更新

果たして女性のブラジャーは何カップまで存在するのか?★バスト論★

例えば宇宙の果てに思いをはせ、「一体どこまで続いているのだろう」と遠い眼差しで考えてみるように、「女性のバストのカップは一体、何カップまであるんだろう」と考えたことがある人はいるだろう。いるはずだろう。バストは魅力的であり、神秘的であり、無限とも思われる可能性があるのだから。

果たして女性のブラジャーは何カップまで存在するのか?★バスト論★

1. ブラジャーは何カップまであるのだろうか?

 

街を歩けば誰かしらとすれ違うことは必然と言え、そしてその中には当然のごとく女性はいて、さらに夏場となれば当たり前のようにTシャツ姿の女性もいる。
そのTシャツ女性の胸部に、仮に『89』の数字がプリントされていたとしても別段驚くことでもないはずだ。あるいはこれが『101』の数字だったとしても。
ここで大事なのは、これらの数字はそのTシャツを身に着けた女性の胸のサイズではもちろんないということである。
もっと言うのならば、デニム&ジーンズメーカーである『Lee』のロゴが刻まれていたとしても、その女性が「Eカップ」とは限らないし、もしくは単純に『B』と英単語が記されていたとしても「Bカップ」とは限らない。
さらに言うのならば、『touch』というロゴデザインだったとしても、自由に胸を触っていいわけでもない。

団塊、あるいは団塊世代ジュニアの、つまり日本の人口の中で一番多い世代と呼ばれる歳を重ねた男性だとしても、例えばグラビアの表紙にあるような、たわわなメロン、この言葉が分かりづらいのならば、「Gカップ」の女性の胸に触れたことがある人は少ない。
統計があるわけではないので断言はしないが、「Gカップ」に触れずに人生を終える人のほうが確実に多いことだろう。
いわば神の領域という特大カップ。それは実に魅惑的なもので、当然のように「死ぬ前に一度は触れてみたい」と考える人、両乳に顔を挟みたいという気持ちを密かに抱いている人、あるいはその妖美な谷間に腕を挟み込み、「腕の一本や二本、くれてやるぜ!」と実に男らしいことを考える猛者もいることと推測する。
幸せな圧力、というものがもしあるのなら、それは乳房ではないかと。

話を戻そう。
例え触れたことがないにしろ調べることは出来るのである。
女性の胸のサイズ、つまりA、B、Cといったカップは、一体どこまで、どのアルファベットまで存在するのか? これは数学的でもあり、哲学的でもある疑問である。
ここではその謎を解明していきたい。

 

 

2. ABCD、そして伝説へ

 

すぐにでも結果を知りたい読者諸君が多いと思われるが、その前に説明をしておかなければならないことがある。
そもそもカップというものは、トップサイズ(乳房が一番膨らんでいるところ)とアンダーバスト(乳房の膨らみの下)の差から算出される。
主にトップとアンダーの差が10cmの場合においてAカップと設定され、ここから2.5cm単位でカップサイズが上がっていくのだ。
つまりバスト〇センチというトップサイズのみでカップを決められるものではない。地球は丸い――ということと同じと言える。

そしてもう一点、やはり服同様にこのカップはメーカーによってサイズ(フィット感)が違うということである。
が、例えサイズ感が違ったとしても、服が「S」「M」「L」で展開されていること同様、ブラにもつまり順番があるのだ。すなわちサイズを示すアルファベットの並びである。

 

 

3. バストサイズの最大値はどこ?

