更新

豆乳は男性にもいいことづくめ!豆乳の効果とは?



test

日々の生活に豆乳を少しずつ取り入れて、もっと男を上げましょう!
豆乳は美容と健康を維持する働きをもたらし、さらにバストアップ効果やスタイルアップ効果などが注目されてきたことから、女性を中心に人気を集めている食品。そのまま飲んだり料理に使ったりするだけではなく、その美容成分に特化した化粧水や乳液などの美容アイテムとしても広く浸透しています。
そんな豆乳は近年、美容を意識する男子たちにも注目され始めているのです!
豆乳は男性にもいいことづくめの食品。美容だけでなく様々な健康効果、さらにはダイエット効果までもたらしてくれますよ。

豆乳は男性にもいいことづくめ!豆乳の効果とは?

豆乳は男性にもいいことづくめ!豆乳の効果とは?

1. 豆乳の効果とは?男性にも嬉しいメリット

 

毎日に豆乳を取り入れると、どんないいことがあるのでしょうか?
美容だけではなく、健康維持にも効果的な働きをしてくれる豆乳。頭と体の働きが良くなれば、仕事の効率や実績アップにも繋がるはず!
気になる豆乳の効果、メリットについて詳しく見ていきましょう!

 

◎美肌効果

 

豆乳にはビタミンE、ビタミンB1、B2どが豊富に含まれており、これらは皮膚の保護や血行促進の働きがあります。
ビタミンB1は皮膚の荒れを防ぎ、B2は皮膚を再生させる作用があるのでニキビ予防や治療にも良い働きをしてくれます。
また、ビタミンEは肌にコラーゲンを与えて老化を防ぐ効果があるので、ぷるっとした肌の状態を保ってくれます。
さらに、豆乳に含まれるサポニンは中性脂肪を取り除き血管コレステロールを排除し、大豆タンパクもコレステロールや血圧の上昇を抑えるので、血管の環境も良好にする効果をもたらしてくれるのです。

◎髪の発育に良い

 

豆乳には大豆イソフラボンという成分が含まれています。豆乳を普段あまり飲まないという方でも、もしかしたら聞き馴染みがあるワードかもしれません。
それほど、豆乳にとってこの「大豆イソフラボン」は重要な働きをしてくれるのです。
大豆イソフラボンは簡単にいうと、女性ホルモンに似た働きをするので女性らしい体づくりに貢献します。例えば、肌や髪にツヤを与え弾力をアップするなど、美容と健康に主な効果があります。
これは同時に男性ホルモンの働きを抑制することにもつながるため、抜け毛を防いだり体臭を抑えたりする効果が期待できるのです。
また、大豆タンパクはアミノ酸の代わりとなり育毛作用があります。さらにレシチンは血流をよくするので頭皮に栄養が行き届きやすくなり抜け毛を予防する働きがあります。

◎抑毛効果

 

増毛効果と両立して、豆乳には抑毛効果があります。
具体的にはムダ毛を薄くし、体毛を柔らかくするという働きです。豆乳に含まれるイソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするので、髪の毛を生やしつつムダ毛を薄くすることを実現してくれるのです!

◎脳の活性化

 

豆乳には美容だけでなく、健康にとってもよいことづくめです。代表的な働きに「脳の活性化」が上げられます。
豆乳に含まれるレシチンの中のコリンという成分は、脳を活性化させ記憶力や集中力を高める効果があります。また、脳の老化や動脈硬化をも予防するので、加齢による様々な病気を防ぐ働きがあります。
レシチンだけでなく、大豆イソフラボンは更年期障害の予防にも効果があります。

◎貧血予防

 

豆乳には、牛乳にはない鉄分が含まれているので貧血予防にもつながります。鉄分を取れる単体の飲料は少ないので、手軽に予防できておすすめです。

 

2.豆乳はダイエットにも効果的!

 

豆乳はダイエットにも良い効果をもたらします。女性が飲むとバストアップやスタイルアップなどが期待できますが、男性にとってもよりスリムな体づくりのために必要な成分をもたらしてくれる優秀な食品なのです。
太りにくい体を作るために、効率的に豆乳を取り入れていきましょう!

