更新

カップルの理想のセックス頻度とは?セックスの多いカップルは長続きする!

test

「あれ、最近セックスしてない?」ふと思い返すと、以前よりもパートナーとのセックスの回数が減っている!?
もともとセックスが少ないカップルならまだしも、前に比べて触れ合う機会が減っていると「愛がなくなってきたから減ってきたのかな」と、少し不安になってしまいますよね。
しかし、友人や周りのセックス情報を聞くのは恥ずかしく、一般的な回数や理想が同じなのかどうか判別がつきにくいところです。
セックスが多いカップルの方が長続きするという話もよく耳にしますが、実際に回数が多い方が良いのでしょうか?今回は、カップルにとって理想的なセックス頻度や、セックスレス改善方法を考えていきたいと思います。

カップルの理想のセックス頻度とは?セックスの多いカップルは長続きする!

カップルの理想のセックス頻度とは?セックスの多いカップルは長続きする!

1. 日本人はカップルのセックス頻度ワースト1位

 

セックスの頻度が少ないのは、どうやら個人差よりも〝日本人だから〟かもしれません。
実は日本人はカップルのセックス頻度が世界でワースト1位。
他の国に比べて、極端にセックス頻度が少ない国だと言われています。
そのことについて詳しく見ていきましょう!

 

▼ 日本人はそもそもセックスの頻度が非常に少ない

 

避妊具の大手メーカーDurex社が2005年に発表した国別セックス頻度調査では、なんと日本が年間の平均45回という結果が出て、世界最下位を記録。
日本人の夫婦やカップルにおけるセックスは、大体週一回すれば良い方という結果になりました。一方、世界一セックス回数が多い国はギリシャで、週2、3回に頻度でセックスをしているという結果に。
個人が、というよりも日本人全体がセックスをあまりしない傾向にあるということです。

▼ なぜ日本人はセックスが少ないのか?

 

では、なぜ日本人があまりセックスをしないのかというと、以下の2点が大半を占めているでしょう。

◎ セックス頻度が少ない理由①: スキンシップが少ない

 

外国人と比べ、日本人は非常に照れ屋が多いです。
人前でのスキンシップはおろか、2人きりでも「イチャつこうとするなんて恥ずかしい」という意識からか、触れ合うきっかけが少ない人たちも多いでしょう。
セックスは場の空気や流れで始まることが多いので、スキンシップが少ないと必然的にセックスの頻度は下がってしまいます。

◎ セックス頻度が少ない理由②: セックス=子作りとして捉えている

 

セックスといえば、まず頭に過るのが「子供が出来てしまうかもしれない」ということ。
避妊具も完全に安心できない、と学生時代の保健体育の授業で学ぶからこそ、より一層セックスが“子作り”とイメージしがち。
海外ではピルを服用する女性が多かったり、セックス自体を子作りよりもスキンシップの一環として捉えている人のほうがほとんどなので、セックスの頻度も多いのでしょう。

 

2. カップルの理想のセックス頻度は?

 

実際どのくらいの頻度でセックスをするのがベストなのか?
一般的な理想頻度はありますが、はっきりとした決まりはありません。また、セックスをしないことにも理由があるかもしれません。
まずは、カップル同士のセックスへの価値観やセックスレスとなる原因を考えた上で、自分たちカップルなりの適正回数を定めていきましょう。

 

◇ カップルの理想のセックス頻度は男女で違う

 

まず、男女でセックスの理想の回数が違うということを認識しましょう。
なので、けしてセックスが少ないから長続きしない。多いから長続きするというわけではありません。
セックスをする頻度が少なくても、長続きするカップルももちろんいます。
ただ、セックスに対する価値観が男女によって異なるので、そこが繋がりあわないとセックスレスに繋がっていく恐れがあります。
男女でどのように違うか、まとめてみました。

◎ カップルのセックス頻度に関する男性側の意見

 

20代〜30代の男性にほとんどは、週1〜2回のペースでセックスをするのが理想的とのこと。特に20代前半は盛んな時期なので、毎日でもしたいという人もいるそうです。
パートナーを愛しているのはもちろん、精力が溢れる年代でもありますので、男性の生理的現象としては自然なことでしょう。

