更新

赤ニキビの治し方!とにかく即効で治す方法を完全ガイド



test

痛みもあるし、とにかく目立ってしまって鏡越しに見ているだけでも悲しくなる赤ニキビ…。
できるかぎり即効で、できるだけ跡を残さず治したいですよね!
今回は、そんな悲しい赤ニキビに効果のある薬剤や、即効性のある治し方をお教えします!
ニキビ本番状態とも言える赤ニキビは、治ったら終了…ではなく、再発させないためにもしっかりと対処するのが大事なのです。※2019/04/11更新

赤ニキビの治し方!とにかく即効で治す方法を完全ガイド

1. 痛い赤ニキビ…どうしてこんなことに!?

赤ニキビはすでに赤信号!?

 

赤くなったニキビは、跡になる可能性も高く、何事もなかったかのように治すのもひと苦労。
しかも次々生まれてきて、いつまでたってもなくならない!と嘆くそんなあなたに、赤ニキビと徹底的に向き合う戦い方を伝授いたします!!

まずは赤ニキビの特徴を知り、さらには「なんでこんなことになっちゃったの!?」という疑問も解決しちゃいましょう。

 

◆赤ニキビは、炎症を起こしちゃった手ごわいニキビ!

 

ニキビ発生の段階は、まず白→黒ときて赤になります。白は皮脂が詰まっている状態、黒はそこから毛穴が開いて酸化した状態ですが、ここから赤にパワーアップするには「炎症」を起こすことが必要になってきます。
つまり、毛穴でアクネ菌が繁殖して炎症することで、黒ニキビよりも症状が進行しちゃったのが赤ニキビ!
ここまできたら、もうニキビ本番です。治すにも本腰入れていかなければなりません。

◆赤ニキビにも種類がある!?

 

実はですね…この赤ニキビ、ナントいくつか種類があるのですよ!
以下、4つに分けて説明してみますね。


① 痛い赤ニキビ

炎症して痛みを伴うニキビは、もっともよくみられる赤ニキビ。ジンジンとしたり、さわると痛みが走ったりするのがコレです。アクネ菌の繁殖による遊離脂肪酸という物質の発生が、痛みを生み出すとされています。


②かゆい赤ニキビ

むずむずかゆい赤ニキビは、乾燥や化粧品が合っていない場合にできます。肌のバリア機能が低下し、アレルギー反応を起こしている状態です。


③痛くない赤ニキビ

「痛い赤ニキビ」から4日程度経つと、落ち着いて痛みのない赤ニキビとなるようです。 炎症は落ち着いても、ぷっくりと白い膿が目立つこともあります。


④白と混合の赤ニキビ

混合肌の人には、白と赤ニキビが混在しているケースもあります。Tゾーンには赤ニキビ、乾燥する部分にはターンオーバーの乱れからくる白ニキビができやすい状態なのです。

ニキビ跡になってしまった人に朗報!
ニキビ跡改善についてはコチラをチェック!

【参考記事】『ニキビ跡を自宅で簡単に消す方法〜クレーター肌も改善できます!〜

 

2. 赤ニキビを即効で治すために!-自宅でのホームケア編-

赤ニキビをすぐに(即効で)治したい!!

 

最初にお伝えすると、赤ニキビを治すのは簡単ではありません。
病院での治療も考慮しつつ、まずは自宅でのケアに注力しましょう。

次のページで治し方を徹底解説!
1 2




RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事