更新

ハンカチのプレゼントは「別れ」を意味する?ハンカチを贈る際の注意点と選び方

ハンカチのプレゼントには実は「別れ」の意味があると知っていましたか?
相手を思って選んだプレゼントなのに、「さようなら」の意味で伝わってしまったら悲しいですよね。ハンカチは贈る側も貰う側も扱いやすいプレゼント。プレゼントの候補からできれば外したくないですよね。そこで、相手の誤解を招かないためにどうしたらいいのか、ハンカチを人に贈る際に気をつけたい点をまとめました。

ハンカチのプレゼントは「別れ」を意味する?ハンカチを贈る際の注意点と選び方

ハンカチのプレゼントは「別れ」を意味する?ハンカチを贈る際の注意点と選び方

1. ハンカチのプレゼントには「別れ」の意味も

 

◇ハンカチは種類も多く無難でプレゼントで人気!

 

手頃な価格から買え、購入できる場所も沢山あるハンカチ。
ブランドや柄など、購入時の選択肢も豊富で、送る側からすると選びやすいプレゼントと言えそうですよね。
また、日々さまざまな場面で使えるハンカチは、何枚あっても困らないアイテム。貰う側にとっても、気軽に使えて重宝するプレゼントと言えます。
皆さんも一度はプレゼントの候補に挙げたことがあるのではないでしょうか?

▼一方でハンカチは「別れ」を連想させるため、人に贈るには注意が必要!

 

そんな便利なハンカチですが、実はハンカチのプレゼントは「別れ」の意味になってしまうという事実が。
由来はいくつかあり、ひとつはハンカチの「涙を拭く」という用途が別れをイメージさせること。
もうひとつは、ハンカチの漢字表記「手巾(しゅきん、てぎれ)」が、「手切れ=関係が終わること」と結びつくこと。
実は中国にも「送巾離根」という言葉があり、ハンカチの贈り物は関係を断つことを意味するそうです。さらに台湾でも、ハンカチはお葬式の香典返しに贈られるアイテム。
「ハンカチは別れを連想させるプレゼント」という認識は、意外にも広く浸透しているのです。
つまり、贈る相手の中には、勘ぐったり気にしてしまったりする人もいるかも。プレゼントをしたいということは、相手に好意や感謝を伝えたいはずで、もちろん別れの意味で受け取って欲しくはないはず。誤解されないためにも、ハンカチは贈らない方がいいのでしょうか?

 

2. プレゼントでハンカチを贈る際の注意点

 

だからといって、ハンカチをプレゼントの候補から除外してしまうのはもったいないです。
最初に書いたように、ハンカチにはプレゼントとして優秀な点が沢山あるからです。
ここでは、ハンカチをプレゼントにする際に気をつけて欲しい点をお話ししていきましょう。

 

★別れを連想させないよう手紙などでメッセージを添える

 

そのままだと「別れ」の意味に受け取られ、意図せずとも良くない印象を与えてしまう可能性があります。
「これからもよろしくお願いします」など、今後も繋がりを保っていきたい気持ちを同時に伝えれば、「これって別れの意味なの?」と相手が余計な心配をすることも無いですよね。

★真っ白なハンカチはNG

 

これは、白い布が亡くなった人の顔に掛ける「顔かけ」(=白い布)を連想させるため。とはいえ、白いハンカチで素敵なデザインも沢山ありますよね。
どうしても真っ白なハンカチを贈りたい場合は、刺繍やワンポイントのあるデザインを選ぶようにすれば、問題ないですよ。

★既婚者に贈る際は特に注意!

 

既婚者に贈りたい場合は特に注意が必要です。
ハンカチのように身に付けるアイテムは、異性へのマーキングの意味を持つこともあり、相手の配偶者の誤解を招いてしまう可能性があります。
そもそも、自分以外から貰ったものをパートナーが身に付けるのをあまり気持ちいいとは思わない人も多いですよね。
そんなときは、普段お世話になっていることへの感謝のメッセージを添えたり、夫婦で使えるものを贈ったりと、あくまで一定の距離を保った関係であることを明白にして贈るのがベター。

 

3. プレゼントで贈るハンカチの選び方

 

①使用するシーンを想定して選ぶ

 

相手がどんな場面でそのハンカチを使うのか、どんな場面で使って欲しいのか、をイメージし、シチェーションに合わせたものを選ぶと、貰った人も使いやすいですよね。
たとえば、仕事などのフォーマルな場で使う想定であれば、スーツのポケットが膨らまないよう薄手のものを選ぶ、色・柄も落ち着いたものを選ぶ、というように、絞られていきますよね。

②贈る相手の年齢から選ぶ

 

相手の年齢でハンカチを選ぶのもひとつの手。
年齢によって、好むブランドや、持ちやすい色・柄も変わってくるはず。ある程度の年齢の相手には落ち着いたものを、反対に若い相手であれば少し遊びのあるデザインにしてみるのも良いですよね。
もちろん贈る相手の好みが分かれば一番ですが、年齢もひとつの指標にして絞ってみると選びやすいのですよ。

③イニシャルや名入りのハンカチはプレゼントの特別感がアップ!

 

ハンカチにイニシャルや名前の刺繍を入れてくれるサービスなどもあります。これもメッセージと同様に、相手に気持ちを伝えやすい方法。
「自分を思い手間をかけてくれたんだ」「自分のためだけに選んでくれたんだ」と分かれば、相手も貰ったプレゼントを一層喜んでくれるはずです。

 

ハンカチのプレゼントは「別れ」を意味する?ハンカチを贈る際の注意点と選び方のまとめ

  • 1. ハンカチのプレゼントには「別れ」の意味がある
  • 2. 贈る際にはメッセージを添えるなどして、誤解の無いようにする!
  • 3. 相手に合ったものを選び、喜ばれるハンカチを贈る!

 

yuka

一言メッセージ添えるだけでOK!

北海道出身。歌・ファッション・美容が大好き。趣味走ること。インテリア・色彩などに興味があり、デザイン学校に通っています。

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事