◎ カップルのセックス頻度に関する女性側の意見

 

毎日でもしたいという男性に比べ、女性は週に1回くらいが理想的という声が多数。
毎日セックスをしたいと思っている女性は男性の半分以下だそうです。
女性は愛し合うことを目的にするので、セックスで性的欲求を満たすことよりも、2人でいる時間を使って愛を育むことを重視しているのはないでしょうか?
また、セックスばかりを求めると「体だけの関係になってしまう」という恐れもあるのかもしれませんね。

◇ カップルのセックス頻度減少の原因

 

最近セックスが少なくなった、というカップルには、もしかして何か原因があるのかもしれません。
考えられるセックスレスの要因となるポイントをピックアップしてみました。

◎ カップルのセックス頻度減少の原因①: セックスのマンネリ化

 

いつもと同じのセックスばかりでは、「ああ、またこれか」と興奮が冷めてしまいがちに。
同じローテーションを繰り返すだけでは性欲処理というイメージがついてしまうこともあります。
トキメキがなくなることが、一番セックスレスに直結します。

◎ カップルのセックス頻度減少の原因②: 義務感の発生からセックスレスへ

 

「カップルだから」「愛し合っているから」と、セックスをすることが義務化されてしまうと、どんどんセックスを嫌煙してしまうようになります。
気分が乗らないけど義務だと思いセックスをする…、なんて日が続けばより億劫になり、セックスレスへと発展していくでしょう。

◎ カップルのセックス頻度減少の原因③: 年齢

 

20代前半は血気盛んで、今すぐにでもセックスしたい!と思う時期でしたが、年を取るにつれてその元気がなくなっていくという人も多いです。
特に仕事が忙しくなってきたり、プライベートの時間が少ない状況が続くと、意識が自然と「できるだけ体力を温存しなければ」と、体力の消耗を抑えるようになります。
すると、セックスは体力も時間も奪われる行為だという意識になり、セックスから離れていくケースに繋がります。

◎ カップルのセックス頻度減少の原因④: セックスが気持ち良くない

 

気持ち良いセックスを知ることができなければ、セックスはただ苦痛の時間になってしまいます。
気持ち良くないのに、気持ち良いフリをして時間をやり過ごさなければいけない。
そう感じると、セックスを拒否してしまうようになります。
これは一番辛いセックスレスのケースですね。

 

3. セックスレスの解消方法

 

最近セックスレスを感じているカップルは、どうすればセックスレスから脱却できて、理想的な頻度でセックスできるようになるのでしょうか?
お互いのことを思い合う上での行為ということを前提におきながら、解決策を見ていきましょう。

 

◎ セックスレスの解消方法①: いつもより時間をかける

 

愛を伝えるという一環で、いつもより時間をかけてセックスをしてみましょう。
すると、セックスという行為が体だけでなく、心も気持ち良い行為だと知ることができるはず。
セックスが素敵な行為だと思える時間を持つことが、セックスレス解消にはとても大切なことです。

◎ セックスレスの解消方法②: 刺激的なことをする

 

マンネリでセックスレスに繋がっている場合もあるので、たまには私的的なことを取り入れてみるのもおすすめ。
コスプレや大人のおもちゃを使用するなど、時には性癖や趣味嗜好をさらけ出してみましょう。
意外と相手は受け入れてくれて、喜んでくれるかもしれません。
マンネリ脱却のためにも、色んな行為にチャレンジしてみましょう。
もちろん、お互い同意の上で行うことは忘れずに!

◎ セックスレスの解消方法③: 抱きしめ合うだけでも十分

 

最後まで行かなくても愛撫だけ、などセックスを最後までやり遂げる必要はありません。
もちろん、抱きしめ合うだけでも十分です。
自然と「この人とセックスしたい」と思える瞬間を待つのも、カップルにとって必要なことです。
体を寄せ合って愛をしっかりと感じ合えば、良いムードが流れてセックスに発展するようになるでしょう。

 

今やセックスレス問題は思いのほか深刻です… 僕たちのリアル・セックスレス白書


test

RELATED POSTS / 関連記事