更新

黒ニキビの治し方 〜ニキビの芯を出すために自宅で潰すのはNG?〜



test

イチゴ鼻を筆頭とする「黒ニキビ」。
黒いボツボツは目立つため、外見清潔感指数(なにそれ)を一気に下げる憎い存在です。この状態でさえ憎たらしいのに、放置すれば炎症を伴う赤ニキビ(しかも痛い)などに悪化するという、負のポテンシャルを秘めています。
清潔感をアップさせるためにも、早めの対処が肝心!黒ニキビを治す方法及び予防法について解説します。※2019/04/11更新

黒ニキビの治し方 ~ニキビの芯を出すために自宅で潰すのはNG?~

1. 黒ニキビは〝ニキビの初期段階〟!

それは白ニキビが進化したニキビ…!

 

黒ニキビといえば代表格は「イチゴ鼻」。顔の中央なだけによく目立ち、お悩みの方も多いのでは?
かくいう筆者も思春期から長らくイチゴ鼻に悩まされておりました。
スクラブ入り洗顔料などで「ガンガン洗っても全然とれねえ!」と枕を濡らしたことも数多く…最後は鼻から血が出ました。これも鼻血っていうのでしょうか。

「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」とはニキビ撃退という戦においても同じこと。

まずはこの黒ニキビ(←敵)の正体を知りましょう。

 

【参考記事】『白ニキビの原因と治し方。触ったり潰すのはNGです!

 

↑の記事でも触れましたが、ニキビは結構カラフルです。
色によって状態が異なりますが、黒ニキビはニキビの初期段階である白ニキビが「若干」進化したものです。

黒くて目立つ分すごく悪化しているように見えますが、「若干進化」なのでそこまで不安になることはなく、むしろここで適切なケアをすることで、跡になることを防ぎつつキレイが治すことも可能です。

 

2. 黒ニキビはなぜ黒い? その原因と発生のメカニズムについて

黒ニキビは毛穴が詰まって酸化している状態です!

 

ではなんで白ニキビが黒くなるのか?
ひと言で言えば「毛穴に詰まった角質や皮脂が酸化するから」です。

白ニキビはまだ角質や皮脂が詰まっているだけですが、この段階で適切に除去されることなく溜まりに溜まってくると、やがて毛穴が開いていきます。
すると、溜まった皮脂や角質が空気に触れてしまうため、酸化し黒くなるのです。

ということで、黒ニキビとは白ニキビの中身が溜まって毛穴が開いたことで起こるもの。
いったん毛穴が開いてしまうと、たとえ汚れがとれても毛穴が開いちゃっているものですから再び皮脂や汚れが溜まりやすく、黒ニキビを再発しやすくなります。

これはやはり早めのケアで撃退したいところですね!

ちなみになぜ黒ニキビは鼻にできやすいのかというと、鼻は毛穴の数が多く、かつ皮脂腺も活発な場所なため。決して顔全体にニキビができるわけではないのに、なぜか鼻だけイチゴ鼻、という人が多いのは、たぶんそういうことでしょう。

▼ 黒ニキビの症状

 

黒ニキビは、症状によって原因が違います。

痛みのない黒ニキビ: 毛穴に詰まった角栓が酸化したことが原因
痛みのある黒ニキビ: 不規則な生活、皮脂の過剰分泌による炎症
かゆみのある黒ニキビ: アクネ菌の増殖、肌機能の低下


以上のように、黒ニキビにも症状があり、それぞれ原因が違います。

大きくて固いのは粉瘤⁉耳だけじゃない、鼻にもできちゃいますよ!

【参考記事】『耳たぶのしこりが痛いのは…【耳ニキビ】 or 粉瘤(アテローム=良性の腫瘍)!?

黒ニキビ対策は日々の積み重ねが最も効果あり!自宅で出来る改善&予防法は次のページで!
1 2




RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事