更新

「ハイジ男子」が常識!マツコも興味津々?【閲覧注意】



test

「マツコ会議」にて紹介された、男性客が急増中というブラジリアンワックス。そこでマツコが興味を示した「ハイジ男子」が、今若い男性を中心にものすごい話題を呼んでいます!
そもそも「ハイジ男子」とは何か、男性のアンダーヘア事情や脱毛方法など、「ハイジ男子」について気になることはたくさん…!さらに、「ハイジ男子」になれば夜の営みまで最高になるという噂も…?
今回は、そんな「ハイジ男子」の全貌や男性のアンダーヘアの脱毛方法などについて徹底解説しちゃいます!

※2019/06/26更新

【閲覧注意】マツコも興味津々?これからは脱毛ツルスベ「ハイジ男子」が常識!

【閲覧注意】マツコも興味津々?これからは「ハイジ男子」が常識!

1. 「ハイジ男子」の語源は「ハイジニーナ脱毛」

 

ハイジ男子といっても、アルプスでヤギやオンジと暮らしたりクララをひっぱたいたり、ラクレットを食べたりする男子ではありません。
もちろん家庭教師も出てきません。
では一体ハイジ男子って何?

■ ハイジ男子とは?

 

ハイジ男子とは、アンダーヘアをすべて脱毛する男性のこと!

近頃ではアンダーヘアをすべて脱毛する女性が増加していますが、男子でも同様にVIOすべて脱毛する人が増えており、そんな男子を「ハイジ男子」と読んでいます。ハイジ男子は、英語の「hygiene(ハイジーン)」=「衛生」が由来。

欧米では衛生管理のためにアンダーヘアを全部処理することが珍しくなく、転じてそのことを「ハイジニーナ」と呼ぶようになりました。

 

■有名人にもハイジ男子多数!!

 

人気のハイジ男子、もちろん美意識の高い芸能人男性の間でも話題となっています。ハイジ男子を公言している有名人は以下の通り!

・歌手のGacktさん
・アンチャッタブルの柴田さん
・香川真司さん
・堀江貴文さん

公言していないだけで隠れハイジ男子もまだまだたくさん存在しそうな勢いですね。
ヒゲなどの脱毛はもはや珍しいことではなくなりましたが、VIOの脱毛も今後どんどん当たり前になっていくことでしょう。

■VIOがわからないというウブなあなたへ

 

すべてはあるがままに……。

「V」 …… 股間を正面から見た際の毛
「I」 …… 正面と尻の間。男性向けにありていに言えば「蟻のなんとやら」の毛
「O」 …… 肛門まわりの毛

■ ハイジ男子が流行した理由は、日本女性のアンダーヘア事情!?

まさにジャングル状態…

 

そしていきなり話は飛びますが…世界の民族のなかでも妻にするなら日本人女性! という英語のジョークがあるほどグローバルに大人気な日本人女子。
しかし、唯一欠点とされているのがこのアンダーヘア事情。

欧米に限らず、南米やアフリカ諸国の男性からも、日本人女性のアンダーを見てビックリしたという証言が相次いでいます

そんなわけで、国際カップルが珍しくなくなったいま、日本人女子の間でもハイジニーナが急速に浸透しています。
サロンも増え料金なども可視化されたので、利用しやすくなったこともあるでしょう。
とくに外国人の彼氏がいなくても、下着から飛び出る剛毛に人知れずコンプレックスを抱えていた女子の間でも人気。

そしてそんな脱毛文化が飛び火して、美容意識の高い男子の間でも「ハイジニーナ」が流行。VIOの脱毛を行う「ハイジ男子」が増えているというわけです。

 

2. ムダ毛ゼロ!ハイジ男女になるメリット3つとは?

 

さて、ハイジ男子になるとどんなメリットがあるのでしょう。
ハイジ男子になることで、大きく3つの喜びが享受できます。

 

①ムレない

 

アンダーヘアは大事な部分を守るために生えているものではありますが、昔に比べとっても安全になった今の世の中で、毛に覆われていないと局部が危険にさらされる心配というのは格段に減ったと考えて良いでしょう。
一方、アンダーはその本来の役目からモジャモジャしているのでムレやすいのが難点。
ムレてしまうと雑菌が繁殖して臭いがこもってしまう原因にもなります。
ハイジ男子になることでこのムレから解放され、やみつきになる人も多いようです。

②衛生的

 

語源をたどればこちらが最初に来るべきかもしれませんね。汗のほか、排泄後のあれこれが毛につく心配がなくなるので局部が清潔に保たれます。(だから男性はOの需要のほうが先に上がったのかもしれませんね〜)
①のムレないとも少々関係してきますが、この辺の認識から世界基準ではハイジニーナがいまや当たり前になっているのです。

そして日本人はお風呂文化があるなど、世界でも比類なき清潔な国として知られているのに、いざベッドインしたら彼女がモジャモジャで「うっそ、なんで!?」という驚きに繋がるよう。
歴史を紐解けば、女性は着物文化でパンツをはかなかったので、ムレるという概念がなかったのかもしれません。
とはいえ線香で毛先を焼いたり、石をこすりあわせて毛先を潰す(削る?)など、アンダーヘアそのもののケアは古来より存在していたもようです。

気になるメリット3つ目は…?カップルがさらにラブラブになっちゃうかも
1 2


モニター募集

RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事