更新

水タバコ(シーシャ)の害はヤバい!タバコよりはるかに危険です!

test

 

2.タバコと水タバコ(シーシャ)の違いは?

お洒落なBarなんかにも置かれていたりする水タバコ(シーシャ)

 

見た目がちょっとお洒落!?な水タバコ(シーシャ)ですが、中東の人達が吸っているイメージで、まだまだ日本ではあまり見かけませんよね?そんな謎も多い水タバコ。実はタバコと比べ歴史も意外と浅く、しかも呼び方も国によって様々。まずはその歴史をサラッと紹介します。

 

◇水タバコ(シーシャ)の歴史

 

起源は諸説ある様ですが、約400年前のインドで発祥したモノと考えられています。そして、ココナッツの実に竹の棒をさしたものが原型と言われているのが有力な説。その後アラブ地方に伝わり、現在で使われているガラス細工や陶磁器の水タバコがエジプトで誕生したのです。

◇国によって呼び方が違う!?

 

この水タバコ、よく聞くのが「シーシャ」で、これはエジプトや中東での呼び方。ペルシア語で“ガラス”を意味する「シーシェ」が語源だと考えられている様です。アメリカでは「フーカー」でアラビア語のフッカ“(小さめの)箱、容器”のこと。
トルコでは「ナルギーレ」と呼ばれています。
このように呼び方は様々ですが、基本的な構造は同じ。
「専用の香り付けがされたタバコ葉に炭を載せて熱し、出た煙をガラス瓶等の容器の中の水を通して吸う」のが、水タバコの基本です。容器は小さい物だと高さ30㎝程で、60㎝~80㎝位の大きさが一般的。
ですが、大きい物だと1mを超える物まであります。
そしてフレーバーもフルーツや花・スパイス・コーヒー等、たくさんの種類があります。
1度の燃焼時間が約1時間と長く、紙巻きタバコと違ってサイズも決してもコンパクトとは言いにくく…紙巻きタバコが普及している国や地域では、あまり浸透していません。
ですが煙が水を通る間に少し冷却される事もあり、日中の気温が高いインドや中東辺りでは体を冷ます目的としても人気がある様です。
また、イスラム教の戒律でアルコールの摂取が禁止されている事も中東で水タバコが流行したきっかけの1つみたいです。

そんな水タバコは、どんな仕組みか?

と言うと…下にあるボトル(容器)に水を入れ、上部に炭とフレーバーを入れて燃やします。
そして、ホースの先にある吸い口を吸うと煙がホースを通って出てくると言う仕組み。色々なフレーバーを楽しめて、お洒落な感じはしますが…専用器具や準備は中々大変なんです。

 

◇日本における水タバコ(シーシャ)

 

水タバコは吸引までにかかる手間や器具の大きさから、通常のタバコや紙巻きたばこのように持ち運んで好きな場所で吸うにはあまりにも不向きです。また1回の燃焼時間が1時間弱と長く、合間に吸うようなことも難しいので一般的にはあまり広まっていません。しかも携帯はまず難しいという点もあります。
ではどこで嗜むのか?というと本場インドや中近東と同じく、日本でもシーシャカフェやシーシャバーなどといった水タバコ専門の喫茶店でソファなどに腰を据えてゆったりと楽しむのが一般的。
器具の美しさやお店のオシャレさ、居心地の良さなども相まって、日本ではタバコとは別物として注目を浴び始めています。

しかしその雰囲気や種類豊富でフルーティーな味わいで忘れているかもしれませんが、原料はタバコの葉でありあくまでタバコの一種。決して体に無害ではないということを忘れてはいけません。

 

では「タバコ」と「水タバコ」の明確な違いとは?

 

見た目からして違いはありますが、言ってみれば同じタバコ。それぞれの特徴や違いについて解説していきます。

①準備する物が違う!

 

紙巻きタバコ→言わずもがな、『タバコ・ライター・灰皿』のみ。
水タバコ→水タバコは本体からタバコ葉等、吸う前に道具を揃えないといけません。


(1)本体…ボトル・ボディ・ホースの3つで構成されています。ボトルは陶器や金属等あり、ホースも1つの物や複数ついている物もあります。

(2)タバコの葉っぱ…水タバコで使うタバコ葉は、タバコに蜜や香料・フレーバーを加えた物が使われます。

(3)チャコール(炭)…タバコの葉を熱して煙を発生させるのに使います。水タバコ用以外の炭でも使えますが、フレーバーを楽しめなかったりする事もある様なので水タバコ用が無難。

(4)アルミホイル(チャコールスクリーン)…水タバコの上部にあるタバコ葉を入れるお皿に被せて使います。

(5)トング…水タバコの上部にあるタバコ葉を入れるお皿に、炭を乗せる時に使います。吸っている間も火力が強かったら炭を除けたり、炭化していないタバコ葉の部分に炭を移動させる時にも使います。道具の準備やお手入れもかなり大変。

②吸い方が違う!

