更新

【ニュー男子】6月「ぼくの花」って個展をします

 

 

こんにちは。すっかりご無沙汰していますが、お元気にしていますか? って、なんのことやらわからないだろう挨拶をしていますのは、 なんだかんだと通常ニュー男子をふた月以上休んでいたからであります。 その間に、ホロスコープ世界ではビッグニュースである「天王星のおうし座入り」なんかがあり、 それなりに体調やら環境やらにインパクトがあった方も多いのではないか、と想像しますがいかがですか?

ご興味ある方は「天王星 おうし座 入り」で検索していただくとして、 いちおう、星読み素人がネットから得た情報を簡単にシェアしてみますと、 天王星という84年で地球を1周する星が、 7年ぶりに位置するサイン(星座)を移動させたのがこの5月の16日で。 おうし座入り後の約7年間は、 五感やら肉体やら生まれ持った才能やら、またそれに付随する環境や働き方、収入の得方などに革新が起こってくるとの話。

たとえばそんなキーワードにワクワクするのであれば、そのワクワクが現実になっていくのかもだとすると、 ワクワクよりも不安が募るのであれば、その不安の源に意識をむけ、 はて、自分は何を恐れているのだろう? と、無意識の私を意識化していくと、 なーんだ、それが怖いのか。なるほど、そこに固執しているのね、などとわが未開の地を知ることとなり、 あたりまえに己の一部となってきた”開かずの扉”が開かれ、 それによって今日より恐れのパーセンテージが減っていくチャンス到来なのかもしれませんね!

と、ほんのり上から目線で綴ってしまいましたが、 かくいう私は全身恐怖症かってくらい、なかなかにいろいろなことを怖がっていて。 こんなことをおおぴらにするのは恥ずかしかったりしますが、 たとえばケータイがブルブルと着信由来のバイブ音を鳴らすのを感知するや瞬間的に「こわっ」と体のどこかに緊張が走る。 あたらしい誘いや出会いやサムシングを望んでいる一方で、 今日のこのまま、なにひとつ変わらないでいてほしい。なんならこのまま終わっていきたい。 というようなスーパー安定志向(?)の自分もいるわけですが、 諸行無常が真理といわれる永久変化人生に生きる我らは、どうあがいたとて変わらざるを得ない身分なのだからして、 勇気スイッチがあると仮定してそれを押しまして、また個展をひらくこととなりました。

久々のそれが宣伝メインなものでほんとにすみませんが、詳細まで書かせていただきますと、 来たる6月16日から24日までの9日間、銀座一丁目にあります「ギャラリー403」という空間にて わたくし野村浩平の作品展をさせてもらうことになりました。

根拠レス学歴レスの絵の発表会を何度も主催しておいてなんですが、 ほんとにぼくは、そういうことをやるのが怖いんです。 面と向かって「うーん、微妙」と伝えてくる人には幸いほとんど遭遇していませんが、 とはいえ「この絵はいいね」の言葉を「ということは、あれは良くないのか」などと自虐変換しがちな自分にとって、 こうした会はたいへん危険なわけですが、でも、まあ、いいのです。 ”繊細”に逃げたい自分を時には雑に扱うという「親心プレイ」をたのしんでみよう。そんなことを思っています。

だって、たとえなにがあろうとも、最終的にそのことを意味を決められるのはいつだって自分なのですものね! 自分が「オッケー」とすれば、どのような出来事もオッケーになるばかりでなく、 すべてを肥やしとしてしまえる力はきっと誰にだってある。

ってなよもやまトークをビールでも飲みながら延々としたいおしゃべりの描いた、トゥーおしゃべりな絵らを、 お時間ありましたら、のぞきにいらしていただけましたら嬉しいです。 期間中は毎日います(NO遅刻目指します…!)。

野村浩平 作品展「MY FLOWER -ぼくの花-」
東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル 4階
「ギャラリー403」
℡03-3535-5733
2018/6/16~6/24
12時~18時(最終日は17時まで)

どうぞよろしくお願いいたします!
ニュー男子 拝

 

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事