更新

しっかり深剃りT字カミソリおすすめランキングBEST10【2018年最新版】

T字カミソリ選びに迷っている人必見!おすすめランキングベスト10を紹介!
成人男性にとって髭との付き合いは切っても切り離せないもの。薬局に行くとその髭剃りの種類の多さに驚く一方、4枚刃に5枚刃、電動のもの、使い捨てのもの等々…多すぎて逆にどれを選べば良いのかわからなくなってしまいませんか?
T字カミソリに電気シェーバーとヒゲ剃りには大きく2種類がありますが、その中で今回はすぐに手に入るT字カミソリのメリットや選び方と合わせてオススメの商品を紹介します!

しっかり深剃りT字カミソリおすすめランキングBEST10【2018年最新版】

1. T字カミソリのメリット!! 電気シェーバーとの違いは?

 

電気シェーバーのほうが髭剃り楽なんだけど何でわざわざT字カミソリ?と思う人もいるかもしれません。しかしより美肌を追い求めるのであればT字カミソリの方が効果的!
そんなT字カミソリのメリットをご紹介します。

 

■深剃りできる

 

電気シェーバーを使ってヒゲを剃ったけど触ってみると表面がザラザラしている、なんだか青ヒゲ気味…なんて経験、ヒゲの濃い男性ならあるのではないでしょうか。電気シェーバーは2つの刃でヒゲをキャッチして剃っていく仕組みです。肌に直接刃が触れない分肌には優しいですが、その代わり深剃りするには不向き。
T字カミソリは直接肌に刃が触れるため根元深くからしっかりヒゲを剃ることができます。剃った後のツルツル感を求めるならT字カミソリが圧倒的に有利なのです!

■細かい部分まできれいに剃ることができる

 

電気シェーバーだとサイズの問題で鼻のすぐそばの髭や凹凸の多い部分などの細かい部分にまで刃が届かない場合があります。T字カミソリの場合はサイズが小さく小回りも利くため複雑な部分も剃りやすくなっています。最近では刃の根元が動くようになっているものなどより細かいところまで剃れるように進化したT字カミソリも誕生しているのでもう剃り残しに悩むことはありませんよ!!

■価格が安い

 

電気シェーバーは長く使えるとはいえ、しっかりしたものを買おうと思うと1万円~数万円くらいしてしまうのでなかなか手が出せませんよね。まして高いお金を払って自分に合わなかった日には…。
T字カミソリなら1個当たり数百円~高いものでもホルダー込みで2000円弱なので初期費用を安く抑えることができます。このくらいのお値段なら色んな種類も試せて安心ですね!

こちらの記事もオススメ!
⇒T字カミソリの正しい使い方! T字ならではの「正しいヒゲの剃り方」教えます!

 

2. T字カミソリを選ぶ基準はどうすればいい?

 

早速T字カミソリを買ってきましょう!…といいたいところですが、実際Amazonやドラッグストアを見ると種類が多すぎて何が何だか…て感じですよね。
では実際にどんな基準で選べば良いのか、その秘訣をお教えしましょう!

 

◇刃の枚数

 

CMでも4枚刃、5枚刃となんだかどんどん刃の枚数が増えてきているT字カミソリ。
基本的に刃の枚数が多くなるほどより深剃りすることができるようになります。
また、刃の枚数が増えるとその分刃1枚1枚にかかる圧力が分散されるため肌を痛めにくいというメリットも!
そのため髭が濃い人には4枚刃、5枚刃がオススメです。
しかし刃の枚数が増えるとその分替刃の価格も高くなっていくので、深剃りする必要がない髭の薄い人は3枚刃でも十分な場合もありますよ!

◇剃りやすさ

 

髭を剃る上で深剃りできるかどうかも大切ですが、使いやすさや細かいところまで剃れるかどうかといった剃りやすさも大切です。
先ほど説明した4枚刃、5枚刃は深剃りできるようにはなるものの、刃の枚数が増えることでカミソリのサイズが大きくなるため細かいところが剃りづらい場合も!
そんなデメリットを解消すべく首ふり機能やフレックスボール、コンパクトな5枚刃など、細かい部分まで届くような工夫が施されたものが増えています。
とにかく剃り残しをなくしたい!という方は機能面にも注目して選んでくださいね!

◇肌へのダメージ軽減

 

T字カミソリを使う上で気を付けたいのは肌を傷つけないようにすること。
刃の枚数が増えることで肌への負担を減らすことができますが、それ以外にも深剃りを防止する安全ガードがついているか、肌の滑りを良くして肌を痛めないようにするスムーザーがついているかどうかも判断基準になります。

こちらの記事もオススメ!
⇒カミソリ負けを防ぐ「髭剃り」のコツ! 肌を痛めない3つのポイント

 

3. 2018年最新ランキング!!おすすめのT字カミソリBEST10

 

以上のポイントを踏まえて、早速ですが美容男子がおすすめするT字カミソリベスト10を紹介します!!

 

1位 ジレット プログライド フレックスボール パワー

微振動が肌を守り抜群の剃り心地!!

