更新

横浜デート特集!中華街で食べ歩きするならココ!おすすめスポット12選~歴史や豆知識も紹介~

横浜デートで定番のスポットの1つとしてあげられるのは横浜中華街ですよね!
今回は横浜中華街の中でもデートにオススメのスポットを紹介していきます。
横浜中華街は食べ物はもちろん、遊べるスポットもたくさんあるので1日遊んでいても飽きないデートスポットなんです。
また、デートに使える横浜中華街の豆知識や歴史も紹介します!
この記事を読んで鼻高々に豆知識を披露しちゃいましょう!

横浜デート特集!中華街で食べ歩きするならココ!おすすめスポット12選~歴史や豆知識も紹介~

横浜デート特集!中華街で食べ歩きするならココ!おすすめスポット12選~歴史や豆知識も紹介~

1. 横浜中華街デートおすすめスポット12選!

 

それではさっそく横浜中華街のデートにオススメのスポットを紹介していきますね!

 

■ 江戸清

 

 

公式HP: http://www.edosei.com/
住所: 神奈川県横浜市中区山下町191
アクセス: みなとみらい線元町・中華街駅より徒歩5分
電話番号: 0120-290-565
営業時間: 月〜金 9:00〜20:00
     土・日・祝 9:00〜21:00

元町・中華街駅から徒歩5分ほどのところにあるのは創業明治27年の老舗の肉まんのお店です!中華街に来たら絶対に訪れたい肉まんのお店の1つとしてオススメしています。
ここの江戸清は元祖ブタまんとして有名で、他のお店の肉まんよりも大きくて、ふわふわの皮からじゅわっと出てくる肉汁と肉が何とも言えない美味しさです!食べ歩きをするときは絶対に寄ってくださいね!
ただ、かなり行列ができるお店なので、開店時から時間を考慮していくといいと思います!大通りにも系列店があるのでそちらで買って食べてみるのもありですよ!

■ 興福楼

 

公式HP: 無し
住所: 神奈川県横浜市中区山下町156-2
アクセス: みなとみらい線元町・中華街駅より徒歩5分
電話番号: 045-662-8758
営業時間: 月~金 11:00~15:00、17:00~24:00、
     土日祝11:00~24:00

元町中華街か駅から徒歩5分ほど、中華街の大通りから少し外れた開港道にあるのが興福楼はあります。この店の特徴は 2980円を払うだけで100種類の食べ物をオーダーバイキング形式で食べられるというところです!少し離れた開港道にある食べ放題のお店です。広東料理をメインに、前菜から炒め物、揚げ物、蒸し物、麺類や点心まで約130種類もある中華料理を食べることができるので、夜ご飯としても満足いくこと間違いなしです!
ただし、デートなので女性が食べきれないような量を頼むのはNGですからね。

■ 元祖フカヒレまんの公生和

 

公式HP: 無し
住所: 横浜市中区山下町152
アクセス: みなとみらい線 元町・中華街駅徒歩5分
電話番号: 045-681-2276
営業時間: 平日 10:30~20:00
     土日・祝 10:30~22:00

元祖フカヒレまんの公生和は、なんとあの高級食材であるフカヒレが食べられるスポットです!場所は中華街の大通りにあるのでわかりやすいですよ。
創業してから86年の店がオススメするのは、中華街の中でも人気の元祖フカヒレまんです。
自慢の餡は肉の中に気仙沼産のフカヒレが入っていて、作り立てのフカヒレまんはかなりあつあつの状態で食べることができます!
他にもフカヒレスープや、揚げたておこげにスープをかけた、おこげフカヒレスープもあり、食べ歩きにはちょうど良い食べ物ですね!
もし食べ歩きはちょっと…と思う人は中にレストランもあるのでそちらでフカヒレを味わってみてはいかがでしょうか?

■  横浜大飯店

 

公式HP: http://www.yokohamadaihanten.com/
住所: 横浜市中区山下町154
アクセス: みなとみらい線「元町・中華街駅」2番出口より徒歩約10分
電話番号: 045-641-0001
営業時間: レストラン 11:00~21:30
  売店    10:00~21:30

横浜中華街にも美味しいスイーツがあるんです!
それがこの横浜大飯店にある杏仁ソフトクリームで、ソフトクリームなのにすっきりとした味わいと、杏仁の独特の甘さが絶妙にマッチしたスイーツ好きにはたまらない一品です!夏の中華街デートにはソフトクリームをカップルで分け合いながら食べ歩きなんてのも良いですね!

