男性(メンズ)のニュー男子に関する記事一覧ページです。ニュー男子に関するおすすめの情報を配信中!

「ニュー男子」一覧

    きのうテレビで女芸人の1位を決めるという大会を見た。その名は「THE W」。 アルファベット1文字の「W」というのがなんだか新鮮。 仰々しさというのか重みを感じさせないその命名の意図はどこにあ…
    この時期になると毎年のように、1年が終わり、あらたな1年が始まるという仕組みをありがたく思う。 もし今年とか来年とかいう「年」の概念がなかったら、こうしたリセット感、仕切り直し感はどう得ていた…
    ぼくのコンプレックスのひとつは、外国です。 外国旅行へ行ったことがほとんどないことと、外国語がまったく話せないことです。 しかし、そうしたことがまさに「憧れ」というものなのかもしれませんが、 …
    ある日、初めてかもしれないことが起こった。 友人のひとり舞台を観に、日が暮れた神田へ出かけ、 地図をたよりに会場へむかうも人気がない。 おかしい、たしかにここのはずなのに、と、再度チラシを確認…
    先週末、友人から「リマーナすず先生に来週会うことになりました」ってな連絡があったと思ったら、 「実は鑑定をしてもらってきました」という報告メッセージが別の友より昨晩届いた。 このような個人的ぶ…
    ホロスコープとは一体なんなのだろう、と思う。 性格というか性質のような内面的なものはもちろん、 出生時の東の地平を指す”アセンダント”が12星座のどこに位置していたかにより、 その人の外見的特…
    ひきつづきホロスコープ鑑定の話をつづけますが。 そんなわけで鑑定は、初っぱなから「当たってる!」と言いたいことを次々と伝えられました。 それがどういうことかと考えると、 ぼくという人間は、自由…
    これまで親しい友人にホロスコープを読んでもらったことはあり、その鑑定は気に入り、励みとなっている。 そのおかげで、ホロスコープ自体に興味が生まれ、 いつしか専門家がぼくの出生図を読み解いたら、…
    これはつづきものなので、もしよければ前回の記事から読んでくだされ。 さて、ホロスコープ鑑定を依頼する運びとなったのは、その方と出会ったから。 いつものように、その時に知りたい星関係ワードを入れ…
    占いに対しては、うれしくない未来を告げられたら嫌だという理由で、 近年は積極的に関わらないようにしてきた私。 ところがこの8月、友人にホロスコープを15分見てもらう夜があり、 そこで伝えられた…
    先日、取り組んでいる「スピリチュアル・レッスン」にて、 自分の魂からのメッセージをキャッチする意識で絵を適当に描く、という課題を行った。 すると、実際それが魂の声なのかはわからないけど、 「魂…
    目下のわが人生で、もっとも繰り返し見たテレビドラマは「すいか」です。 ご存知の方はよくよくご存知にちがいない、いわゆる好きな人には好きな世界観の作品。 木皿泉さんという夫婦の作家が書き下ろした…