更新

恋人とのポーズはこれが今っぽい!グッズやアプリを使ってラブラブカップル写真を撮ろう!

test

デートや旅行など、大切な人との思い出は、写真に残したいですよね。
しかし、実際に写真を撮るとなかなか上手く写らないもの。
友達同士で写真を撮ることに慣れた女性ならすぐできるポーズも、撮り慣れていない男性からするとすぐに浮かばず、気が付けばいつも同じ顔&ポーズになりがちに…。
幸せな瞬間を収めたいからこそ、キレイに撮りたいし、2人の仲の良さをしっかり出しましょう!
思い出づくりのために覚えておきたい!ラブラブな姿を写真に収めるためのコツや、カップルにおすすめの写真アプリやグッズをご紹介します。

恋人とのポーズはこれが今っぽい!グッズやアプリを使ってラブラブカップル写真を撮ろう!!

恋人とのポーズはこれが今っぽい!グッズやアプリを使ってラブラブカップル写真を撮ろう!

1. カップルの写真撮影にはコツがある

 

いきなり「ハイハイ、写真撮るよー!」と、ロケーションやポーズを気にせずに、写真を撮っていませんか?
インスタなどで見るカップルのラブラブ写真のように上手くいかない原因は、ここにあり!キレイな写真を撮るためには、場所選びやポージングがすごく大事なんです。
しかし、コツさえ掴めば誰でも簡単に、ラブラブな写真が撮れます!
絶対に押さえたい3つのポイントはこちら。

 

●光の多いところで撮るべし!

 

光のあるなしで顔の写り方は全然違います。
プロの撮影現場では、レフ板で光を反射させて顔を明るく写すほど。
肌や顔色が明るく見えるのはもちろん、いつもの笑顔が何倍も輝いて見えるので、写真を撮る際は絶対に光の多いところで撮るようにしましょう。


●基本的にはインカメで撮ること

 

男性にはなかなか使い慣れないインカメラ。
旅行先など、景色を含めて撮りたい時は通常のカメラで人に撮ってもらうことがベストですが、ラブラブ写真を撮るためにいちいち人にお願いしていられませんよね。
基本的にはインカメで、自ら撮るようにしましょう。

インカメも、使い慣れれば感覚がわかるようになってきます。
基本は斜め上から、インカメを見上げるようにして撮ることを意識しましょう。


●距離は空けないように撮る

 

距離が離れてしまうとラブラブ感が伝わらないのでNG!
また、インカメで撮影する場合、2人の間に距離があるとどちらかがフレームアウトしてしまい、上手く写りません。

顔をくっつけるくらいしっかりと寄り添いあって写真を撮るだけでも、ラブラブ度はUP。距離を空けないようにして、写真を撮りましょう。


この3つのコツを押さえれば、ほとんど撮り方は完璧。
キレイに写真を撮ることができるでしょう。
さらに、ポージングにこだわれば、ラブラブさをもっとアピールできます。
定番ポーズも押さえて、カップルらしい写真を極めましょう!


◎ハートを作る

 

2人ではハートを作るというカップルの大定番ポーズ。
ちょっぴり恥ずかしいですが、実際にやってみると写りも良く、仲の良さもしっかりアピールできます。

「なんかベタだよね~」と思わず笑いながらハートを作ると、それだけで幸せなムードに。
大定番ならではの楽しみがあるポーズです。


◎ほっぺたをくっつける

 

インカメで撮る場合、一番やりやすくておすすめなのが、ほっぺたをくっつけるラブラブポーズ。
ほっぺたがくっつくことで仲良し感が倍増して、笑顔でなくてもラブラブさが伝わります。
とても可愛らしいカップル写真が撮れますよ!


◎ハグする

 

「僕たちこんなにもラブラブなんです!」と残すには最強のポーズです。
距離が一ミリも空かないほど体を密着させることで、一目見るだけでラブラブさが伝わります。
インカメだとお互いハグし合って撮るのは厳しいですが、腰を寄せるように抱いたり、彼女側からぎゅっと抱き着いてもらうのも良し。
色んなハグで、写真を撮ってみましょう!

