更新

クレーター肌を改善するために、その原因と治療方法を知ろう!



test

4. 状態によっては専門家に要相談!気になる皮膚科の治療内容とは?

その治療内容を知ろう!

 

自宅でのセルフケアでは不安な方や、よりスムーズに完治を目指したい方は、皮膚科の受診も検討してみましょう。

クレーター肌は、ニキビ跡の中でも重度の症状です。
ホームケアで薄く目立たなくすることはできても、やはりかなりの時間がかかりますし、完璧に元通りにするのはなかなか困難です…。
あまりにクレーターの溝が深い場合や、上記のようなホームケアにトライしても効果が見込めない場合は、専門家に任せるのも選択のひとつです。
以下、皮膚科などでの専門的な治療方法について解説します。

 

① レーザー治療

皮膚科による専門ケアとして、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
そもそもレーザー治療といっても複数の種類があります。

1. 肌表面に小さな穴を開け、コラーゲンを注入して皮膚細胞を入れ替えるタイプ…
1カ所を月1ペースで4~5回。1回あたり数千円から25万円程度とクリニックによって開きがあります。

2. クレーターの角に対して照射して、角を削り、表面を滑らかにして目立たなくするタイプ…
1カ所1~2回で10,000~30,000円程度。 治療後はかさぶた状態になるので、1カ月ほどガーゼなど保護が必要。

などがあります。

 

② ピーリング

ホームケアでのピーリングが上手くいかなかった場合や、そのピーリングの力加減など、自分では不安な場合に、専門家にお願いするのもよいでしょう。
1回・数千円~20,000円程度。

 

③ 幹部注射治療
FGFと呼ばれる細胞増殖因子を注入することで、皮膚内部にあるコラーゲンなどを増やして、肌の内側から、クレーターの凹みをふっくらとさせるものです。
1箇所あたり1回から数回で10,000円~数万円程度。

 

④ 皮膚移植手術

患部以外の皮膚を、ニキビ跡に移植する手術です。 手術後、半年から1年ほどは経過を見るようです。
価格の目安としては、大体350,000円程度~。
以上、ざっとまとめてみましたが、ニキビ跡の診療は自由診療のものが多く、保険適用外も多いのが現状です。
その治療費も高額であるケースが多いので、医師とのカウンセリングがしっかりしており、アフターケアまで保証してくれる皮膚科やクリニックを探してくださいね。


当然ながら、それぞれの治療の効果には個人差もあるので、それが自分に合っているかを見極めることも大切です。
そもそもクレーター肌は、ホームケアで完治させるのはなかなか難しいのが正直なところですが、もちろん、ある程度まではケアが可能です。

食生活を含めた毎日の生活習慣なども見直して、まずはニキビを悪化させないことを、普段から心がけたいですね!
さらに今回ご紹介したメイクやピーリングといった、ホームケアなどもうまく合わせながら、あせらず辛抱強くケアを続けていきましょう。

▼追記:「そもそもニキビってどうやって治すの?」と疑問をお持ちの方はコチラの記事をぜひチェック!

【注目記事】『ひどいニキビはどうしたら治る?原因や正しいケア方法を徹底解説!

▲ページTOP

クレーター肌になる原因と、手遅れにならないための改善&治療法を教えます! のまとめ

  • 1. クレーターとは、より肌の奥深くまでダメージが進行した、やや深刻な状態…!
  • 2. まずは身近なホームケアで予防と改善を!
  • 3. メイクやピーリングといったケアもうまく使おう!
  • 4. どうしてもお手上げなら、専門医も考慮してみよう!
  • 5. 生活習慣の見直しも含めて、地道な毎日のケアで、じっくり改善していこう!

この記事を書いた人

地道にコツコツが一番の改善への近道。毎日のケアで肌の未来は明るい!

くがさわ

保湿命のアラサーライターです。どんなにマイナーな化粧水だって、肌に良いとわかったら試さずにはいられない保湿マニアです。お肌の潤いは心の潤い! 今日も美味しそうな肌を目指します。

1 2


モニター募集

RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事