更新

【片想いさん必見】好きな人に送る「LINE」ベストなタイミングTOP5!



test

LINEはいまや、恋愛に欠かせないツール。好きな人とのLINEは会話の内容や連絡の頻度も気になるところですが、実はLINEを送るタイミングはそれ以上に大事!
送るタイミングひとつ工夫するだけで、一気に恋愛に発展しちゃうことだってあるんですよ!
今回は、恋愛を大きく左右する”LINEを送るタイミング”に注目!ベストなタイミングを5つ紹介し、さらに効果的なLINEテクまで徹底解説しちゃいます!更新 2019/03/19

【片想いさん必見】好きな人に送る「LINE」ベストなタイミングTOP5!

【片想いさん必見】好きな人に送る「LINE」ベストなタイミングTOP5!

1. 絶対送るべき「LINE」5つのベストなタイミング

メッセージを伝える効果的なタイミングで駆け引きを優位に運べ!

メッセージ送るなら効果的ベストタイミング5つを解説!
もし好きな人と連絡を取り合える仲なら、このタイミングは絶対に外さないで!!
LINEのベストなタイミング=距離を縮めるチャンスですよ!

 

【タイミング①】まったりする時間(20~22時頃)

 

仕事をしている時間やバタバタしているときは、LINEを見る暇がないので既読にならないことが多いです。
お互いスムーズにやりとりするためにも、まったりしている時間に送ることが大切
だいたい女の子がゆっくり一息つけるのは、仕事から帰宅してご飯を食べて終わった後か、お風呂から出た後。
時間帯で言うと、20~22時ごろがベスト! これは人によって違うので、気になる子には「どの時間ならLINEを送っても大丈夫?」かあらかじめ確認しておくのがベスト。
その確認をすることで、女の子からすれば「気遣いのできる人」とイメージUPするはずですよ。

 

【タイミング②】デートや仕事後、無事帰宅できたか確認する

 

気になる女の子とデートなどの後には帰宅確認をするのがマナーです。
日々のLINEをするタイミングも大切ですが、気になる女の子が安全に帰宅できたか確認してあげましょう。
男性が「無事に帰宅できた?」とLINEをもらうと女の子は「この人は自分のことを心配して気にかけてくれてるんだ」と意識します。
また「マメで優しい人」というイメージが定着し、男性として意識してくれるかもしれませんよ。

 

【タイミング③】デートの後に「今日はありがとう」LINE

 

デートの後には「今日はありがとう。楽しかった!またデートしようね」などのお礼のLINEを送りましょう。
まだそんなに距離が近くなっていないときは「楽しかった!ありがとう!」などでとどめておくのがベスト。
少し距離が近くなったら「今日は可愛かったよ」などと送ってあげて下さい。
あなたのことを意識していたら女性はさらに意識してくれるはずです。

 

▼デート後は脈を確認できる最大のチャンス

【参考記事】『デート後のLINEで男性の心理がわかる!脈あり脈なしパターンや送るべき内容って?

 

【タイミング④】相手がLINEを欲しい時に送る

 

相手の誕生日はもちろん、地震や台風などがあった時にはすぐLINEを送るようにしましょう。
「おめでとうLINE」や、「心配のLINE」を送られることで「この人は自分の事を気にかけてくれているんだ」と思うもの。
気持ちをLINEで表すことは態度に表すよりも簡単なので必ず行って下さいね!

 

【タイミング⑤】大きな仕事の前や人生の勝負所に送る

 

大きな仕事の前や面接など、人生の勝負所にも勇気づけるようなLINEを送るのがオススメ!
どんな女性でも緊張してしまう場面では、一言でも「頑張れ!」とLINEをくれたら嬉しいし、たったそれだけでも力になります。
気になる女性を落としたい時こそ、全力で応援してあげましょう。

 


自分とのLINE、脈ありなのかも気になるところ…!脈ありパターンはいくつかあるもの。知っておきたい脈ありパターンについて詳しく解説!

