更新

【毛深い原因】髭を薄くするための4つのメソッド【青髭の悩み】



test

今や男子も中性化し見た目の美しさを求め、男子のフェイスケアも進化。〝美容男子〟として注目され、女子を超える!?女子力を持つキレイな男子が定番化。しかし問題なのが「髭」。毎日剃っても気になる”青髭”です。髭の濃さが野生的でカッコいいのは太古の話。今では青ヒゲは絶対的にNGです。毎日何回も髭剃りするのはもちろん、ファンデやコンシーラーで隠すのだって本当に苦労…。そんな悩みを改善するために、髭を薄くするための5つのメソッドを紹介します。※2019/1/16更新

髭を薄くするための4つのメソッド

髭を薄くするための4つのメソッド

1.なぜ髭が濃くなるのか?

似合うならいいけれど、伸ばせない男性も多いはず…

 

髭が濃くなる原因をご存知ですか?
いくつかの原因が考えられますが、薄くしたいなら絶対に知っておくべき5つの原因をお教えします!!

①男性ホルモンの量

男性でももちろん髭の濃い人と薄い人がいます。
これは男性ホルモンの分泌量が影響していると言われています。
男性には、男性ホルモン「テストステロン」と、女性ホルモン「エストロゲン」が体内に分泌され、体のバランスをとっています。
このバランスが崩れ、テストステロンの分泌量が多くなり過ぎると髭や体毛が濃くなり、エストロゲンの分泌量が多いと髭や体毛が薄くなる傾向があります。

また、年齢を重ねるとテストステロンの分泌量は低下するのですが、その代わりに「ジヒドロテストロン」という男性ホルモンが増えます。
このホルモンは髭や体毛を濃くする働きがあるため、年をとると髪は薄くなっても髭は濃くなっていきます。



②食事バランスの乱れ

肉類が大好きな男子は、髭が濃くなりやすいので注意が必要。
肉にはタンパク質が多いため、男性ホルモン「テストステロン」が多く分泌されます。
ですから、肉と野菜や豆類等をバランスよく摂取する事が重要です。
また、肉料理等と共に食べる〝ニンニク〟や〝玉ねぎ〟も男性ホルモンを増やす成分が多く含まれています。



③不規則な生活習慣

睡眠時間が少ないと、髭が濃くなる原因になります。
これは体内のホルモンバランスが崩れてしまう事から起きます。
睡眠中の体内では様々なホルモンが分泌されているのですが、なかでも成長に必要な成長ホルモンは、寝ている時には分泌されますが、起きている時には殆ど分泌されていません。
この成長ホルモンが分泌されなくなると、ヒトの成長や代謝の妨げになります。
そのため、徹夜や不規則な生活を送っているとホルモンバランスが崩れ、髭が濃くなりやすくなるのです。


④筋力トレーニング


体型維持や美しく均整のとれたボディをつくるために、スポーツクラブで筋トレに励み、汗をかいている男子も多いと思います。
実はこの筋トレも髭を濃くしてしまう原因の一つなのです。
この筋肉を鍛える行為は、脳が男性ホルモン「テストステロン」の分泌を促進させてしまうからなのです。
均整のとれた男らしい男子は髭が濃いというのも特徴。
より筋肉をつけるために食事では肉類を多くとってしまうと、より男性ホルモンが増えてしまう結果に…。


⑤性的興奮

男性ホルモンは、性的な興奮によって大量に分泌されます。
ちょっとムラムラとしてAVやエッチな動画を見て想像すると興奮しますよね?
この性的な興奮を脳が感知し、男性ホルモンの分泌を促進させているのです。
ただし、マスターベーションやセックスで射精することにより「プロラクチン」というテストステロンを抑制する成分が分泌します。
つまり興奮している時間が長い程、男性ホルモンの分泌量は比例して多くなります。
しかし、マスターベーションも我慢して興奮する回数を減らしても、テストステロンは分泌を続けます。
ですから、髭を濃くしたくなければ、マスターベーションを定期的にした方が良いと思います(笑)。

 

髭だけじゃない!体毛が毛深い原因はホルモンにあり▽

【参考記事】『毛深い原因は〝遺伝〟と〝男性ホルモンの活性化〟にアリ!【ムダ毛は無くしたいけど髪の毛は生やしたい】

 

2.間違った髭の剃り方が逆効果!

見よう見まねで逆剃りしていました(笑)

 

髭を剃る時、肌に負担がかかるような剃り方は、肌が外部からの刺激を感知し、肌を守ろうとします。
その働きが髭を生やそうとする可能性があります。
では、どのような剃り方が肌に負担をかけているのでしょうか?

ひとつでも当てはまる場合は、必ず正しい剃り方を身につけましょう!



●剃らずに抜いている

毛は毛乳頭より栄養を取り入れています。
毛を無理に抜くことで毛細血管が損傷。
すると、毛乳頭や毛細血管が再生するのですが、その時更にしっかりとした血管が再生され、栄養も前よりよく摂取するためにより太く生える可能性があります。
また、抜くことにより色素沈着や炎症を起こす事も…。



●いきなり逆剃り

髭剃りは、基本的に毛の生えている向きに剃ります。
ついつい逆向きに剃ってしまいがちですが、逆剃りすると皮膚にカミソリが引っかかって削ってしまい、炎症を起こす原因となります。

●肌に何もつけずに剃っている

肌に何も付けずに乾いたまま剃ると、髭が濃く硬い状態なので肌の滑りが悪く、力を入れ過ぎてしまい、炎症を起こしやすい状態となります。



●刃を変えない

新しい刃に取り替えても、2~3週間もするとカミソリの切れ味が悪くなったり、カミソリを落としたりすると刃がこぼれる場合があります。
切れ味が悪くなれば、いくら髭を剃りやすく柔らかくしても、肌へのダメージを与える原因になります。
また、カミソリの保管状態が悪かったり、不衛生にすると、刃に細菌が繁殖し、傷ついた肌に細菌が入り炎症を起こす場合もあります。

 

■刃の交換タイミングはなぜ訪れるのか?詳しくはコチラ▽

【参考記事】『T字カミソリの刃を交換するタイミングはいつ?~替刃はなぜ高いのか~

 

●シェービング後のアフターケアを行わない

髭を剃ったあとは肌の角質層が傷ついているので必ずケアをしなければなりません。
アフターケアを怠ると、肌が乾燥して傷ついた肌に細菌が入り込み、肌トラブルを起こします。

 

ほとんどの人が自己流!?正しい髭の剃り方に自信が無い人はコチラ▽

【参考記事】『T字カミソリの正しい使い方! T字ならではの「正しいヒゲの剃り方」教えます!

 

根本的に髭を薄くする為にはどうすればいい?
次のページで詳しく解説します!
1 2




RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事