更新

カップルの理想のセックス頻度とは?セックスの多いカップルは長続きする!

test

パートナーとの理想のセックス頻度をご存知ですか?周りに聞きたくても聞けないカップルのセックス頻度。実は日本は海外と比べかなり少ないことで有名なんです!
今回はカップルのセックス頻度について徹底解説。あなたのカップルはセックス頻度が少ないのか?それとも多すぎるのか?さらに月に何回セックスするのが理想なのか?
カップルで読んでみることをおすすめします!※2019/03/22更新

カップルの理想のセックス頻度とは?セックスの多いカップルは長続きする!

カップルの理想のセックス頻度とは?セックスの多いカップルは長続きする!

1. カップルの理想のセックス頻度は?

 

どのくらいの頻度でセックスをするのがベストなのでしょうか?
一般的な理想頻度はありますが、はっきりとした決まりはありません。また、セックスをしないことにも理由があるかもしれません。

まずは、カップル同士のセックスへの価値観やセックスレスとなる原因を考えた上で、自分たちカップルなりの適正回数を定めていきましょう。

 

◎ 男性の理想セックス頻度は“週1~2回or毎日

 

20代〜30代の男性にほとんどは、週1〜2回のペースでセックスをするのが理想的とのこと。特に20代前半は盛んな時期なので、毎日でもしたいという人もいるそうです。
パートナーを愛しているのはもちろん、精力が溢れる年代でもありますので、男性の生理的現象としては自然なことでしょう。

◎ 女性の理想セックス頻度は“週1回“

 

毎日でもしたいという男性に比べ、20代〜30代の女性は週に1回くらいが理想的という声が多数。
毎日セックスをしたいと思っている女性は男性の半分以下だそうです。
女性は愛し合うことを目的にするので、セックスで性的欲求を満たすことよりも、2人でいる時間を使って愛を育むことを重視しているのはないでしょうか?
また、セックスばかりを求めると「体だけの関係になってしまう」という恐れもあるのかもしれませんね。


【重要】 カップルの理想のセックス頻度は男女で違う

 

まず、男女でセックスの理想の回数が違うということを認識しましょう。
なので、セックスが少ないから長続きしない、多いから長続きするというわけでは決してありません。
セックスをする頻度が少なくても、長続きするカップルももちろんいます。
ただ、セックスに対する価値観が男女によって異なるので、そこが繋がりあわないとセックスレスに繋がっていく恐れがあります。

▼周りのカップルは月〇回セックスをしている!?

【注目記事】『カップルにも適切なセックス頻度あり!月〇回以下はセックスレスかも!?

 

2. 日本人はカップルのセックス頻度ワースト1位

 

セックスの頻度が少ないのは、どうやら個人差よりも〝日本人だから〟かもしれません。
実は日本人はカップルのセックス頻度が世界でワースト1位。他の国に比べて、極端にセックス頻度が少ない国だと言われています。
そのことについて詳しく見ていきましょう!

 

▼ 日本人はそもそもセックスの頻度が非常に少ない

 

避妊具の大手メーカーDurex社が2005年に発表した国別セックス頻度調査では、なんと日本が年間の平均45回という結果が出て、世界最下位を記録。
日本人の夫婦やカップルにおけるセックスは、大体週一回すれば良い方という結果になりました。

一方、世界一セックス回数が多い国はギリシャで、週2、3回に頻度でセックスをしているという結果に。
個人が、というよりも日本人全体がセックスをあまりしない傾向にあるということです。

▼ なぜ日本人はセックスが少ないのか?

