更新

口ひげの脱毛は後悔の無いように!口ひげ脱毛のメリット&デメリットまとめ

口ひげの脱毛はもちろんメリットもたくさんありますが、一方で後から髭(ひげ)が生やしたくなって脱毛を後悔したという人も…。
そもそも髭のありなしは男性の見た目を強く印象付ける存在。髭の無いつやっとした顔は清潔感があり若々しい印象を与えます。一方で整った髭を生やしていると大人っぽい印象を与える髭という存在。しかし無精ひげや青ひげは不潔な印象を与えてしまうことも…。
口ひげの脱毛はしっかりと考えてから決断することが大切ですよ!

口ひげの脱毛は後悔の無いように!口ひげ脱毛のメリット&デメリットまとめ

口ひげの脱毛は後悔の無いように!口ひげ脱毛のメリットデメリットまとめ

1. 髭脱毛が流行!!その理由とは?

 

男性向けの脱毛クリニックやメンズサロンが増えてきているように、今や髭(ひげ)の脱毛は当たり前の時代に。
その一番の理由はなんといっても髭剃りの手間が無くなること。
日本ではエチケットとして髭を剃ることを求められるお国柄。ゆえに毎日髭剃りをして会社に出かけるという人がほとんどでしょう。
電気シェーバーを使おうがやはり髭剃りは面倒です。
また人によっては髭を剃っても夕方ごろにはすぐに青髭になってしまうという人や、髭剃りによってカミソリ負けや肌荒れを起こしてしまう場合も。

そんなこんなで男性では髭が濃いことをコンプレックスに感じている人は意外にもたくさんいるのです。
いっそのこと髭を脱毛してしまえばそんなコンプレックスは解消され、髭剃りという日々の面倒な作業からも解放されるのですが…。

 

◆髭の部位は大きく分けて6部位

 

一口に髭の脱毛といっても脱毛を行う部位によって値段なども変わってきます。
髭は主に鼻下・アゴ・アゴ下・ほほ・もみあげ・首の6つに分けられます。
サロンによっては首が無かったりほほともみあげがセットなどそれぞれの設定があります。
中でも口ひげは鼻下の部位に含まれる場合がほとんど。髭の生えやすい口ひげは髭脱毛の中でも人気の部位です。

 

2. 口ひげ脱毛のメリット

 

先ほども口ひげ脱毛のメリットに少し触れましたが、まだまだ脱毛を行うメリットはたくさんあります。まずはそんなメリットをまとめてみました。

 

■髭剃りの手間が省ける

 

T字カミソリや電気シェーバーでの髭剃りに諸々含めて15分かかっていると仮定すると、1日15分×30日=1か月あたり450分、つまり7.5時間分の節約になります。
※1年間で90時間分の節約、30年なら2700時間、つまり約112日分の節約に!!(笑)

実際、通勤に向かう朝に15分という時間が浮けばかなり気持ち的に余裕ができると思います。
またカミソリの替刃やシェービング剤も必要ないため長い目で見ればお金もかなり節約になります!

■青髭やカミソリ負けの解消

 

髭剃りによって生じる問題が青髭やカミソリ負け。これに悩まされる男性も多いですよね。
髭脱毛であれば毛根から毛を処理するため仕上がりがチクチクしたり青髭がうっすらと残ることもありません。
また刃を当てるわけではないのでカミソリ負けによる肌荒れの心配も無いですよ!

■美肌やニキビ予防にも効果アリ

 

カミソリ負けしないということは肌荒れのリスクも軽減されるのです。しかもそれだけでなく、髭が無くなることで肌表面を清潔な状態に保ちやすくなり、さらに髭に邪魔されないため化粧水や乳液といった美容成分の浸透率も高くなるという素晴らしいメリットも!

■清潔感があり若く見られる

 

スッキリと髭が無くなることで見た目の印象もとてもスッキリします。青髭があるとどうしてもおっさん臭く見えてしまいますが、つるっとした肌であればたちまち若々しい印象に。剃り残しなども心配もないので清潔感のある雰囲気を保つことができます!