 

◆紙巻きタバコ→タバコにライターで火をつけるだけ
◆水タバコ→吸う前にかなりな準備が必要です

(1)チャコールに火をおこす…トングでチャコールを挟み、ターボライター等の火力の強い物で着火します。

(2)火種を確かめる…上部から息を吹き込み、火種を確かめます。この時、火力が弱いとタバコに熱が伝わりません。

(3)ボトルに水を注ぐ…ボトルに水を注いで、金属管をセットします。

(4)フレーバーを用意…クレイトップにフレーバーをのせます。フレーバーはよくほぐしてから、フワフワにのせましょう。

(5)クレイトップにアルミホイルを張る…フレーバーをのせたクレイトップに、アルミホイルを密封する様に張ります。そして、画ビョウ等で細かい穴を開けます。

(6)マウスピースとクレイトップを装着…ホースの先端にプラスチック・マウスピースを装着します。そして、クレイトップをセットして炭を乗せます。何人かで吸う場合は、マウスピースは各自用意するように!

また、次の人にホースを渡す時は、自分のマウスピースは外して次の人にホースを渡します。以上で、準備は完成!あとは、ブクブクゆっくりと吸い込んでフレーバーを楽しむだけ。

③喫煙時間が違う!?

 

◆紙巻きタバコ→1本5分前後
◆タバコ→1時間近く吸い続けられる

他にも、水タバコには果物やハーブなどフレーバーがたくさんあり非喫煙者でも楽しみやすいと言う意見もあります。

決して吸ってはいけないというわけではありませんが、吸うときはリスク理解したうえで吸わない人に迷惑が掛からないようにしましょうね!

 

いよいよ受動喫煙防止条例が2020年に東京都も全面施行される予定▽

【参考記事】『受動喫煙違反で最大30万円の罰金!?飲食店からタバコが消えるカウントダウンスタート!

 

4. 水タバコを安全に吸う方法は?

 

数々の水タバコの危険性を紹介してきましたが、水タバコの危険性に関してはまだ賛否両論で研究しつくされていない面も多々あります。ただ、とにもかくにも「決して無害ではない」という点です。
とはいえ一つのカルチャーとして完全に規制されてしまったり無くなってしまうのも悲しいですよね。

そんな対策として、お店によってはニコチンフィルターのついた吸引口を用意していたり、タバコの葉ではなくサトウキビやトウモロコシを原料とした、フレーバーやタール0%&ニコチン0%のフレーバーを取り扱っているところもあります。
どうしても不安だという方はそういったお店を選んでみて。

しかしながらタバコの数倍もの有害物質が含まれていると言われているとはいえ、月に1-2度シーシャバーに通うのと、毎日のようにタバコを吸うのでは確実に後者の毎日のタバコの方が体には悪影響。
色んなリスクがあることを考慮した上で、節度を持って楽しむことが大切ですよ。

 

水タバコを楽しむなら専門店という選択肢を▽

【参考記事】『水たばこ(シーシャ)を楽しめる新宿の専門店を紹介!【深夜営業もアリ】

 

タバコよりもはるかに害あり!水タバコに規制広がる!

  • 1. タバコと水タバコの違いを知ろう!
  • 2. タバコより水タバコの方が危険だった!!
  • 3. IQOSも害があることをきちんと認識して!

ライター後記

日本でも密かに人気の水タバコに規制が入る日も近そうです。各国の研究発表での水タバコの有害性や、日本で言えば東京オリンピックも考えて?と言うトコロでしょう。受動喫煙の懸念もあるので規制が広がるのも致し方ないかもしれません。いっそこの機会に禁煙もひとつですよ!
「1箱1000円でもやめない」なんてどんなに強がっても、のちのち健康を取り戻す為に多額のお金を要するリスクを考えればやめるべきです。
禁煙外来に通うのもそんなに費用もかかりませんし、離煙パイプもオススメですよ!!

 

3leaf

タバコを吸わない人には有難い!?喫煙者にはやっぱり世知辛い世の中…

3姉妹のママライターです。子育ての傍ら、スマホ片手にライティングさせて頂いております。美魔女ならではの知識で、美容に迷える男性たちを目覚めさせます(笑)

1 2


test

RELATED POSTS / 関連記事