更新

おな禁でテストステロンは増えるの?減るの?意外すぎる事実を徹底解説!

test

おな禁と調べると必ずと言っていいほど候補に出てくるのが「テストステロン」というキーワード。このテストステロンというのは、男性ホルモンの一種で、男性の魅力を引き出す成分と言われています。「テストステロンを上げるとモテる!」と言われているのも、これが理由です。テストステロンが良いとして、おな禁をすることでどう良いのかはあまりわからないという方も多いはず。
また、「オナニーをすると禿げる」というのも有名な説。
逆を言えば、おな禁をすれば禿げないということになりますが、実際どうなのかも気になるところ。
今回は、そんな「おな禁とテストステロン」の関係や、おな禁がもたらす影響の審議を徹底解析します!

おな禁をするとテストステロンはどうなる?おな禁の意外な事実を徹底解説!

1. おな禁をするとテストステロンは上がる?

 

まず、おな禁とテストステロンの関係性についてご説明しましょう。
テストステロンは男性の内側の魅力を引き出してくれる重要なホルモンとして、注目を集めるようになりました。
しかしながら、テストストロンは射精により大幅に減少してしまうとも言われています。
禁欲することで、テストステロンの減少を抑え、体内に保持できるというのは間違いないでしょう。

近年までには様々な研究がおこなわれているものの、おな禁をするとテストステロンが上がるという結果もあれば、下がるという結果もあります。
成功例の内でも、7日目まで継続することが必須条件であり、8日目以降はいくらおな禁を続けても、テストステロン値はあがらないという結果もあります。
比較的成功例が多いだけで、確実な証拠としてはいまだ解明されていないのが現状です。

 

おな禁でモテるという噂は本当だった!? おな禁を実行した私のリアルモテ!?体験談

 

2. おな禁でハゲは防げるのか?

 

では次に「オナニーをすると禿げる」という噂について検証します。

禿げを増進させているのは、ジヒドロテストステロンという成分のせい。
テストステロンに、5αリダクターゼという酵素が結びつくことで、ジヒドロテストステロンに変化します。

さらに毛乳頭細胞内のアンドロゲンレセプターと結合することによって、薄毛や禿げが引き起こされているとされています。

性的な興奮が高まり、男性ホルモンが増えることでジヒドロテストステロンが発生しやすくなるという結果から、「オナニーをすると禿げる」という説に辿りついたのでしょう。
また、射精することによって栄養価が流れ落ちてしまうというのも、薄毛に影響を与えていると言われています。
しかし、実際のところはおな禁をしていても禿げる人は禿げます。

テストステロン値が上がれば、ジヒドロテストステロンに変化する可能性も上がるということです。
先程までの説明通り、おな禁でテストステロンの減少が抑えられ、体内に留まることで、その可能性は大いにありえるということです。
また、薄毛は遺伝の可能性も高いので、禁欲と直接関係がない場合もあります。

 

3. おな禁の効果はおな禁で出るわけではない

 

これまでに説明したのは、おな禁によって効果が出るものですが、決しておな禁という行為だけが導くものではありません。
禁欲によってテストステロン上昇した時に初めて、その効果が発揮されます。


「おな禁をしたから絶対に効果が出る!」というわけではないので、ご注意ください。
肝心なのは、テストステロンの上昇にあるということです。

 

4. おな禁以外でもテストステロンは上げられる!

 

男性にとって重要なモテ要素を引き出すテストステロン。何が何でも増やしたいと思い始めた人も多いのでは?
実は、テストステロンを上昇させる方法はおな禁だけではありません。
では、どういったものでテストステロンを上げることができるのでしょうか。おすすめの方法をピックアップしてみました!

 

●上質な睡眠をとること

 

睡眠の質を高めることで、テストステロン値を上げることが証明されています!

これは、アメリカ・シカゴ大学の教授らによる実験において発表されたデータで、「質の良い睡眠をとった男性は、睡眠不足の男性よりもテストステロンの値が高かった」と実証されました。

目安は7時間!!
特に、22時から26時(翌日午前2時)まではゴールデンタイムと言われいて、ホルモンの分泌が活発的に行われる時間帯で、この時間に睡眠時間を確保すれば、質の良い睡眠がとれるでしょう。

●亜鉛やアルギニン、ビタミンDを積極的に摂取すること

 

テストステロン上昇に効果的と言われる成分を摂ることも大切です。
ビタミンDの基準摂取量を守っている男性ほど、テストステロンの値が高いという実験データも存在します。

亜鉛やアルギニンは、普段の食事ではなかなか摂りづらい成分なので、サプリメントで手早く補給するのがおすすめです。

●健康的で充実した食事を摂ること

 

低い脂肪率の維持と適度な運動は、男性ホルモンが分泌される最高のシチュエーションです。
健康体であることが、一番のテストステロン分泌にも効果的ということです。

しかし、低脂肪率を気にし過ぎ、極端なダイエットや過度な炭水化物不足は体への悪影響になります。
一日三食、同じ時間帯に毎日摂ることで、体にも内側にも良い影響を与えるでしょう。

●「素敵だ!」と思う女性には、積極的にアプローチを行うこと

 

魅力的に思う女性にアプローチをする時は、自然と男性ホルモンが分泌されます。
相手の女性に対してドキドキとすること。これが、テストステロンを分泌促進させる重要なポイントです。

また、好きな人へのアプローチは、自分に自信がないとできないことですよね。

ポジティブにいることも、テストステロン上昇させる近道です。
普段の生活から自信を持っていられるようにしていれば、自ずとテストステロンを上げる効果に繋がっていくのです。

 

 

おな禁をするとテストステロンはどうなる?おな禁の意外な事実を徹底解説!

  • 1. おな禁がテストステロン上昇させるとは実証されていないが、成功例は多い!
  • 2. 禿げはジヒドロテストステロンの発生が原因!または、遺伝の可能性も有り
  • 3. モテ要素を連鎖的に引き起こすテストステロンを増やすには、おな禁以外にも、生活習慣の改善やサプリメントも効果的!

ライター後記

テストステロンに関して、多くの実験が行われていますが確実といえるデータはまだありません。しかし、テストステロンの上昇傾向がみられたりする成功例は多く、良い結果を生んでいるのは事実です。
また、モテる・モテないの原因や薄毛の要因も、生活習慣など身近なところに潜んでいるケースもあります。今一度、自分の生活を見直しながら、テストステロン上昇に励んでみるのはいかがでしょうか?
自分の良くないところを見つけ、それをポジティブに改革していける。そんな相乗効果も期待できます。
禁欲とテストステロン増加で、男性らしい魅力を身につけて、モテる男になりましょう!

 

test

RELATED POSTS / 関連記事