更新

シックスパッドの効果って実際どうなの?効果を高めるコツまで教えちゃいます!



test

シックスパッドは『装着してるだけで腹筋がつく』そんな夢のようなトレーニング機器。
怪しい…」と思う人が多いでしょうし、実際怪しすぎます。しかも値段も数万円と高め。
買うなら本当に効果があるかどうか、コスパがいいのかどうか、ちゃんと見極めたいですよね!
そこで今回は、シックスパッドの効果が本当にあるのかどうかを徹底検証。
買うか買わないか決めるのは、この記事を見てから決めてみて!※2019/05/8更新

シックスパッドの効果って実際どうなの?効果を高めるコツまで教えちゃいます!

1. 「シックスパッド=すぐ効果が出る」は本当?コスパはどうなの?

 

■ シックスパッドとは?

シックスパッドはEMSと呼ばれる機器で筋肉に電気を流して筋トレと同じ効果が期待できるアイテム。クリスティアーノ・ロナウド氏のCMで一気に知名度が上がり、品切れが続出するほど人気商品なんです。
シックスパッド最大の特徴は運動医科学を長年研究している京都大学の森谷教授が発見した「筋肉を効率的に鍛えられる周波数は20Hz」であることを考慮して作られているという点。
そして鍛えたいパーツごとにアイテムが分割されているのもシックスパッドの特徴の1つ。
腕用、脚用、気になる部位用(ウエストや腕など)などに細かく分けて使うことができます。

■ シックスパッドの予算は3万前後

 

1番オーソドックスなタイプのシックスパッドは¥30,000ほど。また、脚や腕など鍛えるパッドはどれもだいたい¥50,000円前後の価格帯です。
ジムに契約してトレーニングすることを考えると、いつでもどこでも鍛えられる手軽さがメリットのシックスパッドの費用は決して高くないかなと。
ただ、シックスパッドの購入で1番かかるのは、維持費です。
この維持費とは、ジェルシートのコストのことで、ある程度使用したら、貼りかえる必要があります。予算は腹筋用のものでだいたい3,000~4,000円(/月)程度、コストを抑えようとするあまり、いつまでも同じジェルシートを使っていると、不清潔でムレも起こりやすくなってしまうため買い替えは必須なんです。
つまり年間で、腹筋だけを鍛えるためにかかるコストは
¥30,000+¥3,000×11ヶ月(初期購入時はパッドがついてくるため)=¥63,000
最低でもこれくらいはかかることになります。

 

▼ EMSってどうなの?詳細はコチラ!

【参考記事】『EMSで腹筋は割れるの?本気で割る効果的な使い方とは?

 

2. 購入者に聞いた!シックスパッドの効果が出る人と出ない人

 

シックスパッドは使って効果が出る人と、使っても効果が出にくい人がいます。
効果が出る人にとっては買って損するものではありませんが、効果が出にくい状態だとわかっていて6万前後もお金をはらうのはもったいないですよね?買うべきなのか、いまは買わなくてよいのか、見極めてからでも遅くはありません。

次のページの冒頭で、効果が出る人とよ出にくいい人の違いを解説!本当に買ってお得かどうか、生の声も聴いてみました!

1 2




RELATED POSTS / 関連記事


test

RELATED POSTS / 関連記事