■ 老維新

 

公式HP: http://www.rouishin.com/
住所: 横浜市中区山下町145
アクセス: みなとみらい線 元町中華街駅徒歩7分
電話番号: 045-681-6811
営業時間: 10:30~18:00

老維新の店の看板はパンダが描かれています!
冬に杏仁ソフトクリームは食べると冷えてしまうかも…と思った人はこの老維新で販売されている元祖パンダまんを食べてみてはいかがでしょうか?いま流行のインスタグラムにも載せられるくらい可愛いパンダまんが売られています!外はもっちりとした皮となっていて、中はぎっしりとチョコレートの餡がぎっしりと詰まっています!甘いものが得意じゃない人も、この元祖パンダまんなら後味がすっきりとした甘さなので食べられるでしょう!
老維新は他にもパンダ商品を中心としたグッズを売っているので、ここでお土産を買ってもいいかも!

■ ちまき屋

 

公式HP: http://chimaki-ya.com/
住所: 横浜市中区山下町186
アクセス: みなとみらい線 元町中華街駅徒歩6分
電話番号: 045-264-8528
営業時間: 11:00〜18:00(無くなり次第終了)

中華街大通りから上海路に入ると、小道が左手に見えます。その路地に入ると奥に写真のようなプレハブが見えるのですが、そこが台湾ちまきを専門としているお店「ちまき屋」です!このちまき屋は知る人ぞ知る隠れ家名店で、開店後すぐ売り切れてしまうことも珍しくないです。営業時間は18:00までとなっていますが、ちまきがなくなり次第終了となってしまうので、もし朝から中華街に来たのならまずここのお店に寄ってちまきを買ってみてください!
このような隠れ家的な場所にスマートにエスコートできると、女性からの印象は良くなるかもしれませんね!

■ 萬珍樓點心舗(まんちんろうてんしんぽ)

 

公式HP: https://www.manchinro.com/tenshinpo/
住所: 神奈川県横浜市中区山下町156
アクセス: みなとみらい線「元町・中華街駅」より徒歩約5分
電話番号: 045-664-4004
営業時間: 11:00~22:00

100年以上愛されている老舗である萬珍樓は飲茶専門店です。
歩き疲れたなと感じたらここで中華街ならではの飲茶を味わいながらゆっくりするのがオススメです。店は22時までやっているので夜ご飯に迷ったときにも利用できますよ!
ソファ席や個室もあるので、店の人に空いているか聞いてみるのも良いでしょう!
料理は本格的な広東料理が堪能できて、女性に優しい料理の小サイズが選べるので、自分のお腹のすき具合に合わせて注文ができます!ぜひ寄ってみてくださいね。

■ 横浜大世界

 

公式HP: https://www.daska.jp/
住所: 〒231-0023  横浜市中区山下町97
アクセス: 元町・中華街駅3番出口より徒歩2分
電話番号: 045-681-5588 
営業時間: 9:30~22:00

横浜中華街で遊ぶ定番スポットはここ横浜大世界ですね!
横浜大世界でも有名なのはトリックアートで、カップルで写真を撮りあいながらトリックアートを見て回れます。また、笑顔変身写真館ではチャイ服やカンフー服など200着以上のレンタル衣装を着てプロのカメラマンに写真を撮ってもらうことができます!
二人だけの思い出作りにはもってこいのデートスポットですね!

■ 関帝廟

 


公式HP: http://www.yokohama-kanteibyo.com/
住所: 〒231-0023 横浜市中区山下町140番地
アクセス: みなとみらい線 元町中華街駅徒歩5分
電話番号: 045-226-2636

関帝廟は横浜中華街のパワースポットとして有名な場所です!
関帝廟は横浜の開港直後に中国人が、三国志で有名な関羽を祀る場所として建てた廟となっています。三国志の英雄を祀っているだけでもかなりパワーをもらえそうな感じがしますが、実際は風水でいうと中華街のある場所自体がかなり運気の良いところで、その運気の集まる場所の中心にあるのがこの関帝廟なので、ここが1番のパワースポットとなっているのです。
関帝廟は商売の神様とも言われているので、金運を上げたい人にはオススメのパワースポットです!

■ 横浜媽祖廟

 

公式HP: http://www.yokohama-masobyo.jp/jp/main.html
住所: 〒231-0023 横浜市中区山下町136番地
アクセス: みなとみらい線 元町中華街駅徒歩3分
電話番号: 045-681-0909

横浜の媽祖廟は関帝廟と並ぶパワースポットです。
関帝廟から近いところに媽祖廟はあるので、関帝廟と一緒に寄ってみるのもありですね。
媽祖廟はて海の安全、自然災害や疫病・戦争・盗賊から人々を守る女神様が祀られているので、海に関わる仕事をしている人が訪れることが多いです。
ご利益としては、良縁成就があるのでこれからカップルになる人のデートスポットでもあります!

