ニュー男子
週刊誌インタビュアー暦10年超えのベテランライターが、突如始めた「無職生活」。20代半ばを過ぎてからゲイであることを受け入れ、30代になって仕事仲間にカミングアウト。数年を経て専属契約を辞めて絵を描いて暮らすことを決定←いまココ。ほとんど無視に近いレベルにしか返事をしてくれない超絶無口なパートナー男子との穏やかな生活やその他のアレコレをつづる日記的コラムです。
WHAT'S NEW / 新着記事
    その昔、風水の先生がその月の満月のエネルギーを体現するための過ごし方を教える、という連載の担当をさせてもらったことがある。 当時のぼくは、あまり月の満ち欠けに関心がなく、 取材時は真剣に話を聞…
    先日、わが一家での新年会のことをここに書いたのですが、読んでいただけましたでしょうか。 もしお時間ありましたら、それらにお目通しいただければうれしいです。でも、読まなくてもいいです。 ええと、…
    ”すでに書かれている”という意味の「マクトゥーブ」なる言葉をしったのは、パウロ・コエーリョさんの本によってでした。 人生とは、あらかじめなにかの意思によりデザインされている。 いつかのぼくはそ…
    こういうことが才能の有無なのかな、と感じるのだが、 この数ヶ月、ホロスコープのことをよく調べているものの、ちっとも理解が深まらないし、身につかない。 そこに才のある人がこれくらいのエネルギーを…
    わが家は1月2日に家族で集まり夕飯を食べるのが近年のならわしでして。 びっくりするくらい過去のことを忘れてしまうので超アバウトな記憶ですが、 数年前に仕事をやめてから、父がまるで別人になったよ…
    あけましておめでとうございます、と、そう誰にも言わぬまま、年があけてはや10日弱。 年末年始のブランクを利用し、この雑記のストックをつくろうと意気込んだのは一瞬で、 けっきょくひとつの記事も書…
    日々になにかしら新しいアイディアを取り入れてみることがわりあい好きなのですが、 その取り組みに際してぼくは「実験」という言葉を与えています。 いつも通るのはこちらの道だけどなんとなくあちらが気…
    きょうの自分を肯定したいな、と思う年の瀬のわたしです。 ふしぎなのか、まったくふしぎじゃないのかわかりませんが、 変わった出来事もなければ、人とのやりとりもそうない流れのなかにあっても、 冬至…
    わが家には車が1台ありまして、破格の値段で手にいれた中古車には目下カーナビがついていません。 そしてぼくはスマホユーザーではないので、もしも知らない土地へたどり着こうとするならば、地図を読む必…
    先日、半年近くぶりの整体へ。 このひと月ほど首、肩らへんが痛く、湿布を貼ったり揉んだり、素人の対処療法的なことでしのいできたけれど、 なんとなく「今!」ってなタイミングがあり、プロに頼ることと…
    先日、そういうことを久々にした、と思ったことがあった。 それはファミレスでのおしゃべり。 マンツーマンで4時間くらいした。 その友人とは長い付き合いといえば長いのだけど、 初めての出会いは20…
    ぼくは生まれてこのかた「太ってる」と言われたことがただの一度もありません。 そして、これは自慢ではありません。といいつつ自慢でしょ、と捉えた方がもしあったら、 痩せていることを強迫的に求めさせ…