更新

一人暮らし向け〝こたつ〟の選び方&最新こたつランキング!!

例年厳しい寒さが続き、身の凍える思いをする冬。特に帰っても誰もいない一人暮らしの人はより厳しさを感じますよね。
家の中まで寒さを感じる日々、あなたはどんな寒さ対策をしていますか?エアコンは室内全体を、時間をかけて暖めるので冷えた体をすぐに温められないのが難点。
そんな時こそ、日本の冬の過ごし方「こたつ」なら、狭い範囲を瞬時に暖めて、冷えた体もすぐにポカポカになります。最近では小さいサイズのこたつも販売されていて、一人暮らしの方でも買いやすくなっています。
今年はこたつを取り入れて、快適な冬を過ごしましょう!

冬はこたつで過ごしたい!一人暮らし向けのこたつの選び方とオススメこたつ4選

1. 思わずこたつが欲しくなる4つのメリット

 

実際こたつがなくても冬は過ごせるのは事実。
しかし、こたつを使えば今よりも電気代は抑えられる上、すばやく体を温めることができます。
また、エアコンなどの悪影響も避けられると思うと、こたつが欲しくなってきませんか?
一人暮らしにとってプラスとなるメリットがたくさんあるんです。
では、実際こたつの何が良いのか?思わず欲しくなるメリットを4つにまとめてみました。

 

● エアコンなど他の暖房器具に比べて電気代が安い!

 

一人暮らしで抑えたいのはやっぱり電気代…。
暖房などの光熱費に頭を抱える人も多いでしょう。
特にエアコンなど、備え付けの暖房器具は手っ取り早く使えますが、型落ちなどで省エネ力が少ないものもあり、効率よく動いてくれないことも。
また、広い範囲を暖めようとするので、その分時間とお金がかかるのも難点です。
一人暮らしの場合、広い範囲を暖めるよりは自分の周りだけをしっかりと暖めてくれるだけで十分ですよね。
こたつなら、テーブル下のみという狭い範囲を暖めることに特化しているので、その分電気代もかからずに済みます。

● 冷え性な手先足先を暖められる

 

冷え性でお悩みの方は、エアコンではなかなか満足できないという方も多いはず。
特に手足の指先は、温まりづらく、直接熱が当たらないとしっかりとは温まってくれません。
こたつなら、冷えた部分に直接熱を近づけることで、じっくりと温めることができます。
局部的に暖めてくれるこたつは、冷え性の方必見です。

● エアコン悩みを改善!ホコリが舞うことなく、乾燥もなし。

 

エアコンの風でホコリが舞ったり、お部屋が乾燥して鼻や喉が痛くなるという経験、ありませんか?
便利な分、体に悪影響を及ぼすのがエアコンの悩みどころ。
その点、こたつであれば発熱して暖めるので、ホコリが舞うこともなく、お部屋が乾燥することもありません。
乾燥やホコリに敏感な方には、エアコンよりも断然こたつの方がおすすめなんです。

● 温かなこたつの中に体をいれると、ホッと落ち着く!

 

何より、こたつの中に足を入れるとホッと落ち着くのがたまりません。
布団に覆われたこたつの中はまるで天国のよう。
じっくりと足元から温めつつ、温かい空気で下半身をまるごと包んでくれるので、まるでお風呂に入ったような心地良さが味わえます。
ホッとできる時間を確保することも、生活の中では大切なこと。
こたつでのんびり過ごす冬は、至福の時間です。

 

2. 一人暮らし向けのこたつを選ぶポイント

 

「こたつを買うのもアリかも。」そう思い始めたところで、次はこたつを選ぶならどういうものが良いかイメージを立てていきましょう。
一人暮らしだからこそ、物を置けるスペースは決まっていますよね。
不用意に増やしたくないし、邪魔になるものは避けたいところ。
冬の間しか使わないこたつは、コンパクトに収納できるものか、テーブルとして普段使いできるものを選ぶのがまずひとつ。
あとはしっかりと機能性や特徴を捉えていくことが大事です。
選ぶ際に気を付けたいポイントをピックアップしてみました。

 

● お部屋のスペースに合わせてサイズを選ぶこと

 

こたつはどうしてもテーブル状となるので、場所を取ります。
お部屋の広さに合わせて、使いやすいサイズを選びましょう。

● お部屋の雰囲気に合わせて形状やデザインを選ぶ。

 

丸型や正方形、長方形と形もそれぞれ。
最近ではおしゃれなデザインのこたつも販売されています。
お部屋の雰囲気やインテリアに合わせて、形やデザインを選ぶと、普段使いのテーブルとしても使いやすくなるはず。

● 収納や調整がスムーズか、機能性を調べること

 

冬の間だけ使用する場合は、足が畳めて、コンパクトに収納できるかどうかチェックしておきましょう。
大きくなればなるほど、収納しづらくなるのでご注意を。
また、足の高さが調整できるタイプもあります。
好みの高さに調整できるかもしっかりと見極めておきましょう。

