更新

ビジネス向け靴下決定版!靴下ブランドおすすめ5選

test

ほぼ毎日履く靴下を適当に気分で選んでいませんか?
特にビジネスシーンではあまり見えないからと油断していていると、時には社内外から「ビジネスマナーがなっていないやつ」と思われ、悪い印象を持たれかねません。
「オシャレは足元から」とは言いますが、ビジネスシーンにだってオシャレは武器になります。さらにビジネスシーンなりのルールも存在。しっかり押さえて足元から「できる男」を演出しましょう。

ビジネス向け靴下決定版!靴下ブランドおすすめ5選「靴下についての様々な疑問もこれを見ればすっきり解消」

1. ビジネス用とカジュアル用 靴下それぞれの違いは?

 

靴下と言えば色や形がさまざま。オシャレ好きな人には遊び心を演出しやすくファッションを楽しめるアイテムですよね。しかしことビジネスシーンにおける靴下は好きなものをはくと言っても職場によってはいいかもしれませんが、NGな場面もあるので要注意。
ビジネス向けにはどのような靴下が良いのか確認しておきましょう。

 

● 色

 

靴下は基本的にスーツと同じ黒、グレー、ネイビーを選びましょう。
最近流行りの白靴下はビジネスシーンではNGです。
子供っぽくみえ悪目立ちしてしまうので3色以外の色は使わないようにするのが一般的ですよ。

● 柄

 

柄も派手なものは避け無地を選ぶのがベター。無地のスーツの場合アクセントとして薄い柄もあっていいですがストライプは避けてください。
基本的にストライプは冠婚葬祭で男性がモーニングコートを着るときに合わせる為のものなので、ビジネスシーンでは使用しないようにしましょう。

● 丈

 

色よりも実は重要なのが丈です。立っているときや座っているときにスーツから素肌の見えない丈を選びましょう。ビジネスシーンでくるぶし丈の靴下なんてもってのほか。スーツにもよりますがくるぶしから15㎝以上長い靴下を選ぶのが良いでしょう。
座っているときは意外とパンツが上がっています。先に座った時どのくらい素肌が出るか確認していくのがいいかも知れませんね。


あくまでビジネスシーンの靴下は、スーツと靴の引き立て役としての役割というイメージで選んでいきましょう。

 

2. ビジネス向けの靴下はここをポイントに見ていこう

 

はいている時間だけでなく使用頻度も高い靴下。見た目の他にも気にしておいた方が良いところがあります。

 

■ 丈夫さ

 

もちろん使うたびに洗濯を欠かさずし、清潔を常に保ちたい靴下。
しかしすぐ穴が開いてしまったり、毛玉が出てきてしまって使えなくなるのはもったいないですよね。
つま先やかかとがちゃんと縫製されているものや、毛玉になりにくい素材が良いですよ。

■ 通気性

 

靴の中はムレて湿度が上がりやすい場所。
特にビジネスシューズは夏場になると湿度が90%以上にもなるんです。
そんな中、靴下まで通気性の悪いものにしてしまうと足は蒸し風呂状態。靴がかびやすくなり足の臭いの原因にもなります。
夏場は特に通気性のいいものを選ぶようにしましょう。

■ 価格帯

 

同じ靴下でもブランドのものから3足1000円というものまでピンキリ。
高いものだと1足5000円以上するものも。それだけ高いというのは単にブランドだけでなく素材や機能性でも素晴らしいものですが、所詮靴下は消耗品。
一般的なビジネス向け靴下は700円から1000円が相場となっているので、自身の収入に合わせて無理なく選びましょう。

■ 機能性(消臭 抗菌)

 

今は靴下自体に抗菌機能がついていたり消臭加工など臭いに対して高機能なアイテムも増えています。
また、素材も綿や絹、レーヨンなど素材でも消臭機能が違うのでそこも注目していきましょう。

今や快適に過ごせるよう様々な機能をもった靴下がたくさんあります。
自分の肌や体質にあった素材や機能を持った靴下を選びましょう。

 

