更新

異性とのサシ飲みOKは脈あり?スマートな誘い方から当日の立ち振る舞いまで徹底レクチャー

test

「気になるあの子をサシ飲みに誘いたい!」
二人きりで飲みに行く事によって、お互いの距離はぐっと縮まることは間違いなし
そうとわかっていても、なかなか誘うだけでも勇気がいりますよね。
今回はあと一歩が踏み出せないあなたへ!!二人きりでの「サシ飲み」での誘い方や、お店選び、さらにはその場での振舞い方などをレクチャーしていきたいと思います。

異性とのサシ飲みOKは脈あり?スマートな誘い方から当日の立ち振る舞いまで徹底レクチャー

異性とのサシ飲みOKは脈あり?スマートな誘い方から当日の立ち振る舞いまで徹底レクチャー

1. 異性をサシ飲みに誘うのはアリ?ナシ?

 

そもそも付きあってもいない異性と二人きりで飲むことはナシなのでは…?と思っているかもしれませんが、女性側からしたら全然ナシでもないのです。※もちろん個人差はありますが(笑)

 

◆ 付き合ってない異性とサシ飲みは脈あり?

 

これはどんな人にも共通して言える事かもしれませんが、「嫌だな」と思っている相手とそもそもご飯やお酒を飲みに行きたくはないですよね?
それに少なからず女性は「この人と飲んだら楽しいかも…」と思うからこそ誘いをOKするのです!
恋愛感情として好きかはおいといて、人間として嫌いではない事には間違いないですよね。

◆ 異性にサシ飲みを誘われた場合は脈あり!

 

誘われた時はほぼほぼ脈ありと言っていいのではないでしょうか…!
「サシで」という事は相手の事をもっともっと知りたいと言う気持ちの表れ。
それ以外にも相手と「サシで」飲みにいく事はこんなメリットがあります。

【異性をサシ飲みに誘うメリット】

・お酒が入っている分、本音も聞きやすい
・普段とのギャップが垣間見れる
・相手との距離が縮まる
・相手に自分の気持ちをさりげなくアピールすることができる


お酒が入ると心も開きやすく距離も縮まりやすいですよね。
ここまでで、「サシ飲み」をしたいという気持ちが高まってきたのではないでしょうか?
それでは次にどのように誘えばいいのか、レクチャーしていきますね!

 

2. 異性をサシ飲みに誘うならスマートに!

 

サシ飲みに誘うなら変に遠回りな言い方は、逆に「下心見え見え」だと思われる可能性があります。
さらに緊張してることが伝わりすぎてしまうと、相手も身構えてしまうので要注意。
さらっとスマートに誘われれば、相手も誘いに乗りやすいんですよ。

 

サシ飲みをスマートに誘う方法◆ 場所(突然個室にしない)

 

場所選びは慎重に…特にいきなり個室だと相手は引いてしまうかもしれません。
さらには会話が万が一続かなくなった時に個室の二人きりの空間でシーンとする空気…。
考えただけでもぞっとしてしまいますね…。
まずは女性も気軽に来てくれそうなところが無難でしょう。

サシ飲みをスマートに誘う方法◆ 気軽な感じで

 

相手との関係性にもよりますが、1か月前から日時や場所まで決めて…となると、嫌でなくてもなんだか重たい気分になってきてしまうんです。
さらには「忘れてたー」なんてドタキャンもあり得るかも…。
それを避ける為にも、誘い方も気軽に、「近々あいてる日ないの?飲みに行こうよ!」
ぐらいのテンションであれば、相手も仕事終わりなど気軽に行きやすいのではないでしょうか。

サシ飲みをスマートに誘う方法◆ 相手の好みをリサーチ

 

もしも飲みに行くまで決まっていても、相手の好みではないお店選びだと、お誘いの時点でやっぱり…となってしまう事も。
相手との距離を縮める為にも、好きな食べ物や「いつもどんなところで飲んでるの?」などの質問をして相手の好みをある程度把握しておきましょう!

サシ飲みをスマートに誘う方法◆ 1人でいきにくいお店に付き合ってと誘う

 

好みをある程度把握したうえで「SNS映え」するようなお酒も飲めるようなカフェや、お洒落な居酒屋など1人でいけないけど一緒に来てよなんて言われたら、女性も警戒心なくOKしてくれるでしょう。
さらに相手も知らない様なお洒落な場所であれば「いろいろお洒落なお店を知っている人」としてポイントもアップ↑
「また次もお洒落な場所に連れてってよ」なんて女性の方から次の約束をしてくれるかもしれませんよ。
ただし、提案したからには下調べは絶対です!!
食べログなどの評価や口コミなどもしっかり見てから誘いましょうね。

サシ飲みをスマートに誘う方法◆ 相手のおすすめのお店に連れてってもらう

 

逆に相手の好きな物を聞きながら、「良いお店はない?今度連れってよ」なんてパターンもいいでしょう。
相手が好きなお店や好きなものだと、女性もそれだけで楽しみにしてくれるのではないでしょうか。
また、自分が好きなものを理解してくれたり、興味を示して共感してくることって女性にとってもうれしいんですよね。
それだけで、「この人なんだか良いかも」って思わせることもできるでしょう。
それに、いつも行き慣れているお店という事で安心して、サシ飲み中も相手も心を開きやすいので、お酒の力も借りつつよりトークも弾みやすいというメリットも。

 

3. 異性とのサシ飲みで注意すべき7つのこと

 

ここからが一番大事!
せっかくサシ飲みに誘えたのだからこそ、飲んでる時の振る舞いや態度はかなり重要になってくるはずです。

 

① 店員さんへの態度に気をつけて!

