更新

おな禁にはコツが必要!長期戦を勝ち抜くための方法を徹底解説!

test

おな禁を1週間以上継続できますか?大半のオナニー愛好家は「無理」と答えるはず。
ゲームの世界と同じように、おな禁も何回だってリセット可能です。しかしゲームと違うのはおな禁のリセットはリスクがあるということ。しかも男にとって大事なモテ要素をうばっていきます。ここではおな禁を継続させるコツを紹介!コツさえ覚えれば簡単に成功できるんです!※2018/11/16

おな禁にはコツが必要!長期戦を勝ち抜くための方法を徹底解説!

おな禁にはコツが必要!長期戦を勝ち抜くための方法を徹底解説!

1. さっそく紹介!おな禁を継続させるコツ11選

この姿とはしばらくおさらばです

 

さっそくですが、おな禁継続のコツを紹介します。継続させるコツは1人で準備できて実行できるものばかり。リセットしようかどうか迷ってジュニアに手が伸びかかっている人はまずこれを試してみてください!

 

◆ おな禁継続のコツ①: エロ禁を徹底する

エロを聞かざる、言わざる、見ざる!

 

おな禁の継続させるうえで、1番重要といってもいいでしょう。
オナニーは何から始まりますか?そう、おかず探しから。エロ禁とはこのおかず探しから禁止にしてしまうことです。
よくオナニーはしてないけどエロ動画は見てるという危なすぎる橋を渡っている勇者を見かけます。いくら勇者でも、いつかは誘惑に負けてしまうもの。誘惑に負ける=ゲームオーバーですからね。いつまでゲームに例えてんだよって言われそう(笑)

射精をすると、テストステロンはジヒドロテストステロンという非モテ要素を作り出すホルモンに変わることは結構有名です。しかしエロ動画やおかずを探している最中も勃起さえしてしまえばジヒドロテストステロンは産み出されます。これではおな禁の意味ナシです。
エロ禁の方法は以下の通り。

・PCやスマホでエロのワードを検索しない
・ダウンロードした動画は消す
・エロ雑誌や本も捨てる
・SNSで裸の画像や動画を見ないようにする
・エロ妄想をしない


これらはすべてエロになるので徹底して禁止にしましょう!

◆ おな禁継続のコツ②: 筋トレをする

 

筋トレとおな禁は一見関係なさそうに見えますが、筋トレもオナニーも大量のエネルギーを使います。1回のオナニーが15分とすると消費カロリーは約50kcalほど。人によっては遅漏や早漏に分かれるので、1時間かかる人は約200Kcal消費していることになります。
1時間なんておかず探しと合わせたらあっという間に過ぎますよね。その時間筋トレにあてましょう。
筋トレだったら、1時間もあれば5種目以上は確実に可能です。30分ラのンニングを取り入れれば、オナニー以上の消費カロリーを生み出せてお得。
筋トレで疲れてしまえば、おな禁リセットのリスクも格段に減りますよ。おすすめです。

◆ おな禁継続のコツ③: オナニーできる場所にいないようにする

 

オナニーをする場所にとどまらないようにするだけでも、おな禁を継続することができます。後ほど詳しく述べますが、私は寝るとき以外一切ベッドに腰掛けませんでした。
ベッドにトレーニング器具を置いていた時期もあります(笑)
オナニーをする場所に行くとついつい甘えてしまいそうになるのでご注意を!

◆ おな禁継続のコツ④: 小さい目標を設定する

 

いきなりおな禁1ヶ月継続を目標にしてもほぼ100%成功しません。無謀すぎるからです。
まずは小さい目標から始めてみるのが良いでしょう。最悪おな禁ではなく、「おな減」から始めてみるのもありです。1つずつ階段を上れば、成功の確率も徐々に上がってきます!

◆ おな禁継続のコツ⑤: イソフラボンを摂取

 

イソフラボンを摂取すると女性ホルモン(エストロゲン)が摂取できてムラムラを抑えることができるそうです。ただしこれには決定的な根拠もなく信憑性も薄いので、あまり期待しない方が良いでしょう。

◆ おな禁継続のコツ⑥: 毎日自撮りをする

 

おな禁をしていると体や顔に少しずつ変化が出てきます。
特に顔にニキビができていた人や皮脂が出ていた人は、おな禁中の自撮り写真の変化をみることでモチベーションを保てるでしょう。成功体験を楽しむのもおな禁の1つの醍醐味ですよ!

◆ おな禁継続のコツ⑦: 人と会う、でかける

異性と会うなら昼間にしよう!

