更新

ホワイトデーのお返しはそれぞれに意味があった!? スマートなお返しはコレ!



test

ホワイトデーにお返しといてお菓子を渡したいと思う人多いと思いますが、渡すお菓子それぞれに意味があるって知っていましたか?
意味によっては自分にそんな気がなくても相手を傷つけてしまうこともあるんです。
女の子は貰ったものについて、好きな人であればあるほどもらったその日のうちに調べてたりするものです。もらったプレゼントの意味から花であれば本数までしっかりと。
なので、相手に調べられて意味を間違ったとらえ方されないようなお返しを選びたいですよね。
お菓子を渡すうえでそれぞれどんな意味があるのか、そもそもホワイトデーは何で生まれたのか、徹底的に紹介していきます!

ホワイトデーのお返しはそれぞれに意味があった!? スマートなお返しはコレ!

ホワイトデーのお返しは物によって意味がある!間違えないように意味はしっかり確認しよう

1. ホワイトデーに何をお返しするかによって意味が変わる!

 

ホワイトデーに何を渡すか。相手との関係性や今後どうなりたいかで渡していいもの、悪いものが変わってきます。特にお菓子はそれぞれに意味が違うので思いと違う捉え方をされないよう注意して選びましょう。

 

◆ホワイトデーお返し意味集【キャンディ、飴編】

 

ホワイトデーにお返しとして渡す最も有名なお菓子であるキャンディ。
その意味は「あなたのことが好き」「付き合ってほしい」
キャンディは硬く、甘さが口の中で残るお菓子。それが永く一緒に居られるという意味に繋がることから好きな相手に対して渡すお返しとしてピッタリです。

◆ホワイトデーお返し意味集【クッキー編】

 

クッキーは「友達でいよう」という意味があります。
クッキーは飴と違って割れやすいお菓子。サクッとドライな関係=友達というのが意味の由来のようです。
なので、クッキーは本命というよりは友人や職場の人からもらった義理チョコのお返しで渡すのがGOOD。

◆ホワイトデーお返し意味集【マシュマロ編】

 

マシュマロはホワイトデーにお返しで渡すには要注意アイテム。
いい意味では「彼女の愛を純白で包む」という意味もあるんですが、今メジャーなのは「あなたが嫌い」という意味のようです。味気なく、ぱさぱさしてすぐ食べ終わることからこの意味が出来たそうです。
いい意味として渡したとしても相手には「あなたが嫌い」と思われかねないのでマシュマロはやめておくのがいいですよ。

◆ホワイトデーお返し意味集【チョコレート編】

 

チョコレートには特に意味はないようです。
バレンタインデーにチョコをもらったから同じものを渡すのが無難とおもったからなのかホワイトデーにチョコを渡す男性は多いみたいです。
なので、困ったら気にせずチョコレートをあげましょう。相手がチョコ好きならなお良し!

◆ホワイトデーお返し意味集【マカロン編】

 

マカロンは他のお菓子よりも少し高級感のあるイメージありませんか?
そのことから「特別な存在」という意味があります。
マカロンは見た目も可愛いのでとっておきの人に渡すものとしてオススメですよ。

◆ホワイトデーお返し意味集【マドレーヌ編】

 

マドレーヌは「君ともっと仲良くなりたい」という意味があります。
日本では昔から貝には「縁結び」という縁起のいい意味があり、貝をかたどったマドレーヌは縁結びにあやかった意味が付いたといわれています。
義理チョコのお返しでも本命の人にも渡しやすいお菓子といえるでしょう。

◆ホワイトデーお返し意味集【キャラメル編】

 

キャラメルにも意味があって「一緒に居て安心」というのがあります。
キャンディと同じように口の中で溶かすお菓子だからこのような意味がついたのかもしれませんね。


お返しのお菓子にはものによって意味があったり意味が無かったり。
意味を知ったうえで何を渡すか考えた方がイメージをしやすいと思うので参考にしてみてくださいね!

 

2. ホワイトデーにお返しはすべき?そもそもホワイトデーの意味や由来って?

 

そもそもホワイトデーにお返しをする文化っていつからやってきたのでしょうか。バレンタインと一緒の時期?
少しホワイトデーの意味を探ってみましょう。

 

◆ホワイトデーは日本で生まれた⁉

 

実はホワイトデー、日本で作られた文化だったんです!
日本人は貰ったものにはお返しをしないと気が済まない義理堅い国民性。
この国民性からホワイトデーは生まれたのです。

◆きっかけは福岡のお菓子屋さん

 

ホワイトデーが生まれたきっかけは福岡の石村萬盛堂というお菓子屋さんの社長が「なぜバレンタインデーのお返しの日が無いのか」という雑誌の記事を見たことから。
じゃあそういう日を作ってしまおうと思った社長は当時、もしもお返しをもらえたら何が嬉しいかというアンケートの上位がマシュマロだったのでマシュマロデーとしてマシュマロをホワイトデーに売っていました。

その後、全国飴菓工業協同組合がマシュマロデーをホワイトデーに変え、飴を売るようになりどんどんホワイトデーは普及していきました。


ホワイトデーの由来はなかなか現実的なものでしたね。
今はお返しとして喜ばれないマシュマロを当時渡していたというのも不思議ですね。

 

ホワイトデーのお返しは物によって意味がある!間違えないように意味はしっかり確認しよう

  • 1. お菓子には「嫌い」という意味を持つものもあるので要注意
  • 2. ホワイトデーは日本人の義理堅い国民性からつくられた日だった
  • 3. でもお菓子を渡すのはお菓子屋さんの販売戦略でもあった!

ライター後記

ホワイトデーにお返しを渡す意味は日本人の「貰ったものに対してお返しをする」という文化からきているというのはビックリですよね。
でもこの文化私は素敵だと思います。普段の感謝や本命への思いを返すチャンスの場でもあるので相手に合ったお返しとともに相手への思いも伝えてあげましょう。

 

山田直

ホワイトデーの経営戦略はすごいと思いました。

短髪女。150センチという女子らしい低身長のわりに「ちいさくてかわいい」という印象にはなりきれていない。いつかなれると日々美容やファッションの動画や記事を見漁り学んだ知識を実践している。音楽が好きで月数本ライブイベントに足を運ぶ。カラオケも好きでノンストップ歌唱記録は5時間。





RELATED POSTS / 関連記事


test

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事