 

◎筋肉の生成にかかせない『タンパク質』

 

タンパク質は人間にとってかかせない成分。皮膚や爪、髪などを健康に保つ役割があります。その中でも筋肉生成を促進する効果があり、これはダイエットにはかかせない大切な要素です。
健康的なダイエットを心がけるとき、筋肉を鍛えることは重要なプロセスです。
効率的に筋肉をつけるには本来アミノ酸を摂取する必要がありますが、アミノ酸を動物性ダンパク室から摂取すると脂肪や悪玉コレステロールも摂取することになり、その結果太ってしまう可能性があります。

植物性たんぱく質には脂肪やコレステロールが含まれていないものの、体内に蓄積されにくいため筋トレ時には向いていない食品であると考えられてきました。
しかし、豆乳は植物性たんぱく質でありながら、動物性タンパク質と同じように体内に蓄積されやすいという特性を持っているので、筋トレやダイエットにはうってつけの食品なのです。
豆乳は筋肉作りに良い効果を効率的に摂取できるので、スポーツ選手などのアスリートにも注目されています!

◎脂質がない

 

豆乳のタンパク質には、リノール酸という成分が含まれています。リノール酸はアンチエイジングの効果があると考えられており、肌の老化防止や保湿を促してくれます。
このリノール酸には脂質がほとんど含まれていないため、脂質を取らずにタンパク質だけ摂取したいと考える方に豆乳はぴったりな食品なのです。

◎便秘予防

 

豆乳には腸内環境を整えるオリゴ糖が含まれています。オリゴ糖は腸内の善玉菌やビフィズス菌を増やし、便通を良くする働きがあります。体の循環を促すので、ダイエットにはまさにうってつけなのです!

 

3. 豆乳の効果的な飲み方

 

豆乳には様々な効果、メリットがあることがわかっていただけたかと思います!!
では、より効果的に体に取り入れるためにはどのような飲み方がベストなのかについてご紹介していきます!
一日の中で飲むタイミング、飲む量などを意識すると豆乳の効果をアップすることができますよ!

 

◎適量を守る

 

豆乳に含まれる大豆イソフラボンの一日の摂取量は70~75mgが目安とされています。調製豆乳の記載には1本200mlあたりイソフラボンは43mg含まれているので、1日あたり400ml程度が豆乳の摂取量として理想的っです
どんな食品でもそうですが、健康に良いからといって一度に大量に摂取すると効果が出ずに、かえって体に害を及ぼす可能性があります。
特に男性の場合、大豆イソフラボンを取りすぎると体の女体化が起こり、乳房が発達したり精子数が減少し男性機能が低下するなどの懸念があります。
適量を守って少しずつ摂取することを心がけましょう。
また、一度に大量に摂取するのではなく少しずつの量を毎日継続して摂取するようにしましょう。効果を実感するには継続が肝心です。

◎朝に飲む

 

豆乳に含まれるソイプロテインという成分は吸収するのに時間がかかるため腹持ちが良くなります。時間をかけてゆっくり豆乳の成分が身体に行き渡るので、豆乳は朝に飲むのがオススメです。

◎温めて飲む

 

市販の調整豆乳は冷たいまま販売されますが、可能であれば少し温めてから飲んでください。温めることで豆乳の栄養素がより吸収しやすくなり、胃をいたわることができます。
また、豆乳には血流を良くする効果があるので温めて飲むとその働きを促進することができます。

大豆パワーは筋肉にも良い効果あり! ダイエットに最適!おすすめのソイプロテイン5選【2018年最新版】

 

豆乳は男性にもいいことづくめ!豆乳の効果とは?

  • 1. 男性にとっても豆乳はいいことづくし!健康や仕事の効率アップにも期待大!
  • 2. 豆乳にはダイエット機能あり!タンパク質を筋肉に行き届かせたい時にもっとも効果を発揮品!
  • 3. 男性は特に摂取量には注意!効果的な飲み方を心がけよう!

ライター後記

豆乳イコール胸を大きくするという都市伝説にも似た噂が中学生のある時期に一斉に学校中を広まったという思い出があります。女性にとって豆乳は思春期を意識する食品としても定着していったように思います。都市伝説ではなく、実際に豆乳には様々な美容効果があり、化粧水などでもベストセラー商品が多数あり、愛用者が増えています。
しかし、男性にとって「豆乳」というとあまり馴染みがないという方も多いのではないかと思っていました。実際に体の女体化を気にしたりそもそも豆乳の効果を知らなかったりという方はいるかと思います。
摂取量さえ守れば、豆乳は身体に良いメリットを与えてくれる素晴らしい食品なので、今回の記事をきっかけに男性にも豆乳に親しんでもらえたら嬉しい限りです!

 

ミウラ コト

豆乳は男性にとっても美と健康の強い味方!摂取量を守って楽しく飲もう!

バンド活動に励みながら、ライター業を勉強中。美容はもちろん、グルメや恋愛にも興味あり!好奇心旺盛ガールです。





RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事