態度が悪いと女性はこんな感じに・・・

 

自分だけでなく周りの人へも気配りが出来る人に嫌悪感を抱く方はいないはず。
意外に女性は店員さんへの態度をしっかりと見ています。
傲慢な態度や、常連ではないのに常連ぶった態度などはNGです。
一緒にいることが恥ずかしいなんて思われてしまう可能性もあるので、店員さんにもと丁寧語を使うようにしましょう。
ましてや「お客様は神様」みたいな考えはやめ、スマートさを心がけることで、余裕のある男性に見られますよ。

② エスコートの仕方(さりげない気遣い)

 

常にレディーファーストを心がけましょう。
そういう心遣いで嫌な気持ちになる様な女性はほとんどいません。
でも、なんだか恥ずかしい…なんていうそこのあなた。
ほんとにちょっとした気遣いでいいんですよ。
入口の重たい扉を開けてたり、通された席がソファーと椅子だったら相手をソファー側にしてくれたり…
空になったグラスを見て次は何飲む??って聞かれたらついついお酒がすすんじゃう女性も少なくないのでは?
心の中で意識しているだけでも全然違うと思うので、是非意識してみてください。

③ 話(自慢話ばかりは嫌)

自慢話って本当にたいくつ(笑)

 

たまに居酒屋なんかでも男性が女性に、「俺仕事できるからさー」から始まる自慢話を永遠としているのを聞いたりします。
その時の相手女性の引き具合と言ったら、傍から見てる部外者にも伝わるくらい。
興味ある話だとしても永遠と自慢や武勇伝を話されては相手側もげんなり。
そんな相手との次は二度と来ないかも…?
そうならない為にも、自分の話をするのではなく〝相手の話を聞く〟という事を意識すれば、例え無意識に自慢話をしてしまっても、永遠とその話になるということは回避できますよ。

④ 誘ったなら会計は自分持ち(デートではないのでその意識をきちんともたせる)

 

誘ったならそこは素直にご馳走しましょう。
自分は恋愛としての好意があるかもしれませんが、相手はそうではないかもしれません。
「忙しい時間を作って来てくれただけでもありがとう」という気持ちを持ちましょう。
相手が出させてと言った時は、「じゃあ今度は出してね」なんて言うと、次の予定も自然と決まりやすいかもしれません。

⑤ 口説くのはご法度✖

 

いくら話が弾んだとしても、そこから口説こうなんてご法度です。
「結局そういう気持ちだったのね…」とがっかりされる可能性も…
次回に繋げたいのならば、初回はスマートに解散しましょう。
相手に「もう少し話したかったな」という気持ちにさせるくらいがベストです!

⑥ 相手の話しを否定しない

 

ついついお酒が入ると言いたくなっちゃう男性も多いのでは?
もちろん普段からの関係性もあるかもしれませんが、サシで飲んでるということは、助け舟はどちらにもありません!
あまり否定的なことばかり言い過ぎてしまうと、「この時間無駄」って思われてしまうことも…。
特に趣味や相手が大切にしている話しを否定するのはNGです!!!!
誘ったからにはエンターテイナーになったような気持ちで、相手を楽しませることに意識を向けましょう。

⑦ 感謝のお礼は忘れずに

 

目上の人にご飯に連れて行ってもらったらお礼を言うのは当たり前ですよね。
異性との場合でも、同じ。
礼儀はしっかりと、別れ際に「今日はありがとう、楽しかった」という言葉は女性からしてもポイントが高いはず。
また、お礼のLINEを送ることによって相手に誠意が伝わること間違いなし。
「ありがとう」や感謝の気持ちを聞いて悪い気になる人はいませんよね。
忘れがちですが、この一手こそ最後の〆。しっかりと意識して送りましょう。

 

異性とのサシ飲みOKは脈あり?スマートな誘い方から当日の立ち振る舞いまで徹底レクチャー

  • 1. サシ飲みの誘い方、振る舞いはあくまでもスマートに
  • 2. お酒が入っていても、相手への気遣いは忘れないで
  • 3. 次回へ繋げることを意識して
  • 4. 自分自身も楽しむ事!

ライター後記

異性とのサシ飲みに誘われたら少なからず、相手も意識はするはず。
誘うまでがなかなかドキドキしちゃいますが、一歩踏み出せば何かしらのきっかけにはなるはずですよ!

 

ハル

平成最後の夏を気になる異性と過ごす事ができますように!

アイドルを、追いかけ続けて早10年…。ようやく自分の人生と向き合うことを決意し日々奮闘中。
趣味はお酒とアイドルと占い。口癖は「明後日痩せる」です。

test

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事