● ヒーターとしての機能性にも注目すること

 

ヒーターのサイズで暖まり方は変化します。
広範囲を温めたい人はヒーターのサイズもしっかりと見ておきましょう。
また、人感センサーなどの便利な機能が付属しているこたつもあります。
どんな機能がついているのかもしっかりとチェックしましょう。

 

3. 一人暮らしにオススメ!インテリアとしても使えるおしゃれなこたつ4選

 

どんなこたつが良いかイメージが湧いてきたところで、一人暮らしの方に大人気のこたつを見ていきましょう。
お部屋の雰囲気に合わせやすいように、おしゃれなデザインのこたつも多く、選び方次第ではインテリアとしても使えます。
家具の1つとして、じっくりお気に入りを探しましょう!

 

■ カジュアル丸こたつ【-Topo-トーポ(丸型・80cm幅)】(こたつ 丸 80) ウォールナット

 


ご購入はこちらから



価格: 8490円




和室にも洋室にも合わせやすいカジュアルモダンなデザインの丸型こたつテーブルです。
安心の日本メーカー製で、1年間の保証もついています。
コンパクトなサイズ感で、一人暮らしのお部屋を邪魔することなく設置できます。
300W石英管ヒーターで、狭い範囲をじっくりと暖めてくれるので、省エネ効果にも。
異常な温度になると電気を止める温度ヒューズ付きで、つけっぱなしも防止できます。
天板はホワイトにもなるリバーシブル仕様で、気分や好みに合わせて表裏両方とも使えます。

Amazonで購入する




■ 山善(YAMAZEN) カジュアルこたつ(75cm正方形) ブラック ESK-751(B)

 


ご購入はこちらから



価格: 6480円




スタイリッシュなスクエア型で、男性のお部屋にもマッチしやすいカジュアルこたつです。
1台で二つの雰囲気が楽しめるリバーシブル天板で、模様替えに合わせて雰囲気を変えることができます。中間入切スイッチがついていて、体を移動させずにオンオフ操作できるのがとても便利ですね。
出っ張らずスッキリとしたU字型石英管ヒーターが設置されているので、足元の邪魔にならず温まることができます。また、足の長さもゆとりがあるので、男性もゆったりとくつろげる広さが自慢です。
足をつけるだけの簡単作業で組み立てられるので、手軽にこたつ支度ができますよ!

Amazonで購入する




■ フラットヒーター折れ脚こたつ アロー オーバルxオーク(ナチュラル)

 


ご購入はこちらから



価格: 25800円




一見こたつには見えないおしゃれなラウンドフォルムで、年中使えるこたつテーブルです。
ヒーターが大きく全体に設置されていて、テーブル下をムラなく暖めてくれます。
また、サイドから見てもヒーター部分が目立たないので、こたつ感がなくインテリアとして活用できます。薄いヒーターで、足に当たる心配もなし。
折れ脚でスマートに扱えますが、折り畳み式ならではの安っぽい印象はなく、高級感漂うテーブルとしても非常に使いやすいこたつです。

Amazonで購入する




■ 一年中使える 家族団らん万能こたつセンターテーブル 80×80cm

 


ご購入はこちらから



価格: 15800円




少し大きめの正方形で、シンプルイズベストなデザインが際立つこたつ。
ゆったり使える80cmサイズで、普段使いのテーブルとしてもおすすめです。
脚には継脚機能が付いているので、好みの高さに簡単に調整できます。
ヒーターは最先端のこたつヒーター・暖房製品業界No.1の製造実績を誇るメトロ電気工業のヒーターを採用。赤外線を多く照射するので、身体の芯までしっかりと温めてくれます。
大人が数人入ることができる広めサイズなので、冬はお友達とこたつで団らん、なんていうのも良いですね!

Amazonで購入する


コチラもCheck!! 一人暮らしで買うべき掃除機6選!【サイズ、機能、コスパ…2018年最新版】

 

冬はこたつで過ごしたい!一人暮らし向けのこたつの選び方とオススメこたつ4選

  • 1. 電気代節約にも、一人暮らしならこたつで暖をとろう!
  • 2. こたつなら、ホコリの蔓延や乾燥といったエアコン特有の悩みも解消!
  • 3. 一人暮らしにもぴったりなコンパクトサイズやインテリアにも使えるおしゃれなデザインと、選べる範囲も広い!

ライター後記

家族暮らしの定番のイメージが強いこたつも、最近では一人暮らしにも使いやすいサイズ感やお値段で販売されています。
テーブルを新調するついでに、ヒーター付きのものを。と考えると、こたつにも出が出しやすくなるのでは?
小さなこたつに体をいれて、じっくりと温まるだけで心がホッと安らぐのもこたつの醍醐味です。
また、こたつを使用することで光熱費削減にも繋がって、心もホッとするはず。
厳しい冬も、体と懐を温めて乗り切りましょう!

 

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事