更新

編集長、予約がとれないフレンチへ行く



test

予約が取れない極上フレンチで、理想のデート、妄想編

相変わらず彼女ができない編集長、松井です。「美容男子」をWEBサイトとして本格的にスタートしてから早1年が経ちました。スタッフYは結婚して1児の父となり、制作部長は離婚して彼女ができたという激動の1年だったようですが、定点に留まる僕です。副編めとき子からは「ここは終着点。あきらめどころ」と言われたりしてほんとに悔しい。というのは単なる近況報告ではなく、今回の行き先説明の前ぶれでございます。さて、少し凹み気味の僕ですが、サイト上ではデートができるということを思い出したのです。師走を迎えて原点回帰。そう、居たじゃないですか! 僕の理想の彼女(脳内)。撮影のときだけ来てくれる女神、簡単に言えばモデルさん。モデルさんと仮想デートと言えばフレンチでしょう。そんなわけで、予約の取れない名店「エクアトゥール」へいざ出陣です。

 

前略 エクアトゥール様。レポートさせていただきます

元麻布の閑静な住宅街、大通りから坂道を上ったり下ったりして到着しました。半年先まで予約でいっぱいということもあるというフレンチレストラン エクアトゥール、いよいよです、緊張です。シェフとマダムがめとき子と同級生と聞いて、ちょっともう怖い。そんなときは必殺の無心レポートです。心を無にして見たまま感じたままをレポートします。とりあえず少し息が上がっているのは僕が運動不足なのではなく、坂道がその理由かと思われますので、ハイヒールの女子は麻布十番駅からタクシーがいいかもしれません。

 

珠玉の料理の数々―マダムの説明を端から忘れていく僕

雰囲気に飲み込まれてはいけない。と、肝に銘じて来たというのに、マダムがお料理の説明を始めるとテンションが上がりすぎて聞いたそばから忘れていく僕。からすみ、アオサノリ、オマール……。アオサノリって青海苔と違うのかな? それはいいとして見た目、香り、味、すべてが素晴らしい!

 

フレンチで牛タン! それがエクアトゥール

分厚い牛タンがこんがり焼けて出てきました。おなじみの牛タンが、このように波状にカットされる時が来るとはね。想定外というか、おいしきゃなんでもいいというか、プリプリの食感とかすかに甘いソースが最高。

 

ワインはマダムに任せるべし! それがエクアトゥール

理想の彼女の前でかっこつけたいのですが、見栄をはるのは漢じゃない。ワイン選びはマダムにお任せ。一発で僕の大好きなピノを持ってきてくれるとは、やはりさすがです。ワインとワインの間から笑顔のマダム。1秒ですごく、モテてる気分です。っていうかデザートにトリュフってどんだけ?

 

至極の空間でまったり。そして……予約を取る裏ワザとは?

エクアトゥールの予約システムは、基本はメール。お店のホームページの「リザベーション」から予約できます。焦ってはいけません。必ず、空いている日と自分が行ける日が重なるタイミングがあるはず! そして、裏ワザというか、上級テクニックというか、もうそれしか方法がないというか……。最初に行ったら、必ず次の予約を取って帰ること。これが何より確実です。マダムがマダムしか読めない文字でびっしりと書き込んでいる予約帳を持ってきてくれるので、ベストな日を予約しましょう。絶対にカウンターがいいとか個室がいいとか相談できて安心です。僕のリクエストは絶対にめとき子と予約がかぶらないこと。これに尽きます。

 

エクアトゥール取扱説明書

マダムの弘子さんはもちろん男性ではありませんが、僕が目指す「漢」の要素をふんだんに持っています。友人がお店に来れば朝まで一緒に飲み、2時間睡眠でランチミーティングという名の“飲み”をこなし(しかも鮨とシャンパン)、休むことなくお店に出勤。タフに日々の業務をクリアし、寝ずに遊ぶという漢のなかの漢という感じ。

男から見てもかっこいい。のですが、取材後、徹夜で大阪に行き、めとき子と合流して北新地の高級クラブで飲んでいる写真が送られてきました。漢というか、やってることオッサンでした。それでいてシェフを務めるご主人とも超絶仲良しという不思議。それも漢ってやつでしょうか。

 

エクアトゥール予約方法最終版

予約をするのにメールのやり取りをするのは苦手というひとにコッソリ教えちゃいます。姉妹店K+(カゲロウ プリュス)が10月にオープンし、瞬く間に人気店となっているのですが、21時過ぎなら電話で空席を確認してお店に行くことができるんです。パスタとワインを頼み、ちょっとねばってみましょう。すると、遅い時間にマダムがやってくることがあります。その証拠写真がこれで、姉妹店でワインを注ぐマダムが写っています。ね? チャンスです。ここで、話しかけてみましょう。そして、仲良くなれれば、キャンセルが出た時に教えてもらえたりするかもです。あくまでも、仲良くなれれば……の話です。しかし仲良くなりすぎて北新地で飲もうと誘われても責任は取れません。あしからず。あ、姉妹店のお料理はイタリアンです。こちらのレポートは、また後日。

店舗情報
店名
エクアトゥール
住所
東京都港区元麻布3-6-34 カーム元麻布2F
定休日
不定休
営業時間
ディナー
(平日)18:00~23:00 (l.o 20:00)
(日曜・祝日)17:30~22:00 (l.o 19:00)
ランチ
(日曜、祝日のみ営業)12:00~15:00 (l.o 13:00)
HP
http://equa-teur.com/
店舗情報
店名
K+(カゲロウ プリュス)
住所
東京都港区西麻布4-5-8 1F
定休日
月曜定休その他不休日あり
営業時間
火~土
18:00~26:00アラカルト21:00~25:00
日曜日
17:00~21:00全てアラカルト対応
ご予約
ご予約は全てメールでの受付
21時以降アラカルト希望の場合のみ電話受付
03-6433-5141
HP
http://789kagero.com/




RELATED POSTS / 関連記事


test

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事