更新

話題の脱毛スプレーは危険性アリ!? 副作用は肌トラブルの心配は?



test

その手軽さとムラなく除毛することができる利便性の良さから人気を高めている脱毛スプレー。
一方で肌荒れや肌に痒みが出てしまった…なんて口コミを見かけることから心配でイマイチ購入に踏み切れない、なんて人もいるでしょう。
「なんか塗るだけで脱毛できるなんて怪しいし肌にも良くないんじゃないかな…」と考えてしまう気持ちもよく分かります。
しかしよく知らないまま悩み続けるのは時間の無駄!
そこで今回は脱毛スプレーは本当に危険性や副作用があるのか?その実態を徹底検証していきます。

人気の脱毛スプレーは危険性アリ!? 副作用は肌トラブルの心配は?

1. 脱毛スプレーに含まれている成分は?

 

よく分からないまま脱毛スプレーを使い続ける、あるいは購入を悩み続けるばかりでは不安は募るだけ。
まずは脱毛スプレーはどのような仕組みで脱毛を行っているのかを説明いたします。


脱毛スプレーの主成分はチオグリコール酸カルシウムと呼ばれるアルカリ性の成分です。
ほとんどの脱毛スプレーや除毛クリームなどに含まれているこのチオグリコール酸カルシウムには弱酸性であるタンパク質を分解する作用があります。
この分解作用によってタンパク質から成る毛の組織を分解、毛を溶かすことによって除去しているのです。

その他成分は製品によって異なっていますが、水酸化カルシウムといったチオグリコール酸カルシウムの働きを促進するアルカリ性物質や、アロエエキスやコラーゲンなどの保湿成分や化粧品にも用いられるような成分が含まれていることが多いです。しかし副作用などといった点においては特筆する部分は無く、どうやら脱毛に使われるチオグリコール酸カルシウムが一番のカギとなります。

 

 

2. 脱毛スプレーに副作用は無し!!一方で敏感肌の方は注意

 

「タンパク質を溶かすって皮膚もタンパク質からできているから分解されてしまうんじゃ…」
ということに気付いてしまう方もいるかもしれませんが、そこは心配いりません!

細かい話になりますが、毛や皮膚は同じケラチンというタンパク質から成り立っています。
しかし同じケラチンでも毛と皮膚ではアミノ酸の割合に違いがあり、それによって硬ケラチンと軟ケラチンに分けられます。
その違いを決めているのがシスチンと呼ばれるアミノ酸で、硬ケラチンにはシスチンが多く含まれています。
そして脱毛スプレーに含まれるチオグリコール酸カルシウムはこのシスチンの結合を分解する働きがあります。
その働きによって皮膚を溶かすことなく毛だけを分解しているのです!

またチオグリコール酸カルシウムは厚生労働省に認可された医薬部外品にあたります。
厚生労働省が認めるだけあって、チオグリコール酸カルシウムの使用による副作用というのはありません。
そのため脱毛スプレーは使用を続けることで大きなリスクがある、といったことはないといって良いでしょう。

 

■敏感肌の人は炎症を起こす可能性も

 

副作用が無いとはいえ、タンパク質を分解するようなチオグリコール酸カルシウムが、肌にダメージを与えないというわけではありません
肌にも多少のシスチンは含まれているため、溶かすまではいかなくとも肌への刺激は避けられません。
またチオグリコール酸カルシウムの働きを促進する水酸化カルシウムなどのアルカリ性物質は弱酸性である皮膚への刺激が強いのです。
そのため敏感肌など、人によってはアレルギー反応を引き起こし、かぶれや肌の赤みといった肌トラブルの原因となることもあります。

 

3. 脱毛スプレーによる肌トラブルを回避するためには

 

お手軽に使える脱毛スプレーですが、やはり肌へのダメージは避けられません。とはいえ安全面をしっかり守れば肌トラブルは回避することができます。正しい使い方を守って快適な脱毛ライフを過ごしましょう!

 

◆パッチテストを行う

 

恐らくほとんどの人がスルーしてしまうパッチテストですが、自分が脱毛スプレーを使っても大丈夫なのかどうか、必ずパッチテストを行って確認しましょう。
どの製品にもパッチテストの方法に記載があるかと思いますが、基本的なやり方は以下の通りです。


-パッチテストのやり方-

1. 肌の柔らかい部分に直接脱毛スプレーを10円玉程度の大きさに吹きかける
2. 脱毛スプレー規定の脱毛にかかる時間(5分~10分)放置する
3. 時間が経ったら肌に付いた脱毛スプレーをふき取る
4. 24時間程度様子を見て肌に反応が出るかどうかをチェックする



このパッチテストを行った結果肌に赤みや痒みが出てしまった場合はその製品の使用は避けましょう。
また経過の様子を見る際に入浴や汗によって洗い流されてしまうと正しい反応が見られなくなってしまう可能性あるため注意してください。
より確実にパッチテストを行いたい場合は皮膚科にいくことでもパッチテストを受けることができますよ。

◆デリケートな部分には使用しない

 