 

2. グッズやアプリを使ってラブラブ度UP

 

2人の写真を撮るためのコツやポージングを学びましたが、もっとラブラブ感が伝わる写真を撮りたいと思いませんか?
幸せな2人の姿をよりキレイに写すための便利グッズ&アプリも合わせてチェックしましょう!

 

●便利グッズを使って、ラブラブな姿を逃さずキャッチ!

 

手でスマホを持って写真を撮る場合、写る範囲や角度に限界がありますよね。
より広い範囲を快適に撮るための便利グッズがあれば、様々なシチュエーションで力を発揮してくれます。
持ち歩きが出来るものばかりなので、いつどんなところでもラブラブ写真が撮影可能に!


セルカ棒
自撮り棒とも言われているセルカ棒。
インカメでも広い範囲を撮影できるようになり、まるで他の人に撮ってもらったような角度で撮影できます。
景色も一緒に写したい時にも最適です。
セルカ棒を使う時は手を伸ばしたり場所を取るので、街中で使う際は周りの人に注意しながら使いましょう。


セルカレンズ
スマホ用のカメラレンズで、つけるだけで広範囲を写せるようになります。
セルカ棒が使えない時や、手を伸ばしたり自由がきかない場所におすすめ。
小さなレンズなので、持ち運びにも便利です。1つ持っておくと、大活躍してくれますよ!


ゴリラポッド
ゴリラポッドとは、スマートフォン用のスタンドのことで、縮小版の三脚をイメージしてもらうと良いでしょう。
小さなサイズ感と自在に動く脚が特徴です。
好みの角度に合わせて固定ができるので、セルフタイマーを使えば、人に撮ってもらったような引き写真が撮れます。
全身を撮りたい時や、景色と一緒に撮りたい時に便利です。
人にお願いするとなると、撮り直したくてもお願いしづらかったり、色んなポーズを楽しむことができませんが、ゴリラポッドがあれば何度も撮り直し可能。
思い出づくりに妥協したくない方は必見です!


●美顔アプリもたくさん登場。よりキレイな写真を残そう!

 

幸せな2人の顔をキレイ残すためには、アプリ選びも大事。
通常のカメラでは出せないフィルターならではの雰囲気や加工があるので、ロケーションに合わせて使い分けましょう!


SNOW
誰でも可愛くなれると評判のSNOWは、ユニークな加工がたくさん。随時更新されていくので、飽きずにずっと楽しめるアプリです。
犬や猫の耳がつくスタンプでお揃いの顔にしてみたり、カラーフィルターでおしゃれな写真を撮ってみたり、その使い方もたくさん。
スタンプなしでも目が大きくなったり、小顔になるという美顔効果もあるので、盛れる写真がいつでも撮れます。

Beauty Plus
SNOWのようなコテコテ加工も良いですが、ナチュラルな自分たちを収めたいという時にはBeauty Plusがおすすめ。
大きく見た目を変えることなく、肌の目元を微調整して、普通の写真のように自然な写りで写真が撮れます。
普段の自撮りからBeauty Plusを愛用する人が多く、景色や物を撮る以外は全てこのアプリを使うという人も。
大胆な加工が苦手という男性にも使いやすいアプリです。
自然体なのにキレイに写してくれるという優れモノです。

 

グッズやアプリを使ってラブラブカップル写真を撮ろう!こんなポーズをとるのが今っぽい!

  • 1. ラブラブな写真を撮るためには、インカメ必須。光の当たる場所で距離を空けずに撮ること!
  • 2. ラブラブさをアピールすべく、ポージングにもこだわろう!
  • 3. 2人の姿をよりキレイに写すための便利グッズやアプリをゲットしよう!

ライター後記

不意うちに撮るよりも2人で撮ろう!と撮影した方がラブラブな写真が撮れます。
恥ずかしがり屋が多いだけで、実は男性側も大好きな彼女との写真は撮りたいもの。
しかし、勇気を振り絞って「一緒に写真を撮ろう」と一言伝えてみるのはいかがでしょう?
そうすれば彼女は喜んで一緒に撮ってくれるはず。
2人で楽しむからこそ、ラブラブ写真が撮れるものです。
次はこんなポーズしよう!この場所で撮ろう!など、楽しく打ち合わせしながら、素敵な思い出をキレイに収めていきましょう!

 

test

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事