更新

江の島観光を1日思いっきり楽しめる最強デートコースプラン特集!

test

家族旅行や恋人同士のデートでも人気な江ノ島。観光地として発達している分、見所が多くて回り切れない!という声が大きい場所でもあります。
実際に言った事のある人の中には、「せっかく行きたい所があったのに、周りきれなかった…」なんて目に合ってしまった人もいるのでは?一人旅なら、また行く理由になるのでいいですが、友人や恋人と一緒に行った場合はそれでは済まない事も考えられますね。

今回は、江ノ島の観光スポットや、オススメ観光プランを紹介します。一人旅の場合も、誰かと一緒に行く場合も、ぜひ参考にして下さい。

江の島観光を1日思いっきり楽しめる最強デートコースプラン特集!

1. 江の島で行かなきゃ損!マストな観光スポット!

 

まずは江ノ島に行ったら必ず足を運んでほしい観光スポットをそれぞれ紹介します。初めて江ノ島に行く人は、こちらの観光スポットを中心に計画を立ててみてはいかがでしょうか?

 

◎新江ノ島水族館

 

相模湾の海にある生態系をそのまま水槽にした「相模湾大水槽」等、迫力満点の展示や、季節ごとのイベントを開催している水族館です。江ノ島駅から徒歩10分と近く、天候や季節を気にせず楽しめます。

◇基本情報
住所: 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
定休日: 年中無休
アクセス: 江ノ島電鉄「江ノ島駅」徒歩10分
営業時間: 10:00~17:00(最終入場16時)※時期によって変動あり
入場料:
大人2,400円 / 高校生 1,500円 / 中学生・小学生 1,000円 / 幼児(3歳以上) 600円
TEL: 0466-29-9960

◎江ノ島神社

 

江ノ島の中には3つの神社があり、それを総称して「江ノ島神社」と呼んでいます。海の守護神とされる3人の女神をそれぞれ祀っており、3つの神社全てに特徴があります。

きんちゃく袋型のさい銭箱や、恋愛成就のパワースポットとして有名な「江ノ島神社 辺津宮(へつみや)」には「田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)を祀っています。女性に高い人気を誇っています。
朱色の美しい社殿が有名で、美人祈願の弁天様がいる「江ノ島神社 中津宮」には「市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)」を祀っています。辺津宮同様、女性に人気のパワースポットです。
竜神発祥伝説に一番近いお宮で、拝殿天井にある八方睨みの亀が有名な「江ノ島神社 奥津宮」には、女神達の一番上の姉である「多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)」を祀っています。見所の多い神社です。

◇基本情報
住所: 神奈川県藤沢市江の島2-3-8
アクセス: 小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅徒歩15分
定休日: なし
TEL: 0466-22-4020

◎江ノ島展望台

 

別名「江ノ島シーキャンドル」とも呼ばれている江ノ島展望台は、冬の江ノ島を訪れるなら、必ず見て欲しい観光スポットです。江ノ島展望台は冬の間ライトアップが施されており、その見事さは関東三大イルミネーションの一つにもされている程、素晴らしい物なのです。
江ノ島でライトアップされた展望台を見ながらクリスマスを過ごす、というのもとても素敵ですよ。

◇基本情報
住所: 神奈川県藤沢市江の島2-3-28
定休日: 無休
営業時間: 9月~10月 9:00~18:00 / 11月~3月 9:00~17:00
料金: 大人 300円 / 子ども 150円
TEL: 0466-23-2444

◎人気カフェ急増中!

 

江ノ島にはおしゃれなカフェがたくさんあります。観光中の休憩として立ち寄ったり、あえて江ノ島にあるカフェを目的とした旅行を計画したりと、楽しみ方も様々です。江ノ島の魅力をより深めているカフェをいくつか紹介します。

◆江のまる

 

古民家を使っている古民家カフェです。落ち着いた、レトロな雰囲気の中でコーヒーを楽しめます。江ノ島限定の「江ノ島サイダー」を取り扱っているので、散策のお供にどうぞ。

◇基本情報
住所: 神奈川県藤沢市江の島2-3-37
定休日: 水曜日
営業時間: 11:00~日没まで
電話番号: 0466-47-6408

◆カフェ ヴィヴモンディモンシュ

 

最寄りは江の島ではなく鎌倉ですが、コーヒーマニアならぜひ立ち寄ってほしいお店です。このお店のオーナーはカフェ専門誌にコラムを掲載している為、マニアなら一度は店名を耳にした事があるはずです。並ぶのは必須ですが、その価値はあります。

◇基本情報
住所: 神奈川県鎌倉市小町2-1-5
定休日: 木曜日
営業時間: 08:00~19:00
電話番号: 0467-23-9952

 

2.【観光スポット】人気最強江の島モデルコースをご紹介!

 

様々な観光スポットがある江ノ島。目的別にめぐっても、かなり違う顔を見る事ができます。目的別のモデルコースを作ってみたので、旅行を計画する際は参考にして下さい。

 

江の島モデルコース①: ザ!インスタ映えコース!

 

片瀬江ノ島駅から、新江ノ島水族館へ → バス停『江ノ島海岸』からバスに乗り、『江ノ島』で下車(約19分) → 江ノ島神社 中津宮を観光 → 徒歩2分の所にあるフレンチトースト専門店『LONCAFE 湘南江の島本店』で、景色を楽しみながら休憩

所要時間:3~4時間

江ノ島らしさを楽しみつつ、インスタ映え出来そうな写真も撮れるコースです。バスを使った経由で紹介していますが、一応徒歩で行く事も可能です。バス停を途中で降りて、江ノ島のエスカー(江ノ島神社入り口にあるエスカレーター)を使ってみるのも面白いかも!