■コンプレックスの解消

 

どれだけしっかりと剃ってもすぐにまた生えてきてしまう人、色白なのに髭が濃く青髭が目立ちやすい人、そもそも髭が似合わない、などなど髭をコンプレックスに感じている人は実は多いのです。そんな人は是非脱毛を行いましょう。コンプレックスが解消されると自分の中に自信が生まれ、気持ちが上向きになり仕事も恋愛も上手くいくようなケースがたくさんありますよ!

 

3. 口ひげ脱毛のデメリット

 

ここまでひげ脱毛のもつ素晴らしいメリットをご紹介してきましたが、かといって無責任に髭の脱毛を勧めるわけにもいきません。特に口ひげは顔を大きく印象付ける部分のため、安易に脱毛すると後悔してしまう場合も!メリットだけでなくデメリットまでしっかりと把握し、よく考えてから脱毛を始めましょう。

 

×脱毛完了までには時間とお金がかかる

 

意外と勘違いしている人が多いのですが、脱毛は1回にして成るものではありません。主流の脱毛方法である医療レーザー脱毛の場合は髭の量が減ったと実感できるまでに3~4回(半年~1年)の施術が必要で、完全に毛が無くなるまでには1年半~2年ほどかかります。
そして施術完了までには合計で10万~15万円程度のお金が必要となります。とても安いとは言えない金額ですよね。

×痛みが伴う

 

お金や時間だけではありません。脱毛の施術には大きな痛みが伴います。特に狭い範囲に強く太い毛が集中して生えている口ひげ脱毛の場合は他の部位と比べて痛みも強くなります。
脱毛サロンで行うフラッシュ脱毛では比較的痛みが少ないですが、それでも多少の痛みは伴いますしフラッシュ脱毛は脱毛効果が他の方法と比べて弱めです。髭脱毛を完遂するにはある程度の覚悟が必要なのです。

×施術直後は肌トラブルのリスクが高まる

 

毛根にダメージを与えて脱毛するという性質上、どの脱毛方法であってもある程度の肌へのダメージは避けられません。施術直後は乾燥しやすく、敏感な肌の
状態となってしまいます。しっかりとケアを行っていれば防ぐことができますが、ここでスキンケアを怠るとニキビや毛嚢炎といった肌トラブルを起こしてしまいせっかく口ひげが無くなってもニキビが目立ってしまっては台無しです。

×人によっては不評な場合も

 

髭は男性のシンボルと呼ばれることがあります。イスラム教の国では髭を生やしていないと一人前の大人として見られなかったり、ヨーロッパ社会でも地位の高い男性は髭を蓄えたりといった文化が存在します。
現代日本においてはそんなことはありませんが、髭が好きな女性ももちろん中には存在します。特に口ひげは髭のアレンジをしやすい部分なので良い感じに髭を手入れすればかえってヒゲがあったほうが好印象になる場合もあるのです。

×後々ヒゲを生やしたくなっても後戻りできない!!

 

脱毛を行う程度にもよりますが、医療レーザー脱毛やニードル脱毛の場合は脱毛が完了すると今後毛が生えてくることはほぼありません。脱毛が完了するまでに1-2年かかるとはいえ、完了していなくても何度か施術を受けてしまえば髭は薄くなっていきますしそうなると以前のように髭を生やすことは難しくなります。
今は良いかもしれませんが、もし10年後20年後と歳をとった時に髭を蓄えたくなっても自力で生やすことは難しいのです。永久脱毛まで考えている場合はそれくらい先のことも考えて行いましょう。少しでも髭に愛着が残っているようであれば後悔するかもしれませんよ。
髭のオシャレを楽しみたい場合は口ひげだけは残す部分脱毛や髭の生え方を整えるデザイン脱毛といった方法も検討してみてください!

 

口ひげを無くしたいなら脱毛が一番!
次のページでは「口ひげ」脱毛の種類を紹介!!
1 2

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事