更新

足首が硬いと太りやすい?日常生活にも支障あり!? デメリットを徹底解説!

test

実は足首が硬いと身体に悪いことがたくさんあるんです。知っておいて欲しい原因と、恐ろしいデメリットについて詳しく解説していきます!意外にも、日常の中に、足首を硬くしてしまう原因があったりするので要注意ですよ!スポーツしてる人にもそうじゃない人にも“足首の大切さ”、教えます!

足首が硬いと困る? 知らないと損する原因とデメリットを徹底解説!

1. 足首が硬いのはなんで?原因4つをまとめて紹介!

 

足首が硬いと良くないの?そもそも足首ってそんな重要なの?と思っているなら要注意!
足首が硬くなってしまう原因をくわしく解説していきます!
実はあなたも硬くしてしまうNGな行動をしてしまっているかもしれませんよ!

 

◆ 足首が硬いのは結構まずい?

 

自分の足首が硬い方、要注意!
スポーツなどの運動をする時にだけでなく、日常生活でも困ることがあるんです。

実は、足首は大事な身体の一部。
身体や体重を支えているだけでなく、身体のバランスを整えたり、生きていく中でなくてはならない役割を担っているんですよ。

また、足首を支える筋肉の硬さにも注目していかなければなりません。
さらに、その筋肉の周りを取り巻く腱や靭帯もあって、身体にとっては非常に大切な部分なんです。

それでは、足首が硬くなってしまう原因について解説していきます。

◆ 足首が硬い原因①: 足首からふくらはぎの筋肉が硬い

 

足首を動かすときにはふくらはぎの筋肉まで使われているって知ってました?実は、足首を動かすには必要な筋肉がたくさんあってそれらが上手く機能していることが重要です。足首周囲だけでなく、ふくらはぎのまで伸びる筋肉が緊張している状態では、足首まで硬くなり、動きも悪くなってしまうんです。

◆ 足首が硬い原因②: 足首周りの骨がゆがんでいる

 

足首が硬い原因は筋肉だけではなく、骨も関係があります。
足首を触ってみてください。複数の骨が足首にあるのがわかりますよね。
その骨というのは、距骨(きょこつ)・脛骨(けいこつ)・腓骨(ひこつ)の3つの骨。この3つの骨で足首を支えています。

その3つの骨や関節部分にゆがみやズレがあると、足首は正常な範囲の動きを保つことができず足首が硬くなってしまいます。

◆ 足首が硬い原因③: 運動不足である

 

日頃から運動習慣がない人も足首が硬くなりやすくなります。
ドキッとした人いませんか?(笑)
運動やトレーニングって実は足首を駆使するということで筋肉に刺激を与えて、全身を温めて柔軟性を高めてくれるんです。

しかし、運動不足になっていると周囲の筋肉が動かしづらくなって徐々に足首が硬くなってしまうんです…。
スポーツをしない人、特にデスクワークの人は長時間の同じ姿勢や、運動不足により足首や周囲の筋肉が硬くなってしまうのです。足首だけじゃなく肩とかも同じことが言えますよ。

日常生活のなかで、よく足首を使うシーンといえば、階段の上り下り。億劫だなと思わずにやれることからコツコツやっていくことが大事ですよ!

◆ 足首が硬い原因④: ストレスが溜まっている

 

「ストレスが溜まること」と「足首が硬いこと」は一見、関係ないように感じますが、実はそんなことないんです。

足首が硬くなる原因=ストレス・・・というわけではありませんが、要因の一つとしてストレスが挙げられます。

ストレスはからだ全体にさまざまな影響を及ぼしてしまうのですが、その影響の1つに、筋肉を緊張状態にさせて筋肉や皮膚をこわばらせる作用があります。
ちょっとストレスを感じるなと思ったら発散させることが大事ですよ!

 

2. 〝足首が硬いだけ〟侮ることなかれ。恐怖のデメリットとは?