江の島モデルコース②: 江の島人気スポット満喫コース!

 

江ノ島エスカーに乗り、江ノ島神社へ → エスカーでさらに上に上り、今度はサムエルコッキング苑へ → 最後は江ノ島展望灯台(江ノ島シーキャンドル)へ

所要時間:2時間半~3時間

江ノ島で有名なエスカーに乗りながら、江ノ島の名所を回るコースです。エスカーに乗っていれば目的地に簡単に付けるので、初めて江ノ島に行く人でも安心して各名所を堪能できます。

江の島モデルコース③: グルメ向け食いしん坊コース!

 

しらす問屋 とびっちょ 弁財天仲見世通り店で、しらす丼を堪能 → お店を出て、弁財天仲見世通りを食べ歩き → 食べ歩きに飽きたら、入り口近くにある江ノ島アイランドスパへ

所要時間:2~3時間(食べ歩きやスパ利用時の滞在時間によって変動あり)

とにかく江ノ島のグルメを楽しみたい、という人にオススメなのがこのコース。江ノ島でぜひ食べて欲しいしらす丼のお店を中心に、江ノ島のグルメが詰まった弁財天仲見世通りを堪能します。食べ歩きの後は、スパでのんびりしましょう。

江の島モデルコース④: カップル向け鉄板デートコース!

 

江ノ島神社 辺津宮で二人の良縁を願う → 恋人の丘『龍恋の鐘』を鳴らす → 遊覧船『べんてん丸』に乗る

所要時間:2時間半~3時間半

江ノ島は恋人向けのスポットも多く、デートにピッタリです。こちらで紹介したコースは徒歩でも回れますが、エスカーも利用できます。コースの合間に他の観光スポットを巡っても面白いですよ。

江の島モデルコース⑤: 穴場に行きたい!個性派コース!

 

江ノ島の竜神伝説発祥の地、岩屋本宮の真上にある龍宮(わだつみのみや)へ参拝 → 江ノ島の歴史と深いかかわりのある江の島岩屋で、冒険気分を味わう → 稚児ヶ淵の絶景を楽しむ

所要時間:2時間

江の島の歴史や伝説に深い関わりのあるスポットを中心に回るコースです。全てのスポットが隣接している為、回るのにあまり時間がかからないのもポイント。普通とはちょっと違う江ノ島を楽しみたい方にオススメのコースです。

 

3. 江の島観光はココに注意!時間を上手に使おう!

 

江の島の観光は時間に注意する必要があります。焦ってものんびりし過ぎても、スムーズな観光は難しくなるのです。注意点や時間の使い方を最後に解説していきます。

 

◆時間に余裕をもってプランを立てよう!

 

江の島の観光スポットは、開園時間やイベントの時間が決められている場所がほとんどです。また、江ノ島のお店は有名店が多く、早めの行動や予約が必須です。
旅行の計画を立てる時は、観光スポットだけでなくお昼や夕食を食べるお店もある程度確保しておきましょう。どうしても行きたいお店がある場合は予約できるかの確認を、そうしたお店が無い場合は、複数のお店候補を用意しておくと安心です。

◆時間が余ってしまったら鎌倉エリアもおすすめ

 

江の島の観光スポットは距離が意外と短い事もあり、回りきってしまうと時間が余りがち。時間が余ってしまった時は、鎌倉エリアの観光もオススメです。
新江ノ島水族館の様に、鎌倉エリアに近い観光地もあります。観光コースを上手く計画出来れば、江ノ島と鎌倉の両方を楽しめるコースを考える事も可能ですよ。

◆車があれば行動範囲がかなり変わる!

 

車があると行動範囲がかなり変わります。歩いての観光ももちろんできますが、移動時間の短縮や体力の温存を考えるなら、車の方がオススメです。
鎌倉を観光コースに含める場合も、車があった方が鎌倉~江ノ島間の移動をより楽にする事ができます。ガッツリ観光したい、短い時間で出来るだけ多くの観光スポットを回りたいという場合は、車の利用を考えましょう。
デートの場合、女性がヒールを吐いてくる可能性がありますから、少しでも疲れさせない為にも車はおすすめです。

江の島デートは車がベスト!! 江の島ドライブデートでいきたい厳選スポットGUIDE

 

江の島観光を1日楽しめる最強コースプラン特集!時間を無駄にはさせません!

  • 1. 江ノ島は一人旅から恋人、家族でも楽しめる観光スポット!
  • 2. 見たいスポットや一緒に行く人によってコースを考えよう!
  • 3. 江ノ島観光を成功させるカギは時間!余裕を持って行動しよう!
  • 4. 江ノ島をより楽しみたいなら、車の使用も検討しよう!

ライター後記

そんなに大きな島ではないのに、調べてみると魅力的な所が多くてびっくりしますよね。もし機会があれば、サムエルコッキングや江ノ島神社に行ってみたいです。観光スポットだけでなく宿泊施設にも魅力的な所があるので、泊りでの観光もオススメですよ。

 

星田 ヤチヨ

江ノ島は観光スポットと時間に注目して回るべし!

美容や健康の記事を中心に、ライターとしてお仕事をしています。誰でもできるケアを紹介する、をモットーに、肌や髪のケア方法や、ダイエットの方法を発信しています。

test

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事