更新

ストレートで飲む紅茶は茶葉が決め手!おすすめの紅茶の種類

紅茶をいただくなら、その茶葉本来の味を楽しみたい。喫茶店で紅茶をオーダーすると「レモンかミルクはいかがなさいますか?」と聞かれるのが正直ちょっとうっとおしい。
そう、紅茶はストレートに限る…というあなた。
ストレートティを楽しむにはその茶葉選びが重要です。
「ワカル大人」のこだわりストレートティにお薦めの茶葉を、ここで一緒に探していきましょう。

ストレートで飲む紅茶は茶葉が決め手!おすすめの紅茶の種類

ストレートで飲む紅茶は茶葉が決め手!おすすめの紅茶の種類

1. 茶葉の種類でストレートに向いている紅茶か決まる

 

ミルクやレモンを入れて紅茶を味わうときは、それらに負けない味の濃さや香りの強さが重要になります。
逆にいえばストレートティ向きの茶葉は繊細な味わいや、独自の香りを持つものが向いています。
また、茶葉の加工の状態もストレート向きかどうかの判断材料の一つになります。

 

◆主な茶葉の種類

 

紅茶の世界は奥が深い!紅茶の種類をわかりやすく解説!!でもご紹介しましたが、紅茶はおもに、「産地農園別茶葉」、「ブレンド」、「フレーバードティ」の三つに分けられます。まずはこちらをおさらい。

・「産地・農園別茶葉」

ある一つの産地や農園、収穫時期を限定して、そこで生産された茶葉だけで作ったもの。同じ産地や農園でも収穫期による味の違いが出易い。ダージリン産のものがよく市場に出ており、「ダージリン・ピュッタボン農園」などと明記されている。

・「ブレンド」

収穫時期による味のブレを避けるためや、シチュエーションに合わせた味など、常に一定の味や質を保つために様々な産地や収穫時期の茶葉をブランド独自に配合したもの。単に「ダージリン」「アッサム」などと表されるものや、「ブレックファスト」「アフタヌーンティ」といった名称で出回っている。同じ名称でもブランドごとに味わいに違いがある。

・「フレーバードティ」

茶葉に花や果物などの香りをつけたもの。ドライフラワーやドライフルーツがブレンドされているものもあり、見た目も華やか。

 

2. ストレートが合う!おすすめの紅茶

 

◆最もおすすめなストレート向きの茶葉

 

さて、では本題へ。ストレート向きの茶葉とはなんでしょう。まずはポットとカップを揃えて、ゆったりと味わって欲しいおすすめ茶葉からチョイスしました。



・ダージリン

特に春摘みがストレート向き。淡い水色とマスカットを思わせる香り、青みのある渋みが特徴で、ぜひともストレートで味わっていただきたい。


・ウバ

サロメチール香ともいわれるさわやかな香り。ちょっと渋みがキツく感じる方は少し薄めに淹れてみても。


・キームン

ぽってりとした紅い水色と甘い味わい、スモーキーフレーバーと表現される独特の香り。渋みも少ないのでストレートで是非。

・アールグレイ

ベルガモットという柑橘類で香り付けされた、古くからあるフレーバードティ。よくミルクティでも飲まれるが、歴史ある香りはぜひともストレートで楽しんで。


どんな茶葉にも共通していえるのは、茶葉の形が大きいままねじれた加工をされているものは、淹れると優しい味わいになるので、ストレート向きです。ちぎれたり砕けたものは濃く出易いので一般的にはミルクティ向けですが、ストレートで頂きたいときは茶葉を少なめにしたり、抽出時間を短めに調整してみるなど工夫しましょう。そのほか、フレーバードティのなかでもフルーツ系の香り付けのものはストレートに向くようです。

◆手軽さ重視の方はこちら!

 

ティポットを用意したり、自分でイチから選んだりするのはちょっと大変…。
手軽にストレートの紅茶を楽しみたいというあなたは、まずこちらをどうぞ。

・サートーマスリプトンダージリンティーバッグ

 


ご購入はこちらから


ダージリン産厳選茶葉を使用したリプトンプレミアムシリーズ


1764円/ティバッグ12袋入り×6個
ヒマラヤ高地農園栽培の茶葉をていねいに手摘みし、リプトンのマスターブレンダーが日本人向けにブレンド。上品なマスカテルフレーバーが楽しめる。


Amazonで購入する


・トワイニングダージリンティーパック

 


ご購入はこちらから


紅茶の歴史はトワイニングの歴史とも言われる、由緒正しい老舗紅茶ブランドのダージリンティ



イギリスで創業300年を超える、アールグレイ元祖とされる紅茶ブランド。熟練のバイヤーによるブレンドで、ダージリン独特の洗練された香りと渋みが楽しめる。


Amazonで購入する


・日東紅茶 デイ&デイティーパック

 


ご購入はこちらから


毎日たっぷり飲める、やさしい香りと柔らかな味わいの徳用ティーバッグ



316円/ティバッグ50袋入り
日本発の国産ブランド紅茶である三井紅茶が改称して現在の日東紅茶となって今に至る。インドやケニアなどの日東指定農園から日本に直輸入して国内工場で生産されている。どんなシチュエーションにも合う味わいで、たっぷり飲める徳用パック。


Amazonで購入する


 

紅茶の美味しさは、まずストレートで味わってその本来の味を知りたいもの。
また同じ名称でも各ブランドによって配合が様々なので飲み比べてみるのも楽しいですよね。ストレートならカロリーもゼロ、エアコンで冷えた体も温めてくれて、その香りと味でリラックス効果も。
ぜひ毎日の生活に取り入れてみてください。
まずは気負わずティバッグから、すてきなティライフをレッツエンジョイ!

 

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事