更新

乾燥肌の原因と対策を知って、ニキビや“かゆみ”を改善しよう!



test

性別を問わず多くの人が抱えているお悩みである乾燥肌。かゆみを伴う炎症やニキビなど、様々な肌トラブルを引き起こす原因となっています。きちんと洗顔しているのにニキビができるというアナタ…そのスキンケアの方法、間違っていませんか? 今回は、乾燥肌の原因と対策、そして改善するための正しいスキンケアについてレクチャーします!※2019/1/15更新

section01

乾燥肌の原因と対策を知って、ニキビや“かゆみ”を改善しよう!

section01

乾燥肌の原因と対策を知って、ニキビや“かゆみ”を改善しよう!

1. 乾燥肌になるメカニズム→そこから生まれる様々な肌トラブル

肌のバリアを作る3つの物質が減少すると…?

 

本来、人間の肌には水分を保持したりアレルゲンや紫外線から肌を守る機能を持ち合わせています。
具体的に挙げると、皮脂が作る皮脂膜、NMFと呼ばれる天然保湿因子、セラミドなどからなる角質細胞間脂質の3つが皮膚にバリアを作っているのです。
これらの機能が働いていて、肌の角質層が正常な状態であれば、それほど乾燥に悩むことはないはずなのです。
では、どうして多くの人が、乾燥肌に陥ってしまうのでしょう?
それは、様々な理由で上に挙げた肌のバリアを作る3つの物質が減少し、バリアが壊れてしまい、肌がダイレクトな刺激にさらされてしまうためです。
特に、皮脂が欠乏した場合にはかゆみを伴うことが多いため、我慢できずに掻いてしまい、炎症を起こし急性湿疹ができてしまうことがあります。
また、肌の乾燥は結果としてニキビができやすい状態です。ほかにも、肌がくすんだり、しわが目立つようになったりすることがあります。

2. あなたはいくつ当てはまる? 乾燥肌になる原因とは!?

 

では、肌のバリアを作るための3つの物質(皮脂膜・NMF・角質細胞間脂質)は、何が原因で減少してしまうのでしょうか?

それには以下のことが理由として考えられます。

① 間違ったスキンケア

・洗顔やクレンジングのしすぎ
・洗顔の時やその後タオルで拭くときに擦りすぎる
・洗顔時のお湯の温度が高い

② 食生活の乱れ

・きちんと食べないことが多い
・欧米化した食事内容になっている

③ 生活習慣

・睡眠不足
・ストレスが溜まっている
・エアコンがついているところで過ごすことが多い

特に②と③は、現代の社会を日々忙しく生きている社会人ならば、結構当てはまる方が多いのではないかと思います。
皮脂量は年齢とともに減っていくものではありますが、環境や体質で大きく変わります。
上記の①~③の多くにあてはまる生活を送っている方は、皮脂量が欠乏している可能性があります。
また、間違ったスキンケアをしていると肌の保湿能力が低下してしまい、見えない炎症を引き起こすこともあります。それが後にシミ、特に肝斑として現れてくるのです。

3. 乾燥肌にならないための対策を教えます!

心と身体にイイことは肌にもイイ!

 

では、乾燥肌にならないようにするには、どのように改善をしていけばよいのでしょうか?
① 一日に何回も洗顔やクレンジングをしない
クレンジングや洗顔をすると、肌に必要な皮脂膜やNMF、セラミドなども一緒に洗い流してしまうことになるので、一日に何回も洗顔やクレンジングをする必要はありません。
顔の皮脂が気になるからといって、何度も洗顔をしたり、スクラブなどの刺激の強い洗顔料やクレンジング剤でガシガシ洗ったりしていませんでしたか? 実はそれNGですよ!
石鹸や洗顔フォームをよく泡立て、手ではなく泡で肌を優しくクルクルと撫でるように洗いましょう。
皮脂量が普通~少な目という人は、朝はぬるま湯で軽く洗う程度でOKです。

② 洗う時に温度の高いお湯で洗わない

温度の高いお湯で洗うと、肌の保湿成分が過剰に流れ出てしまうためです。水かぬるま湯で洗いましょう。 洗顔時や拭き取りの際は、ゴシゴシと強くこするのは厳禁です。 清潔なタオルをそっと当てて水分を拭き取るように心がけましょう。

③ 洗顔後は化粧水などで必ず肌の保湿をする

洗顔後は肌の水分量が失われていますから適度に保湿しましょう。オイリー肌だからといって、保湿ケアを全くしないのはNGです! 保湿をしないと、乾燥して過剰に皮脂が分泌されるようになり、毛穴が詰まりニキビができやすくなるのです。

④ 栄養バランスの良い食生活を実践する

規則正しく栄養バランスの良い食事はもちろん、お酒の飲みすぎもよくありません。
とくにビタミン・亜鉛・必須脂肪酸はお肌にとって大切な栄養素なので積極的に摂りたいものです。

⑤ 充分な睡眠時間を確保する

特に成長ホルモンの分泌が多い22時から2時の間に、質の良い眠りにつくことが重要です。
睡眠中に分泌される成長ホルモンは、お肌のターンオーバーにとても重要なものだからです。

⑥ ストレスフリーな毎日を送る

ストレスは美肌の敵です。適度に息抜きをして、ストレスを溜めすぎないようにしましょう。

 

正しい洗顔や正しいスキンケアを知りたい方はコチラ▽

【参考記事】『化粧水BULK HOMMEスターターキット体験レポート!

 

 

「乾燥肌を改善するための傾向と対策」 のまとめ

  • 1. 洗顔はガシガシやらずに、水かぬるま湯&たっぷりの泡でソフトに!
  • 2. 洗顔の後はタオルで優しく拭き取り、充分な保湿ケアを!
  • 3. 毎日の食生活を見直そう!
  • 4. 質の良い睡眠をしっかりとろう!
  • 5. なるべくストレスを溜め込まないように!

この記事を書いた人

お顔の肌は薄くてとてもデリケート。紳士的に優しく洗って優しく保湿してね!

ringo

育ママライター。産後の肌の変化から美容を徹底的に学ぶ。 「実年齢にまったく見えな〜い!」と言われることを目標に、夫も巻き込みながら、日々美肌・美白に勤しんでいる。





RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事