愁感じるミドルテンポの曲。ファンからの人気も高く、ファン投票をメインにしたツアーでは10年ぶりに披露されたというなかなかレアな曲です。

◆ 予感

 



2004年4月21日発売 アルバム『DUNE(10th Anniversary Edition)』収録

ラルクが10周年のタイミングで復刻した1stアルバムの追加曲。もともとは音楽雑誌の付属CDに収録されていたという幻の名曲です。
爽やかながらダークな雰囲気も感じさせ、hydeの声が引き立つようなメロディはラルクらしい楽曲と言えるでしょう。

◆ Dune

 



1993年4月10日発売 アルバム収録曲『DUNE』
ラルクが大阪を拠点に活動していた時に唯一作られたアルバムの収録曲。表題曲でもあるDuneはシンプルなバンドチューンで初期のライブの定番曲でした。
ギターの旋律に美しさすらも感じる曲です。

 

ラルクの人気曲から隠れた名曲まで!L’Arc〜en〜Ciel名曲ランキングBEST10+α

  • 1. ラルクは長きにわたる人気のバンド
  • 2. ファンからの人気曲も多い
  • 3. 今もなお伝説を作るラルクに今後も目が離せない

ライター後記

ラルクの人気曲は調べだしたらキリがなく本当に伝説のバンドなんだなと分かりました。
メンバーが変わったり活動を休止しながらも色あせることの彼らの音楽についていくファンの気持ちは納得です。

 

山田直

どんどん新しい音楽をつくるラルクに今後も注目です。

短髪女。150センチという女子らしい低身長のわりに「ちいさくてかわいい」という印象にはなりきれていない。いつかなれると日々美容やファッションの動画や記事を見漁り学んだ知識を実践している。音楽が好きで月数本ライブイベントに足を運ぶ。カラオケも好きでノンストップ歌唱記録は5時間。





RELATED POSTS / 関連記事


test

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事