更新

黒ニキビの治し方 〜ニキビの芯を出すために自宅で潰すのはNG?〜



test

イチゴ鼻を筆頭とする「黒ニキビ」。黒いボツボツは目立つため、外見清潔感指数(なにそれ)を一気に下げる憎い存在です。その原因は、毛穴に皮脂や角質が詰まること。この状態でさえ憎たらしいのに、放置すれば炎症を伴う赤ニキビ(しかも痛い)などに悪化するという、負のポテンシャルを秘めています。清潔感をアップするためにも、早めの対処が肝心!その方法及び予防法について解説します。

黒ニキビの治し方 ~ニキビの芯を出すために自宅で潰すのはNG?~

1. 黒ニキビは〝ニキビの初期段階〟!

それは白ニキビが進化したニキビ…!

 

黒ニキビといえば代表格は「イチゴ鼻」。顔の中央なだけによく目立ち、お悩みの方も多いのでは?
かくいう筆者も思春期から長らくイチゴ鼻に悩まされておりました。
スクラブ入り洗顔料などで「ガンガン洗っても全然とれねえ!」と枕を濡らしたことも数多く…最後は鼻から血が出ました。これも鼻血っていうのでしょうか。

「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」とはニキビ撃退という戦においても同じこと。
まずはこの黒ニキビ(←敵)の正体を知りましょう。

ニキビの色は進化の証!?

 

↑の稿でも触れましたが、ニキビは結構カラフルです。
色によって状態が異なりますが、黒ニキビはニキビの初期段階である白ニキビが「若干」進化したものです。

黒くて目立つ分すごく悪化しているように見えますが、「若干進化」なのでそこまで不安になることはなく、むしろここで適切なケアをすることで、跡になることを防ぎつつキレイに治すことも可能です。

 

2. 黒ニキビはなぜ黒い? その原因と発生のメカニズムについて

黒ニキビは毛穴が詰まって酸化している状態です!

 

ではなんで白ニキビが黒くなるのか?
ひと言で言えば「毛穴に詰まった角質や皮脂が酸化するから」です。

白ニキビはまだ角質や皮脂が詰まっているだけですが、この段階で適切に除去されることなく溜まりに溜まってくると、やがて毛穴が開いてしまいます。
すると、溜まった皮脂や角質が空気に触れてしまうため、酸化し黒くなるのです。

ということで、黒ニキビとは白ニキビの中身が溜まって毛穴が開いたことで起こるもの。
いったん毛穴が開いてしまうと、たとえ汚れがとれても毛穴が開いちゃっているものですから再び皮脂や汚れが溜まりやすく、黒ニキビを再発しやすくなります。

これはやはり早めのケアで撃退したいところですね!

ちなみになぜ黒ニキビは鼻にできやすいのかというと、鼻は毛穴の数が多く、かつ皮脂腺も活発な場所なため。決して顔全体にニキビができるわけではないのに、なぜか鼻だけイチゴ鼻、という人が多いのは、たぶんそういうことでしょう。

 

 

3. 日頃の努力の積み重ねが黒ニキビを征する! その改善&予防法とは!?

基本は正しい洗顔+スキンケア、食事&生活習慣の見直し!

 

黒ニキビは、白ニキビの進行型ではあるものの、痛みや炎症もなくまだまだ「初期段階」だということは、おわかりいただけたかと思います。
つまり、ここでしっかり対処しておくことが超大事!
基本のケアと注意点をおさえておきましょう。

 

▼基本的には正しい洗顔と保湿でケア

 

黒ニキビに最も有効なのは「皮脂を詰まらせない」ことと、「肌に負担をかけず角質を取り除く」こと。
そこで最適な方法といえば、やっぱり正しい洗顔です!

「なんて新しさのない情報!」

と思うかもしれませんが、そんなあなたに黒ニキビがあるということは、正しい洗顔ができていないからではありませんか?

繰り返しになりますが、「百戦危うからず」においては、敵(←ニキビ)だけでなくオノレを知ることも大切です。
いざ黒ニキビを成敗しに行かん。

▼洗顔料を見直す

 

正しい洗顔は、正しい洗顔料選びから始まっています。
どんなに丁寧に洗ったとて、洗顔料が間違っていたら超意味ない。

「黒」というものすごく目立つ色を除去せんと、ニキビ用の洗浄力が非常に強い洗顔料や、合成界面活性剤が含まれているものを使ってはいませんか?

確かにこれらの洗浄力は強力ですが、それゆえに必要な皮脂まで奪ってしまいます

すると肌は「やべえ、もっと皮脂出さないと!」とやる気を出して、さらに皮脂を分泌してしまうのです。なんと悲しい負のスパイラル…。
黒ニキビの改善においてあなたが選ぶべき洗顔料は、肌に負担をかけず、毛穴の汚れを吸着させるタイプ

また、古い角質を落とすことも黒ニキビ改善には効果があるため、低刺激でピーリング効果のある洗顔料も◎。古い角質を落とすことでターンオーバーが正常化します。

ただ、毎回のように使うと肌の負担になりますので、月に数回程度の使用にとどめましょう。
植物性天然由来の「AHA」配合のものなら、肌への刺激が少ないのでおすすめです。

いっぽう、個人的には過去に流行ったスクラブ入り洗顔でガンガンこすることは推奨いたしかねます。
研磨剤のごとく黒ニキビをこそげとろうとしましたが、結果、流血したので皮脂を奪うだけでなく、傷口からさらに菌が入る環境を生み出してしまったはず…。

▼生活習慣はやっぱり大事!

 

大人のニキビや皮脂の過剰分泌は、生活習慣と切っても切れない関係があります。
正しいスキンケアでも治らない場合は、ふだんの生活が原因の可能性が高いです。

充分な睡眠、ストレスをためないこと、整った食生活も重要です。
それらの生活習慣はホルモンバランスを整え、皮脂の分泌バランスにも影響を及ぼします。もちろん、黒ニキビだけでなく心身の健康にも必要なことなんです。

「忙しいし…そんなの気にしてらんないYO!」なんて言わずに、今一度、ライフスタイルを振り返ってみましょう。
今までの行いがあなたの黒ニキビやイチゴ鼻を生み出してしまっていたことをしかと受け止め…今日から気持ちも毛穴も引き締めていきましょう!

▼芯はとらない! 押し出さない!

 

芥川龍之介の「鼻」、読みました?


プツプツの角質がちょっとでも皮膚から出ていると、ついついサクッと取り除きたくなりますが、当サイトではあまりオススメできません。

圧迫して黒ニキビの芯をとる方法もありますが、自分でやると皮膚が傷ついて、後にニキビ跡になる恐れがあります。
もちろん指などで押し出そうとするのはもってのほか!

それでもトライしたいという場合は、コメドプッシャーなど専用器具を用いて、細心の注意をもって行いましょう。
詳しいやり方はこちら。
ただしあくまで自己責任のもとでおこなってください。
できれば、皮膚科や専門クリニックなどに相談を!!

▼毛穴パックには要注意!

 

毛穴パックを使うと、一気に角質が除去できてスッキリしますが、実は肌にとても負担がかかる上、余計に毛穴が開いてしまうことも!

角質を取るために強い粘着力があるため、まわりの皮膚も傷めてしまうのです。
また、角質を無理に引っこ抜かれた毛穴はぽっかり空いてしまい、汚れや脂、ホコリをウエルカム状態になってしまうのです。

 

目立つ黒ニキビをどうにかして治したい人必見!
次のページにて治し方&予防法をレクチャー!!
1 2




RELATED POSTS / 関連記事


test

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事