 

価格:809円(本体+替刃1個付き)

左右上下に動くフレックスボールが特徴的なジレットのプログライトシリーズですが、こちらは電動式を採用。摩擦軽減モーターによって生み出される微振動は刃の滑りを良くするので、スーッとなめらかな剃り心地で肌に負担を感じさせません。にもかかわらずしっかりと深剃りできるので敏感肌の方にも安心。
5枚刃、振動機能、フレックスボール、と3拍子揃ったプログライド フレックスボール パワーはスキのない万能なT字カミソリなのです!

2位 フェザー エフシステム サムライエッジ

日本の技術力の結晶!!髭剃りが苦じゃなくなる!!

 

価格:641円(替刃2個付)

カミソリ界の日本代表フェザーによるサムライエッジは、カミソリのヘッド部分だけでなく替刃の部分とその替刃の刃一枚一枚が動くトリプルアクションを搭載。使う人の肌にピッタリと吸い付くようにカミソリがフィットするため剃り残しを心配する必要が無くなりますよ!
またフェザー独自のマイルドブレイド機構によって3枚刃にも関わらず肌を傷つけずにしっかりと深剃りできます。3枚刃ならではの替刃の安さも健在なので、替刃タイプでコスパを重視するならばサムライエッジ1択です!

■3位 ジレット プログライド フレックスボール マニュアル

フレックスボール搭載でしっかりと肌に密着!!

 

価格:700円(替刃2個付)

プログライドの中でもこちらは先ほどのパワーと違い振動機能がついていないものになります。その分電池を入れる必要が無いためホルダー部分がコンパクトかつ軽量になるため取り回しが良く、お風呂場などでも安心して利用できます。
プログライドシリーズ共通のフレックスボールは柔軟な動きでしっかりとフェイスラインにフィット。替刃は極薄の5枚刃な上、ミネラルオイル配合の肌にやさしいスムーサーも搭載。剃った後のお肌のツルツル感がたまりませんよ!

4位 シック ハイドロ5プレミアム パワーセレクト

好みに合わせて選べる3段階の振動!!

 

価格:1027円(替刃1個付)

電動式のT字カミソリは強さが1段階しかないものばかりですが、シックのハイドロ5プレミアム パワーセレクトはなんと振動を3段階調節することが可能!自分の好みに合わせた振動を選ぶことでより快適な剃り心地を体感できます。
またシックオリジナルのスムーザー、ハイドログライドジェルは肌にかかる摩擦を大幅に軽減、5枚刃にも肌を守ってくれるスキンガードがついているのでしっかりと肌を守ってくれますよ!

5位 シック ハイドロ5カスタム

衝撃吸収テクノロジーで人を選ばずしっかり深剃り!

 

価格:973円(替刃1個付)

シックのハイドロ5シリーズの最新作ハイドロ5カスタムには力を強くかけた時には余分な力を吸収し、逆に力が少ない時には圧力をかけてくれる独自の衝撃吸収テクノロジーを搭載。肌に均等に刃を当てることができるので肌を守ってくれるだけでなく剃った後の肌のスッキリ感もより実感できます。
またハイドロ5カスタムシリーズではハイドレート、コンフォート、リフレッシュの3つのハイドロジェルを選択可能です。敏感肌の人や爽快感を求める人など自分の好みに合わせて選べるのは嬉しいですね!

6位 ジレット プロシールド

カミソリ負けしないパーフェクトな滑らかさ!!

 

価格:927円(替刃2個付)

ジレットのプロシールドにはなんと片側だけでなく刃の上下にジェルスムーサーが搭載されています。髭を剃ったそばからお肌を保護してくれるので敏感肌の人でも安心。その滑らかさは一度使ってみるとビックリしますよ!
替刃は1個で大体1か月くらい使えるのでコスパも十分。プログライドシリーズと同様フレックスボールも搭載されているので使い勝手抜群です!!

7位 シック クアトロ4 チタニウム

チタンコート加工で長く使えてより深く剃れる!!

 

価格:722円(替刃2個付)

クアトロ4チタニウムはその名のとおり刃にチタンコートが施されているため切れ味が良く耐久性にも優れています。肌を伸ばして髭を剃りやすい状態に整えるガードバーや肌を傷つけないように守るセーフティーワイヤーもついているため安全かつしっかりと深剃りすることができます。コンパクトな4枚刃なので細かいところもしっかりと剃ることができます。
またプラスチック製のホルダーが多い中、クアトロ4チタニウムでは金属製のホルダーなのも魅力的。グリップ力がよくしっかりと力を伝えられるので気持ちよく髭剃りができます。

8位 ドルコ PACE6 ディスポ

脅威の6枚刃で頑固な髭も一刀両断!!

 

価格:326円(3本入)

ドルコのPACE6は使い捨てカミソリながらもなんと世界初の6枚刃を搭載しています。その切れ味は抜群!濃く生え茂っている髭も一剃りで一気に剃り落とすことができます。
また1本あたり100円ちょっとという素晴らしいコストパフォーマンスも魅力のひとつ。使い捨てタイプなのでホルダーも小さく旅行や外出用にカバンに入れておくのにもピッタリですよ!