■ おもしろ水族館

 

公式HP: http://www.omoshirosuizokukan.com/
住所: 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町144
アクセス: みなとみらい線 元町中華街駅徒歩8分
電話番号: 045-222-3211
営業時間: 平日 10:00~18:00
     土日祝 10:00~20:00

おもしろ水族館とは中国南の島の小学校をモチーフにした水族館となっていて、展示されている海の生物は300種類5000匹なんです!中華街といえば食べ歩きやトリックアートがメインと思われがちなのですが、こちらの水族館は意外な穴場としてデートに使えるスポットとなっています。
また魚についても様々な知識を学べるような作りになっているのでカップルでも楽しめるデートスポットですよ!

■ アジトオブスクラップ横浜

 

公式HP: http://realdgame.jp/ajito/yokohama/access.html
住所: 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町78-8 横浜イーストゲートビル 6F
アクセス: みなとみらい線 元町・中華街駅徒歩3分
電話番号: 045-264-9348
営業時間: アトラクションにょり異なる

横浜中華街のすぐそばに脱出ゲームが体験できる施設があるのはご存知ですか?
アジトオブスクラップは池袋などにあるのが有名なのですが、中華街から少し歩いたところにもできたんです。
脱出ゲームは経験したことない人も楽しめるアトラクションで危険はなにもないので、デートスポットとしても有名ですよ。事前にチケットを買っておく必要があるのですが、カップルで楽しめること間違いなしのスポットなのでぜひ体験してみてください!

以上が横浜中華街のオススメデートスポット12選でした!
ここからはデートに使える中華街の豆知識や歴史を紹介しますね!

 

2. デートに使える!横浜中華街の歴史や豆知識

横浜中華街の歴史は意外にも長い⁉

 

東急東横線とみなとみらい線が直通運転を始めてから横浜のデートスポットの1つになった横浜中華街ですが、実は結構むかしからあったって知ってました?
知らなかった人は、最低限のことだけは知っておいたほうがいいかもしれませんね!

 

■ 横浜中華街の歴史

 

・横浜中華街は横浜の港が開かれる前は横浜新田と呼ばれていて、港を開いた後は港から降りてくる外国人商人のために一部を商人の居留地として開発していた。

・明治元年には横浜に暮らす中国人がそのまま住むようになって関帝廟が建てられた。いまの中華街の原型は関帝廟が建てられてから。

・関東大震災などで壊滅的なダメージを受けてそこで店を営んでいた人たちは日本各地に散らばって商売を始めるようになった。一時期は中華街近辺の人口は減ったが、徐々に回復していく。

・ところが日中戦争が原因で両国の関係が悪くなり、中国に戻る人と日本に残って商売を続ける人で分かれてしまった。また大空襲で中華街は焼野原になるも、終戦とともに復興を開始し、復興の願いを込めて中華街大通りの入口に「善隣門」が建設された。
・1960年代からはじまる高度経済成長と横浜港周辺の開発によって、中華街はさらに発展する。さらに1972年に訪れる中国ブームがきっかけでさらに多くの人々が中華街を訪れるようになり、横浜の観光地の1つとしての地位を確立していくことになる。

ざっくりと説明しましたがこれが横浜中華街の歴史です。
何回か壊滅的な被害に会いながらも復興を遂げてきた街なんだということがわかりますよね。

■ 横浜中華街の豆知識

 

□ 中華街の門には神獣が宿っている!

横浜中華街には門が10基あります。その門の中の4つには方位を司る神獣が描かれています。門をくぐるときに探してみてください!

□ 会えたらラッキー!横浜中華街コンシェルジュ

横浜中華街コンシェルジュとは中華街の歴史や文化を正確に伝えて中華街に親しみをもってもらおうと発足されたもので、試験に合格した人は「I LOVE Chinatown」と刻まれた金色のバッジをつけることができます!
そのバッジをつけた人に出会えたらぜひ話を聞いてみてくださいね!

以上が横浜中華街の歴史と豆知識です!
他にも豆知識があれば、ちょっとずつ小出しにして彼女に鼻高々な姿を見せてやりましょう!

 

横浜デート特集!中華街で食べ歩きしませんか?おすすめスポット12選!歴史や豆知識も紹介!

  • 1. 横浜中華街で食べ歩きデートを楽しもう!
  • 2. お腹が満たされたら定番アトラクションで遊ぼう!
  • 3. 横浜中華街の歴史や豆知識を覚えて少しインテリな印象を見せよう!

ライター後記

横浜中華街は今でこそみなとみらい線を使えば、簡単に行けるデートスポットになった場所ですが、一昔前は東急東横線が渋谷~桜木町間のみの運行だったので、中華街には行きづらかったのをご存知ですか?東急東横線沿線に住んで数十年にもなる私からのちょっとしたうんちくでした。

 

桃野 カン詰

中華街で売ってる栗って美味しいのかな…

大学生の時にヒッチハイクにて日本縦断。人の温かさとキノコの恐ろしさ、猪の獰猛さを知る。現在アメリカ大陸を横断しようと目論んでいる最中。

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事