 

足首が硬くなる原因から考えられる、恐ろしいデメリットを4つご紹介します。
あんまり重要視していない人が多いからこそ知っておいてほしい足首の硬さの問題。
足首を柔らかくしなきゃ・・とあなたも思っちゃうはず。

 

◎ 足首が硬いデメリット①: 思わぬ怪我のもとになる

 

1番最初に頭に浮かびがちな、足首が硬いことは怪我のもとになってしまうということ。
足首が硬いということだけじゃなく、運動不足であるということにも関連してくるのですが、捻挫などの怪我を引き起こしやすくなってしまいます。

それは足首の柔軟性がなく、可動域が狭くなってしまうので自分が思ったように身体が動かせずに事故につながっていってしまうのです。

つまずいたり、転倒しやすくなってしまったりするかも…怖いですね!

◎ 足首が硬いデメリット②: 下半身太り

 

太い足に悩んでいる人の大半は足首が硬い人が多いって知ってました?
放っておくと足首が自分の体重を支えきれずに、足から骨盤にかけてゆがんでしまう恐れがあります
また、足首への負担が大きくなって、足首だけでなく骨盤にも影響が出てきてしまうんです。

ゆがんでしまい身体のバランスがとれなくなり、もっとゆがむ・・という負の無限ループにより下半身太りを進めてしまう…。かなり危険ですよね。

◎ 足首が硬いデメリット③: むくみ・冷え性の悪化

 

下半身太りということにもつながることですが、足首が硬いと血行不良になり、むくみや冷え性になってしまうというデメリットが。

ふくらはぎは〝第2の心臓〟と呼ばれているくらい、血管のポンプ機能に長けていると言われています。
そのポンプ機能により足先までしっかり温められるのですが、筋肉が硬いと正常にポンプ機能が働きづらくなって足首の硬さが影響してしまいます。

さらに、むくみが悪化してしまうと足首たけでなく足全体が太くみえてしまい本当に残念。
女性はとくに注意したい冷えとむくみですが、逆に言えば足首が柔らかくなることで改善するということ!ほんのちょっとしたケアでむくみが改善されるならやってみたくなりますよね!

◎ 足首が硬いデメリット④: 骨盤のゆがみが悪化

 

身体のゆがみは、元をたどれば骨盤から来ていることが多いと言われています。
姿勢や歩き方が悪いと足首の負担も増え、ますます骨盤のゆがみが悪化してしまう恐れも。

また、スポーツをやっている人も、身体の動き方のクセ・利き足などによって足首の可動域に左右差がある場合がありますよね。
そういった場合にも、骨盤のゆがみが出てきてしまい疲れが取れにくくなったり、肩こりや腰痛などの原因にもなりえます。

足首の硬さや動かしにくさというのは骨盤のゆがみにも影響が出てしまって、からだ全体に悪影響を及ぼしてしまうのです。

 

3. 足首を柔らかくするには?

 

足首の硬さは身体全体にとっても良くないことだったということが嫌になるほどわかってもらえたかと思います(笑)
そんな恐ろしいデメリットを解消・改善するには、まずは足首を柔らかくすることが大事!

そうすれば、むくみがとれて足が細くなるという外見の変化や、身体のゆがみも改善してくるなんて嬉しい効果もたくさん!

そんな足首を柔らかくしたい人はこちらもチェック!
足首を柔らかくする方法は超簡単!
嬉しい効果と、今すぐできるストレッチガイド!

 

 

足首が硬いと困る? 知らないと損する原因とデメリットを徹底解説!

  • 1. 足首が硬いのは怪我のリスクが上がるだけでじゃない!
  • 2. 運動不足やストレスでも足首が硬くなる!
  • 3. 足首が硬いと、太りやすく冷え性悪化などデメリット多数!

ライター後記

足首が硬いとこんなにたくさんのデメリットがあるのはびっくりでしたね!冷え性やむくみの元にもなり得る足首の硬さ。今すぐ足首を回したくなったことでしょう(笑)
もちろん、運動不足解消やストレス解消をしていくこともすごく大切ですよ。

 

もるつ

スポーツしなくても、足首は柔らかくて損なし!

看護師だったが今までとは違った新しいことをしたいと思い、ライターに興味を持つ。「自分だから出来ること」を仕事にしているカッコいい女性に憧れている。 趣味は、見たことのないような絶景やキレイな海を求めて旅に行くこと。他に好きなものはお寿司、ドラえもん、本屋さん。苦手なものはカエル。

test

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事