9位 ジレット カスタムプラスEX 首振式

驚きのコスパながら高品質さを維持!!

 

価格:389円(6本入)

ジレットカスタムプラスEXの一番の特徴はなんといってもその価格の安さ。1本あたり約65円(Amazon価格/6本入の場合)とビックリしてしまうほどの安さですよね。そしてこの価格帯ながらも肌にしっかりフィットする首振り機構も搭載してします。
これだけ安いと逆に心配になってしまうかもしれませんが、そこは流石カミソリ界大手のジレットです。切れ味も良く他の使い捨てタイプのカミソリと比べても劣化が遅く、長く継続して使えますよ!

10位 貝印 ベスティーEX3

デイリーユース向けの使い捨てタイプ!

 

価格:418円(6本入)

貝印のベスティーEX3は使い捨てタイプではありますが、しっかりと深剃りっできる3枚刃に長持ちするチタンコート加工、さらにスムーザーや髭を立てるバンパーもちゃんと搭載していて機能は十分。替刃式は替刃が高い、衛生面が不安だという人には日々の髭剃りにもベスティーEX3が活躍してくれることでしょう。総合的なコストパフォーマンスでは替刃式に勝ることも!
サイズがコンパクトな分長く伸びた髭を剃るのには不向きですが、剃り残しがちな短い髭は逃さずしっかりと深剃りできるので毎日髭剃りをする人や髭が比較的薄めな人におすすめ!

 

4.T字カミソリの正しい使い方を伝授!

 

せっかく自分に合った良いT字カミソリを選んだとしても使い方が間違っていては台無しです。どんなカミソリを使っても肌を切ってしまう方や剃り残しが出てしまうという方はカミソリの使い方が間違っているかもしれませんよ!改めてT字カミソリの正しい使い方をおさらいしていきましょう!!

 

■事前に肌を濡らす

 

毎朝起きたときに髭を剃る人が多いと思いますが、起きてすぐの肌に直接カミソリを当てるのはNG!起き抜けの肌は乾燥しているため、そのまま髭剃りを行うのは肌トラブルの原因になります。
ぬるま湯や蒸しタオルなどで軽く洗顔することで肌の表面にたまった汚れや皮脂を取り除き、髭に水分を含ませることで柔らかくし髭を剃りやすい状態に整えましょう。

■シェービング剤を塗る

 

水で濡らすだけでは不十分!剃りたい部分にしっかりとシェービング剤を塗ることでお肌を保護しカミソリ負けや肌を傷つけるリスクを減らしてくれますよ!
シェービングフォームは髭の濃い人は毛を柔らかくする泡・クリームタイプ、肌の弱い人はお肌の摩擦を減らすジェルタイプがオススメです。

■剃るときは順剃り⇒逆剃りの順番で!

 

最初は毛の流れに沿った順剃りを心がけましょう。逆剃りはより深く剃ることができますが、肌への摩擦が強いためいきなり逆剃りすると肌トラブルの原因に!!
順剃りでひととおりの髭を剃り終えたら、シェービング剤を塗り直し改めて剃り残しを逆剃りすることでより安全にしっかりと深剃りできます。

■剃った後のケアも忘れずに!!

 

髭を剃り終えたらタオルで拭き取って終わり!…これだけでは不衛生なので絶対にNG!!
髭剃りの後は肌に残ったシェービング剤と剃った髭をしっかりと水で洗い流しましょう。
毎朝髭を剃る人なら髭剃りの後に洗顔料を使った洗顔、化粧水の塗布などのスキンケアをすることでさらなる美肌につながります!

こちらの記事もおススメ!
⇒カミソリ負けしない髭の剃り方! 【深剃り】のコツは「順剃り」と「逆剃り」の使い分け!!

 

しっかり深剃りT字カミソリおすすめランキング2018年最新版!!

  • 1. より深く細かく剃るなら電気シェーバーよりT字カミソリ!!
  • 2. 自分に合ったT字カミソリをチョイスしよう!!
  • 3. T字カミソリを正しく使って爽快な髭剃りライフを!!

ライター後記

髭って中途半端に生えていたり残っていたりするのが一番イヤじゃないですか?鏡で剃れていなかった部分を見つけた時や、触ってみたらチョコっと生えていたりザラザラしてたりする日にはもう1日中気になっちゃって手がつかなくなります。
またしっかりと深剃りすることはスキンケアの効果にも影響を与えます。T字カミソリは手間がかかってしまうと思うかもしれませんが、そのひと手間が美肌への第一歩につながります。ツルツルの卵肌を目指して日々邁進していきましょう!!

 

ヨシロウ

初めて髭を剃ったときは大人になった感じがしました

今までずっと美容に無頓着に生きてきたが、20半ばを過ぎ「このままではイカン!」と遅咲きながら美容に目覚め、美肌と失われた青春を求め日々奮闘中。

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事