 

家で1人でいると、ついスマホいじりからのジュニアいじりになりがち。
そんな時は無理やりでかけましょう!カフェで読書や一人カラオケなんかもありです。
友達が暇なら誘って遊びにでかけましょう。おな禁中はとにかく1人にならないことが大事!
ちなみに人と会うとセロトニンという幸せな時に出るホルモンも分泌されるので、「オナニーしなくても幸せ」と思える効果もあります。

◆ おな禁継続のコツ⑧: 趣味に没頭する

 

「趣味:オナニー」と書けるくらいのオナニー愛好家もなかにはいますよね(笑)
もっとほ他の趣味に没頭しましょう。これもなんでも構いません。なるべくなら家でできない趣味を見つけるのがベストです。これを機会にジョギングなどの運動を始めてみるのも良いかもしれませんね。

◆ おな禁継続のコツ⑨: なにがあってもジュニアを触らない

 

おな禁をしていると、ジュニアがズボンに擦れてしまうだけでも勃起してしまう人がいます。それくらいジュニアは敏感になってきてしまっているということ。
その状態でジュニアを触てしまうと数分もしないうちにおな禁がリセットされるでしょう。
絶対にジュニアは触らないようにしましょう!

◆ おな禁継続のコツ⑩: 瞑想をする

雑念が消えるのでおすすめ!

 

おな禁が佳境に差し掛かると妄想でも勃起してしまうもの。頭の中がエロでいっぱいになったら目を閉じて瞑想をしましょう。瞑想は頭の中を空にしてスッキリさせる効果を持ちます。10分ほど続ければリラックスもでき、冷静になることも可能。
もし頭にエロが浮かんだら試してみてください。

◆ おな禁継続のコツ⑪: 部屋のドアや窓を開けておく

 

オナニーを家族に見られたことがある人いますよね?あれって本当に恥ずかしいし気まずくなります。ですが、そんな状況を逆に作り出してみることをオススメします。
1人暮らしであれば、窓を開けるなどの工夫で家でのオナニーを防げますし、実家やルームシェアであればわざと部屋のドアを開けるだけで効果はばつぐんです。

 

【おな禁を意識しすぎると失敗の確率が高まる】

 

「〇〇をやっちゃダメ!」「〇〇禁止」などと言われると、ついついやりたくなっちゃうことありませんか?これは誰にでも起こりうることなのです。
人間はまず否定を認めることはできません。ましてや、いままで習慣化していたものを禁止されたり否定されたりすると、よりその物事を意識してしまいます。

おな禁も同じで、「オナニー禁止!」「1週間オナニーしたらいけません!」などと言われれば脳は逆に意識して「やっちゃえ」のサインを送ります。
の腕1度考えられたことは長く居座り続け、それがストレスへと変わり、発散&そのストレスからの解放を求めてオナニーをしてしまうのです…。
意識するなと言われることが失敗につながるなんて矛盾してますよね。

◆ オナニーを忘れられるくらい夢中になれるものを探す

 

前述したように、おな禁継続のコツの中に〝夢中になれる趣味を探す〟というのがありました。実はこれがおな禁の中で1番効果があるのではないかと考えています。
おな禁を忘れ、「気づいたら1週間経っていた!オナニーしないと!」と思えるくらいがちょうどよいでしょう。

◆ オナニーしすぎるとどうなる?デメリットも知っておこう

 

オナニーをしすぎることで起きるデメリット

を知っておくと、おな禁をとおざけるきっかけになります。これを機にどんなことが起きるのか学んでおきましょう!

×オナニーしすぎのデメリット①: 疲れやすくなる

 

オナニーがフィニッシュする瞬間は、「んんんん…、あぁ…!」みたいな感じになってもう何も考えられないですよね?
でも終わったあとはどうでしょう?なぜかかなり疲れませんか?
オナニーは意外と運動量と疲労度が高い行動として有名なんです。そのため1日に何回もオナニーをすると疲れて無気力になりやすくなります。

×オナニーしすぎのデメリット②: 眠くなる

 

疲れやすくなってしまった結果、脳が体に回復命令を出すことで眠気が襲ってきます。
朝にオナニーした人なら分かると思うのですが、仕事中に急に眠たくなったことありましょね。もちろん朝のオナニーだけではないのですが、原因の1つになっていることは十分に考えられます。

×オナニーしすぎのデメリット③: 精神が不安定になりやすくなる

 

オナニーで発射された精子には亜鉛が含まれています。
亜鉛は人間の体の中で精神の安定や、やる気を起させる効果を持つ成分として有名ですが、その成分が極端に失われると、気持ちが不安定になる可能性が高くなります。

 

次のページでは経験者が語るおな禁継続のコツを赤裸々に大公開(笑)
1 2


test

RELATED POSTS / 関連記事