【参考記事】『LINEの脈あり診断!異性からのLINEで脈あり返信パターンを紹介!

 


LINEの返信が遅いのにはあるワケがあった…?返信が遅くて不安な男子は要チェック!女性の本音と心理も公開!

【参考記事】『LINEの返事が遅い女性の心理はこうだった!女性の本音や対処法まで徹底解説

 

2. 即実践!恋愛に効果抜群のLINEテクニック

LINEを駆使して恋愛事情を制するためには?

ただ連絡を取り合うよりは、ひとテク加えた返事で相手をドキッとさせちゃいましょう。
誰でも即実践できるテクニックを使って、気になる異性を自分に振り向かせてください!
ココではモテに効果ありなLINEテクニックを紹介していきます。

 

◎返信は早めに

よく「気になる相手には少し遅らせて返信した方がいい」といいますが、正直なところ返信が遅いより早い方が断然嬉しいものです。 返信時間での駆け引きはせず、LINEに気が付いたら早めに返してあげることが大切です。

 

◎スタンプは使いすぎない


LINEといえばスタンプですが、スタンプを使い過ぎるのはよくありません。
その中でもハートのスタンプは付き合う前の異性にはあまり使わない方が無難
付き合っていない段階でハートのスタンプを送ってこられると、
「この人は誰にでもこんな感じなんだな」とか「チャラいなー」などと思われて逆効果なので注意しましょう。

また、難しいことに普通のスタンプでもあまり使い過ぎるとテキトーなLINEだなと思われてしまうのでほどほどに。

 

◎メッセージは短文で


長文でメッセージを送る人もいると思いますが、LINEはチャットなので手早く短文で返信しましょう。
だらだらと長文で送られてくると読む気も失せるし、めんどくさい人だと思われてしまいますよ。
気になる異性にLINEする場合はわかりやすく短文で返信するようにしましょう。

 

▼脈あり脈なしが分かるのもLINEのいいところ

【参考記事】『好きな人とのLINEで失敗したくない!好きな人に送るべきLINEの秘訣を教えます!

 

◎LINEでは大事な話はしない


LINEで大事な話をしてしまう人がよくいますがこれはNGです。
もし深刻な話になりそうな時は「直接会って話をしよう」などと持ち掛けるのが◎

「大事な話は直接会ってしたい人なんだ」
「誠実な人なんだな~」

というイメージを持ってくれるはずです。
もし女性にチャラそうなイメージを持たれてしまっていても、ギャップで「この人、実はいい人かも」と思ってくれる可能性があります。

 

 

▼LINEはトプ画の印象もけっこう大事

【参考記事】『LINEのトプ画をかっこよくしたい人におすすめの画像まとめ

 

【片想いさん必見】好きな人に送る「LINE」ベストなタイミングTOP5!

  • 1. LINEの返信は早めに!
  • 2. 頻繁過ぎるLINEはNG!
  • 3. 誕生日やイベントがある時はLINEを送るベストタイミング!

ライター後記

いまやLINEは日常に欠かせないツール。そのLINEも気になる女性を落とすための1つの方法です。
女性がLINEを貰って嬉しいタイミングにメッセージを送り、上手にLINEテクニックを活用して気になる女性から自分を意識してもらえるように頑張ってみてください!
気になるから、落としたいからといって頻繁にLINEしたりしつこくしたりするのは嫌われるので注意が必要です。
適度な距離を保ちつつも確実に女性を落とせるように頑張ってください!

 

この記事を書いた人

女性は誕生日やイベントのときにLINEを貰うと嬉しいもの。純粋なお祝いや誠実な態度で接することが大切なのです!

chimero

2児のママで、ファッションや美容関係に興味津々です! 私自身も、素敵なママ&素敵な奥さんを目指しておりますので、みなさんのお悩みに役立つような記事を、たくさん書いていきたいと思っています!





RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事