更新

初心者にもおすすめの甘口日本酒5選!!【自分に合う日本酒選びのポイント解説付】



test

もはや日本酒を良く知らない人でも聞いたことがあるであろう『獺祭』をはじめ、従来の日本酒のイメージを打ち壊す新世代の日本酒がどんどん誕生し今再び熱い視線が注がれている日本酒。そしてかつては「日本酒といえば辛口」と言われていましたが今どきの日本酒は甘口がアツいのです!
「日本酒に興味があるけど何を飲めばいいのかよく分からない」という方や「美味しい甘口を飲んだことが無い」という人に向けて日本酒の基礎知識と、おすすめの甘口の日本酒をご紹介します。

初心者にもおすすめの甘口日本酒5選!!【自分に合う日本酒選びのポイント解説付】

初心者にもおすすめの甘口日本酒5選!!【自分に合う日本酒選びのポイント解説付】

1. 日本酒の甘口、辛口の違いって?

 

日本酒の甘口と辛口はどのように区別されるのでしょうか。一応日本酒の味を表す単語ではあるのですが、普段我々が感じる「甘い」「辛い」とは違うので、辛口甘口と書かれたお酒を飲み比べてみてもイマイチよく分からないですよね。

 

■甘辛の違いは日本酒度による!?

 

日本酒における甘口、辛口を区別するのに重要になるのが『日本酒度』と呼ばれる基準です。
日本酒度はその日本酒が水より重いかどうかを計っていて、水と同じ重さのものを基準(日本酒度ゼロ)とし、水よりも軽いものは日本酒度プラス、水よりも重いものは日本酒度マイナスとなります。
お酒に含まれる糖は水よりも重い性質を持つため、日本酒度プラスのものは糖が少ない=辛口、日本酒度マイナスのものは糖が多い=甘口と区別されているのです。

■酸度で味わいが違う!

 

酸度はその名の通り日本酒に含まれる乳酸、リンゴ酸、クエン酸などの酸の量を表す数値です。
酸には味を引き締める効果があり、酸度が高ければ味にキレやメリハリがつき、酸度が低けばぼやけた味になります。そのため酸度が高くなるとすっぱくなるというわけではなく、同じ日本酒度であっても酸度が高ければ辛く感じやすく酸度が低ければ甘く感じやすいのです。


つまり日本酒の甘口辛口をラベルで判断するだけでなく、日本酒度と酸度の両方に注目することが大切なのです。
日本酒度も酸度も高いお酒は濃厚辛口、日本酒度が高く酸度が低いお酒は端麗辛口、日本酒度が低く酸度が高いお酒は濃厚甘口、日本酒度も酸度も低いお酒は端麗甘口とと呼ばれています。

◆しかし、味は数値がすべてではない

 

日本酒度がプラスであってもその日本酒に糖が含まれていないわけではないですし、酸度も酸の種類によって味わいは変わってきます。大人気の獺祭も日本酒度はプラスですが甘みを感じる、という人は多いですしNO.6で有名な新政酒造なんかは日本酒度を非公開にしています。
また人によって甘いと感じるか辛いと感じるかもまた千差万別です。日本酒度や酸度は味をイメージするのに参考になりますが、最終的な判断はあくまで自分の舌次第。数値にとらわれすぎないように注意しましょうね!

 

2. 日本酒初心者にも!飲みやすいおすすめ甘口日本酒5選

 

日本酒というと未だに「辛口」のイメージが強く、甘口の日本酒に手を出したことが無いという方も実は結構いるのではないかと思います。最近の甘口の日本酒はとにかく飲みやすく、日本酒は苦手というイメージを払しょくできるものもあります。
今回はそんな甘口デビューにおすすめな日本酒をまとめてみました!

 

■真名鶴 奏雨-sow- 純米吟醸

 


ご購入はこちらから



価格:\1,620(720ml)
産地:福井県
酒質:純米吟醸
アルコール度数:13度
日本酒度:-13
酸度:2.3


福井県にある真名鶴(まなつる)酒造が製造する奏雨-sow-は日本酒度が-15とかなり低め。ただし酸度が高めのため甘すぎるということは無くさっぱりとした甘みと柑橘系の爽やかな酸味を堪能することができます。
ワイングラスで美味しい日本酒アワードで金賞を受賞するだけあって白ワインのようなフルーティな味わいで魚介類をはじめ、パスタなどイタリアンとの相性もバッチリです!


Amazonで購入する




■一ノ蔵 ひめぜん

 


ご購入はこちらから



価格:\1,028(720ml)
産地:宮城県
酒質:普通酒
アルコール度数:8度
日本酒度:-60-70


可愛らしいラベルが特徴のひめぜんは日本酒度-60度以下とかなりの甘口。アルコール度数も低くとにかく飲みやすいお酒です。イメージ的には甘口ワインやデザートワインのような飲み口ですが、ワインほど酸味や苦みが強くなく、日本酒に苦手意識を持っている人への入門編としてもかなりオススメ。価格も安く手に入りやすいのも良い点ですね。


Amazonで購入する




■屋守 純米中取り 無調整生

 


ご購入はこちらから



価格:\1,947(720ml)
産地:東京都
酒質:純米酒
アルコール度数:16度
日本酒度:-2
酸度:1.6


日本酒はつい米どころの産地の方が良いというイメージが先行してしまいますが、東京都の酒造を侮ってはいけません。東京都東村山市にある豊島屋酒造でつくられる屋守(おくのかみ)は中取りかつ滓引きや濾過をしていない無調整の状態のためお米本来の旨味や甘みをしっかりと味わえるバランスの良いお酒です。心地よい酸味とほのかな炭酸が後口をスッキリさせるため食中酒としても良い感じです。


Amazonで購入する




■北雪 大吟醸 YK35

 


ご購入はこちらから



価格:\4,990(720ml)
産地:新潟県
酒質:大吟醸
アルコール度数:16度
日本酒度:+3
酸度:1.2


北雪酒造は酒造数日本一を誇る新潟県にある酒造のひとつ。北雪酒造のお酒は世界に進出する和食レストラン「NOBU」で取り扱われていて、あの名俳優ロバート・デ・ニーロも度々酒造に直接訪れているのだそう。
日本酒度はプラスですが繊細で華やかな味わいで、クセの少ない上品な飲み口なのでキレがありながらも甘みをしっかりと感じることができます。全米日本酒鑑評会やワイングラスでおいしい日本酒アワードなど数々の賞を獲得するまさに世界で評価されている日本酒なのです。


Amazonで購入する




越後鶴亀 ワイン酵母仕込み 純米吟醸

 


ご購入はこちらから



価格:\1,597(720ml)
産地:新潟県
酒質:純米吟醸
アルコール度数:13度
日本酒度:-32
酸度:4.0


通常の清酒酵母ではなくワイン酵母を使用して作られた越後鶴亀 ワイン酵母仕込みはまさに日本酒とワインのハイブリッド。フルーツのような芳醇な香りに濃厚な味わいフレッシュ酸味と従来の日本酒とは一味違った味わいを楽しむことができます。
ワインは好きだけど日本酒はあまり飲んだことは無い、という人にまさしくイチオシの新しい日本酒です。


Amazonで購入する


 

もっと日本酒を知りたい!って人は次のページへ!!
1 2




RELATED POSTS / 関連記事


test

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事