 

では、なぜ日本人があまりセックスをしないのかというと、以下の2点が大半を占めているでしょう。

◎ セックス頻度が少ない理由①: スキンシップが少ない

 

外国人と比べ、日本人は非常に照れ屋が多いです。
人前でのスキンシップはおろか、2人きりでも「イチャつこうとするなんて恥ずかしい」という意識からか、触れ合うきっかけが少ない人たちも多いでしょう。
セックスは場の空気や流れで始まることが多いので、スキンシップが少ないと必然的にセックスの頻度は下がってしまいます。

◎ セックス頻度が少ない理由②: セックス=子作りとして捉えている

 

セックスといえば、まず頭に過るのが「子供が出来てしまうかもしれない」ということ。
避妊具も完全に安心できない、と学生時代の保健体育の授業で学ぶからこそ、より一層セックスが“子作り”とイメージしがち。
なんなら『子作り目的ではないセックスは悪いこと』と思っている方も多いかもしれませんね。

海外ではピルを服用する女性が多かったり、セックス自体を子作りよりもスキンシップの一環として捉えている人のほうがほとんどなので、セックスの頻度も多いのでしょう。

▼ セックスは頻度より”質”

 

セックスはお互いのストレスを解消し、愛を育むためのコミュニケーション。頻度にこだわるより、お互いを想い合えるような質の高いセックスにこだわりましょう。
例えば倦怠期中などでギクシャクしているとき、セックスがきっかけで仲直りできることもあります。もし、すれ違いの原因がセックスレスなら、お互いの気持ちを包み隠さず話してみるのが一番。
精神的なコミュニケーションがとれていると、セックスの質も自然と高まっていくはず。
気負わず、楽しみながらセックスしちゃいましょう!

▼セックスは誘い方次第!具体的にはどうしたら?

【参考記事】『彼氏の〝エッチしたいサイン〟11選!お願いです…見逃さないであげて!

 

◇ カップルのセックス頻度減少の原因

 

最近セックスが少なくなった、というカップルには、もしかして何か原因があるのかもしれません。
考えられるセックスレスの要因となるポイントをピックアップしてみました。

◎ カップルのセックス頻度減少の原因①: セックスのマンネリ化

 

いつもと同じのセックスばかりでは、「ああ、またこれか」と興奮が冷めてしまいがちに。
同じローテーションを繰り返すだけでは性欲処理というイメージがついてしまうこともあります。
トキメキがなくなることが、一番セックスレスに直結します。

▼たまには違うシチュエーションで

【注目記事】『一度は行ってみたい!日本国内の面白いラブホ特集

◎ カップルのセックス頻度減少の原因②: 義務感の発生からセックスレスへ

 

「カップルだから」「愛し合っているから」と、セックスをすることが義務化されてしまうと、どんどんセックスを倦厭してしまうようになります。
気分が乗らないけど義務だと思いセックスをする…、なんて日が続けばより億劫になり、セックスレスへと発展していくでしょう。

▼義務感でセックスは楽しめない!

【注目記事】『長続きカップルなら当然やってる!エッチ前の準備と知っておきたいエッチのマナー

◎ カップルのセックス頻度減少の原因③: 年齢

 

20代前半は血気盛んで、今すぐにでもセックスしたい!と思う時期でしたが、年を取るにつれてその元気がなくなっていくという人も多いです。
特に仕事が忙しくなってきたり、プライベートの時間が少ない状況が続くと、意識が自然と「できるだけ体力を温存しなければ」と、体力の消耗を抑えるようになります。
すると、セックスは体力も時間も奪われる行為だという意識になり、セックスから離れていくケースに繋がります。

▼もはや日本全体の問題!?

【注目記事】『性欲がない男性が急増中?どうした日本のセックス事情!

◎ カップルのセックス頻度減少の原因④: セックスが気持ち良くない

 

気持ち良いセックスを知ることができなければ、セックスはただ苦痛の時間になってしまいます。
気持ち良くないのに、気持ち良いフリをして時間をやり過ごさなければいけない。
そう感じると、セックスを拒否してしまうようになります。
これは一番辛いセックスレスのケースですね。

▼気持ち良くないセックスには共通点があった!?

【注目記事】『セックスが下手に思われる男のありがちな7つの行動パターン
セックスレスは不和の原因に!解消方法を次ページでレクチャー!!
1 2


test

RELATED POSTS / 関連記事