脱毛スプレーで使えるのは足や腕などで、デリケートゾーンや顔などへの使用は推奨されておらず、ほとんどの製品には顔やデリケートゾーンへの使用は避けるよう記載がされています。
足や腕よりも敏感な部位でありなおかつ粘膜の近くでもあるため、染みるとかなりヒリヒリしますし、もちろん肌荒れなどの肌トラブルのリスクも大きくなります。
また脱毛スプレーは毛根のしっかりしている男性のヒゲにはほとんど効果が出ないことが多いのです。リスクを背負った結果効果が出なかったと思うと悲しくなりますね。
どうしてもデリケートゾーンなどに使用したい場合は、絶対使用前にその部位でのパッチテストを行ってください。

◆長時間の使用は避ける

 

「しっかりと効果が出てほしいから…」と規定の時間よりも長くスプレーをつけたままにしておくのはNG!!
脱毛成分は皮膚に付着している時間が長ければ長いほど肌にかかる負担も強くなっていきます。
もちろん短すぎても効果が出ないことがあるので、必ず製品に書かれている時間通りに使用するようにしましょう。
また洗い残しもどうように肌に刺激を与え続けることになってしまうので使用後はしっかりと念入りに洗い流しましょうね。

◆使用後のスキンケアを怠らない

 

パッチテストで異常も出ず、時間や使用部位もしっかり守っていても、肌に刺激を与えてしまっていることには違いありません。
脱毛スプレー使用後の皮膚表面は肌を守るために必要な成分も洗い流されてしまっていてかなり敏感で乾燥した状態になっています。
肌トラブルを避けるためにも脱毛スプレーを使用した後は化粧水やボディクリームを使ってしっかりと保湿しましょう。

■こんな時は使用を避けよう!!

 

・体調が悪い時や生理中・妊娠中・産後

以前パッチテストを行ったときに平気だったからいつ使っても安心というわけではありません。
体調の悪い時や体に疲労が溜まっている時は身体の免疫力が低下しているため肌トラブルが起こりやすくなっています。


・肌に傷やできものがある時

肌に傷やできものができている場合、脱毛成分が刺激を与えてしまい治りが遅くなったり悪化させてしまう可能性があります。傷やできものがある部位の脱毛は避けましょう。


・他の脱毛方法を行った直後

時よりカミソリで毛を剃った後や毛抜きや脱毛器で毛を抜いた後、残った毛を残さず処理するために脱毛スプレーを使うという方がいますが、これは止めましょう。
他の脱毛方法でも同様に肌に負担はかかっています。肌に小さい傷がついていたり毛穴が開いている状態で脱毛スプレーを使うことは普段より大きな刺激が肌へと伝わってしまうのです。


・日焼けをした直後

夏場が一番脱毛スプレーのお世話になる時期かと思いますが、日焼けをした肌も同様に肌に負担がかかっている状態です。除毛スプレーを使用する際は日焼けをした日から少なくても2-3日以上は開けるようにしましょう。
また脱毛スプレーを使用したすぐ次の日に日焼けをしたり、塩素が含まれるプールや海水浴に行ったりするのも避けたほうが良いですよ。

 

▶▶安全面とコスパで考えるなら脱毛がベスト!安全かつ低価格で行える脱毛クリニックはコチラをCheck▽

【注目記事】『【脱毛クリニック厳選ランキング】ムダ毛の悩み!解決できるクリニックはここにあり!

【脱毛クリニックの厳選ランキング】メンズの毛の悩み!解決できるクリニックはここにあり!

 

4. 使い方を守れば脱毛スプレーは安全!!

 

長々と脱毛スプレーの注意点ばかりを説明しましたが、使い方さえしっかり守れば脱毛スプレーは決して危険なものではありません!
カミソリやその他の脱毛方法でも同程度のリスクはやはり存在します。そして何より脱毛スプレーの手軽さや仕上がりの綺麗さ、コストパフォーマンスを考えると正しい使用法という手間をとってもかなり優れたものです。
よくわからないまま不安を感じるのではなく、正しい知識とリスクをあらかじめ知っておくことでトラブルを回避し安全に脱毛を行うことができます。
もはや夏は目前!脱毛スプレーを使ってツルツルのお肌を手に入れましょう!!

 

▶▶多くの人に選ばれている除毛スプレーランキングはコチラをCheck▽

【注目記事】『【脱毛クリームおすすめランキング!】女性にモテるのは毛のないスベスベ肌!

【脱毛クリームおすすめランキング!】女性にモテるのは毛のないスベスベ肌!

 

人気の脱毛スプレーは危険性アリ!? 副作用は肌トラブルの心配は?

  • 1. 副作用は無いが肌にはダメージ有り!!
  • 2. 使用方法をしっかり守れば大丈夫!!
  • 3. そしてアフターケアを行えばさらに安心!!

ライター後記

話題になることが多くなってきた脱毛スプレー、成分的には前からすでにあった脱毛クリームや除毛クリームとほとんど変わりありませんが、スプレー型の形状にすることで自分でクリームを伸ばす必要がなくなり、かつクリームでは盛り込めなかった美容成分も多く含めることができるようになりました。今では刺激の少ない除毛剤も多く、より安心安全に家でも脱毛ができる機会がどんどんと増えてきていますよ!!

 

ヨシロウ

この機会に脱毛した時以外でもお風呂上りのスキンケアを習慣化すればよりグッドですよ!

今までずっと美容に無頓着に生きてきたが、20半ばを過ぎ「このままではイカン!」と遅咲きながら美容に目覚め、美肌と失われた青春を求め日々奮闘中。





RELATED POSTS / 関連記事


test

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事