更新

バーベルを使って鍛える背筋トレーニング3選!!~広く分厚い背中を目指す~



test

3. バーベルトレーニングを行う際のポイント

 

バーベルトレーニングはかなりの高重量を扱う種目。正しいやり方でしっかりとトレーニングを行うことで大きな効果が期待できる一方、間違ったトレーニング方法は効果が出ないばかりかケガのリスクが高まります。
ポイントを押さえて効率的なトレーニングを行いましょう。

 

◇背筋は常にまっすぐに!!

 

背筋を鍛えるときには常に背すじがまっすぐに伸びていることを意識しましょう。背中が曲がっている・反れている状態だと腰椎にバーベルの負荷がかかり、腰を痛めてしまう危険性があります。

◇無理のない重量で

 

バーベルトレーニングは何よりも正しいフォームで行うことが大切。自分でコントロールできないような重量ではフォームを崩してしまいます。崩れたフォームで身体に間違った負荷を与えて身体を痛めてしまったり、バランスを崩したりバーベルを落としてしまいケガをしてしまう危険性があります。

筋トレにおいてオールアウト(筋肉がそれ以上動かない限界の状態)まで筋肉を追い込むことも大切ですが、ケガを防ぐためにも限界の重量まで挑戦する場合は、ジムトレーナーに補助をお願いする、もしくは最後の追い込みは支えのあるマシントレーニングで行いましょう。

◇しっかりと休息をとろう

 

早く身体を鍛えようと毎日トレーニングを行ってしまうのは逆効果!!
トレーニングによって筋肉に負荷がかかるとその部位の筋肉は一度破壊されます。
しかし、その後24~48時間程度の休息をとると筋肉は破壊される前よりも強い大きな筋肉となって修復されます。これを筋肉の『超回復』と呼びます。
筋肉痛が起きているときはいわば筋繊維が破壊されている状態。その状態でトレーニングを続けてしまうと、筋肉は破壊されていくばかりで修復が進まず、筋肉は大きく育ちません。筋肉を成長させるためにも休息は必要不可欠なのです。

特にバーベルのようなウエイトトレーニングは負荷が大きい分筋肉の修復にも時間がかかります。一度トレーニングを行ったら2-3日は休息をとるよう心がけましょう。
休息をとっている間は別の部位を鍛えることで無駄なくトレーニングを行えます。
また、ジョギングやストレッチをしたりプロテインなどでしっかり栄養を摂ることで筋肉の回復を早める効果が期待できますよ!!

 

バーベルを使って鍛える背筋トレーニング3選!!~広く分厚い背中を目指す~

  • 1. 無駄なく背筋を鍛えるならばバーベルトレーニング!!
  • 2. 正しいフォームをしっかりとマスターしよう!!
  • 3. しっかりと休息をとることも大切!!

ライター後記

バーベルは家に置くには場所を取るしジムではどうしても他のマシン器具につい目がいってしまいますがち。
しかしバーベルは筋トレの代名詞。王道だけあって効果はかなり高いのに活用しないのは勿体ないですよ!!慣れてしまえば難しいことはありません。この記事をきっかけにバーベルにも手を伸ばしてもらえたら嬉しいです。

 

ヨシロウ

上級者はなんと自分の体重の倍の重量さえ持ち上げます

今までずっと美容に無頓着に生きてきたが、20半ばを過ぎ「このままではイカン!」と遅咲きながら美容に目覚め、美肌と失われた青春を求め日々奮闘中。

1 2


モニター募集

RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事