3. こんなスーツにはこんな靴下はいかが?スーツ別オススメコーデ

持っているスーツには実際どのような靴下を合わせていけばいいのか。
実際のコーディネートをまとめてみました。

 

スーツに合う靴下【グレースーツ】

 

グレーのスーツはスーツと同じグレーや黒を合わせるのが素敵。
靴下もグレーの場合、スーツより少し濃い色の靴下を選ぶのが良いでしょう。

スーツに合う靴下【ネイビー(紺)スーツ】

 

紺のスーツもスーツの色に合わせ黒や濃紺を選ぶのがGOOD!
ちなみに紺は足長効果も期待できるのでオススメ!

ビジネススーツの靴下はスーツと靴の中間色を選ぶとスーツや靴の邪魔をしないので選んだスーツと靴を見て靴下の色を決めていきましょう。

スーツに合う靴下【礼服】

 

礼服は冠婚葬祭のマナーに従って黒の無地の靴下を選びましょう。
長さもふくらはぎ丈の場合ずり落ちてきてしまう可能性があるので、ふくらはぎを覆うロングソックスが好ましいです。

もちろん二次会だけ参加するなど、カジュアルダウンOKな場合は私服同様に崩して楽しんで!

 

4. ビジネス向けの靴下ブランド オススメ5選

 

メンズに人気のブランドからビジネス向けの靴下がたくさん出ています。
スーツスタイルのアクセントにぜひ参考にしてみて。

 

ビジネス向けの靴下おすすめブランド① hanes

 

アメリカで誕生したアンダーウエア―ブランドhanes。
毎日を快適に過ごしてほしいというコンセプトで作られた靴下はパイル地で編み上げており締め付け過ぎず優しいはき心地が特徴。
公式サイト: http://www.hanes.jp/
価格: 3足組1296円(税込み)~1足1404円

ビジネス向けの靴下おすすめブランド② CALZEDONIA

 

高品質で低価格が特徴のイタリアのブランド。
座っても素足の見えない「ロングホース」丈を採用しておりシンプルで使いやすい靴下です。
公式サイト: https://jp.calzedonia.com/home.jsp
価格: 1足800円

ビジネス向けの靴下おすすめブランド③ Tabio men

 

日本製にこだわり絶対的な知名度のあるTabioのメンズ専門店。
夏にはさらりとべたつきにくい麻素材を使用したものも取り扱っています。
公式サイト: http://www.tabio.com/jp/brand/tabio-men.cgi
価格: 1080円~2160円

ビジネス向けの靴下おすすめブランド④ FALKE

 

ドイツのブランド。履き心地にこだわって作られた左右形状の違う靴下はフィット感バツグン。1度はいたら病みつきになる靴下はファンが多いのも納得。
参考価格: 1620円~2376円

ビジネス向けの靴下おすすめブランド⑤ HALISON

 

ビジネスソックスと言えばHALISONというほど有名なブランド。かかとやふくらはぎなど部位によって縫製を変え使い心地のいいものになっています。
見た目もドレッシーに見えるように工夫されさすがな1品。
公式サイト: https://www.halison.co.jp/halison/index.asp
価格: 1404円~1620円

 

ビジネス向け靴下の決定版!靴下についての様々な疑問もこれを見ればすっきり解消

  • 1. カジュアルとビジネスではしっかり違いがちゃんと把握していこう
  • 2. ビジネス靴下はスーツと靴の中間色を選ぶのがポイント
  • 3. 品質にこだわった靴下ブランドが色々。自分に合った靴下を見つけよう

 

山田直

一時期靴下にハマって靴下屋さんを見るたびに買い込んでいました。

短髪女。150センチという女子らしい低身長のわりに「ちいさくてかわいい」という印象にはなりきれていない。いつかなれると日々美容やファッションの動画や記事を見漁り学んだ知識を実践している。音楽が好きで月数本ライブイベントに足を運ぶ。カラオケも好きでノンストップ歌唱記録は5時間

test

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事