日本大手下着メーカー『ワコール』にHPによると

 

胸のサイズ、カップ、つまりこのアルファベットについてだが、多くの人がAからFまでの存在については周知のことだろう。

問題はその上である。

大手下着メーカー『ワコール』のサイトにおいて、「ブラジャーサイズ表」というものがあるのだが、この表の中では、「AAカップ」から「Iカップ」まで存在し、すなわち商品(ブラ)を展開していた。
ちなみにIカップは、トップが95センチから115センチという、未知との遭遇的なサイズである。

「私、Iカップなんだ」と女性が自己申告してきた時には、言葉に魔法がかかり、「Iカップで腕は折れるのか?やろうと思えば行ける気がする!」と熱く深く考える人が多数現れるということが憶測できるサイズとも言える。

思えば漫画雑誌、『ヤングマガジン』『ヤングジャンプ』などにおいて、表紙を飾っているセクシーな女性の横で、「Iカップの女神、ここに降臨!」「まだまだ成長期、Gカップな19歳」といったコピーが記載されているのをコンビニ等で見かけ、胸中の蒼い炎が着火した人も少なくないはずである。
が、それは言い換えれば既にかなりの人が知っていたことと言え、許容範囲の答えと言え、転じてこの記事テーマが残念な結末になったこととも言える。
もはやここまでか――と肩を落としていたその時、著者の中でグローバルな視点が炸裂したのである。

つまり日本製品のブラジャーではなく、インポートブランドではどこまで展開されているのか、ということである。

 

 

4. ブラジャー最大サイズの恐るべき結果

 

スペースシャトルで“WEB”という宇宙を駆け巡ったところ、『FLAVOR』という大きなブラジャーを扱うサイト(星)を発見した時の喜びは、おそらく月に人類が初めて足をつけた喜びと匹敵すると言っても過言ではない。

http://www.flavor-style.com/fs/flavorstyle/c/0000001033

そしてそのサイト内で1940年設立のアメリカの老舗メーカー「Goddess」の商品を紹介しているのだが、そこにブラのカップの最大と呼べるものがあった。

それはPである。

サイトを見て頂ければ分かるのだが、まあ、電車内では見ないほうがいいとは思うのだが、KもありOもあり、そしてなんとPもあったのである!

 

 

5.宇宙はやはり果てしなかった

 

「そうか。ブラはPカップまであったんだな」と著者である私はうっすらと口元に怪しげな笑みを浮かべ、うんうんとうなずきながら、この記事の締めにかかろうとした時、本当に何となくなのだが、

「セレブリティの叶姉妹は一体何カップあるのかな」

とぼんやりと思ったのである。あの一瞬お尻と勘違いしそうな胸は何カップなのかと。
当然のごとく調べてみたのである。叶美香のブログへとスペースシャトルを飛ばしたのである。
そして2017年の記事において衝撃の発言が。

ファンからの「何カップありますか?」という問いに対し、

「QカップとRカップの間のようですよ」

と、セレブリティ叶美香は実に爽やかに回答していたのである!

ABCDEFGHIJKLMNOPQ(ここ!)R、である!

加えて、着用しているブラジャーに直径約18cmのメロンをかぶせてみせる写真を掲載し、「すっぽりと見えなくなってしまいますよ」とその大きさを淡々と説明。また自身が着用しているコスチュームブラは、「直径は約23cm-25cmで高さは約28-30cm」だとも語ったらしい。

結論。
ブラのカップは宇宙のように果てしなかった。

 

QカップとRカップってPより上じゃないですか…(笑)

 

 

果たして女性のブラは何カップまで存在するのか?のまとめ

  • 1. ブラのサイズはどうやらRカップまであるらしいが、その上もあるかもしれない
  • 2. 腕の一本や二本くれてやる!という猛者は絶対にいる
  • 3. 上はP、下はT、どうする、若者よ!
  • 4. よくも悪くも見た目にダマされないように

ライター後記

胸はもちろん大きければいい、というわけではない。男性のシンボルも同じで、女性に「小さい」としかめ面で語られたくないだろうし、実際問題、自身のサイズに激しいコンプレックスを抱いている人もいるはずだ。声を大にして言おう、大切なのは性格、人柄である。決して見た目ではない。加えて「スペースシャトルが大きくなくても宇宙は探索できる!」という言葉を贈りたい。

 

nokotta

この記事は人目の多い喫茶店で作成しました。

読書が趣味。休日は喫茶店をはしごしながら本を読みまくります。

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事