更新

足の臭いを消したい!足の臭いをなんとかするSOSメソッド【脱いでもイケメン!】

test

忘年会シーズンももはやクライマックスを迎え、これから迎え撃つは2018年。仕事始めのその前に、実家への帰省とかクリパとかホムパとか、最後の大忘年会(異業種交流会にありがち)とか、とにかく「大勢の前で靴を脱ぐ」シーンがてんこもりのシーズンです。あなたは1日の終わりに、人前で自信満々に靴が脱げる足ですか? 男の悩み「足の臭い」が目立つのはいま! そして退治するのもいま!

足の臭いを消したい!足の臭いをなんとかするSOSメソッド【脱いでもイケメン!】

1. 足が臭い!考えられる原因とは?

 

「足が臭う」のにはさまざまな原因が考えられます。
とはいえ、一番ポピュラーな原因として考えられるのが、高温多湿状態が続くことによる、雑菌の繁殖。

ワキガはアポクリン汗腺が原因ですが、足の裏にはエクリン汗腺という、全身に広く分布するいわゆる「ふつーの汗腺」しかありません。なのに足が臭いのは、そもそも汗腺の数が多く汗をかきやすい部分である上に、仕事中はほとんど靴の中に押し込められ、ムレっぱなしになってしまうこと。
1日で足はコップ一杯分の汗をかくともいわれています。
いかにエクリン汗腺からの汗が、タンパク質や糖質などを豊富に含むアポクリン汗腺からの汗と違って、ほぼ水分から出来ていると言っても、乾燥することなくずっと蒸れ続けていれば、雑菌が繁殖するにはもってこいの環境に。イッツ・ア・パラダイス!
同じように汗をたくさんかく手のひらが「臭い」という人はまずいないと思いますが、これは、手が基本的に外気にさらされていること、かつ「手に汗握る」ような時を含め、一日中、こまめに手を洗うことが可能だからといえるでしょう。

 

●足の臭いを形容する言葉

 

さて、そんな足の臭いですが、さまざまな言葉で形容されています。

・納豆
・チーズ
・玉ねぎ

おや、書いている分には美味しそうですが…これが足から漂ってきたら、きついかも(笑)。
ちなみにドクターシーラボでは「異性の足の臭い」に関する興味深い調査をおこなっており、その結果がこちらです。

じゃん。

男性の足の臭いは雑巾、女性は●●の臭いであることが調査で判明(出典:マイナビニュース)

 

こちら、ピンクが男性の足に関する意見なので、男性の足の臭いは「ぞうきん」と形容する女子が超多いことが明らかになっています。雑巾!
その他、アンモニア、酢、カビという評価がつづいております。

想像してください。会社の女子たちに「雑巾」と呼ばれている自分を……心の臓に悪すぎます。
これは早急にどげんかせんといかんレベル。
そして実際に、同調査では男性の2人に1人が足の臭いを気にしているということも明らかにしています。
しかし問題なのは、実に4人に3人がこれといった臭い対策をしていないという矛盾点まで見える化しちゃったこと!

足の臭いに本当は気づいていながら、見て見ぬふり(臭わないふり?)をしている男性が多いことが伺えます。
もしやあなたもその一人?
どんなにイケメンを目指しても、足が雑巾臭かったらたぶんあんまり意味ないですよ。
灯台下暗し、ならぬ灯台下クサし!?
とかダジャレを言っている場合ではないので、とにかくなんとかしなくっちゃ。

ちなみに、足の臭いの原因成分は、そのほとんどがイソ吉草酸という脂肪酸です。
これはまさに、皮膚の常在菌が角質などを分解するときに発するもの。
ちなみに納豆も、大豆が発酵する過程でこのイソ吉草酸を発し、これが納豆独特の臭いのもととなっています。
だから足の臭いが納豆臭いのはある意味正解なのです。正解ってなんだ。

 

2. 足が臭い!角質が足の臭いをひどくする?

 

足の臭いはイソ吉草酸が主な原因とは前述の通りですが、常在菌が繁殖するときには餌となるものが必要です。
もちろんエクリン汗腺から出る汗にも微量の塩分や尿素などが含まれていますが、99%以上が水。
それ自体に臭いはなく、むしろエクリン腺から汗をかいたあとは皮膚が弱酸性になり、常在菌の発生を抑えるとも言われています。

それでも足が臭うのは、大量の汗が高温化で分泌され、蒸れていくなかで、古い皮脂なども流れ出るため。
とくに、角質が溜まった状態だと、それを餌に菌は繁殖を続け、悪臭をどんどん放つようになります。

角質とは、お肌の一番表面にある「角質層」のことで、通常のターンオーバーが続いていれば、紫外線などの刺激からお肌を守ってくれるもの。
しかし加齢などで新陳代謝が衰え、古い角質がいつまで経っても剥がれずに入ると、それが蓄積してカチカチになっていくのです。
主成分はタンパク質なので、菌にとってはまさにごちそう。

足にたこやうおのめが出来たことがある人ならよくわかるかと思いますが、体重を支える足は全身のなかでも角質が厚くなりがち。で、こいつを放置していると、さらに足は臭くなるという負の連鎖が永遠に続くのです。永遠に!

 

 

3. 足が臭い!足が臭くなる病気とは?

 


足の臭いはおおむね、上記のような「靴を履きっぱなしで高温多湿な状況が続くこと(+角質だまり)」が原因で起こると考えられますが、なかには病気が原因という場合もあります。
では、どんな病気? というと、以下の2つに大別できるでしょう。

 

▼汗そのものが増える病気

 

こちらは厳密には「病気」ではなく「症」といわれる類のものですが、汗そのものの分泌が増えれば当然、靴の中はより高温多湿になりますので、結果、足が臭くなりやすくなる。ということです。主な症状はこちら。


・多汗症……読んで字のごとく、汗が多い体質のことです。なんらかの原因があって多汗症になってしまうケースと、特に原因となるイベントがなく、体質的に汗っかきである「原発性多汗症」とがあります。また、全身性と、足の裏や脇など、部分的にだけあらわれる「局所的多汗症」にも区別されます。


・自律神経失調症……ストレスなどが原因で自律神経のバランスが乱れると、発汗作用にも影響があります。
「手に汗握る」という言葉がある通り、緊張すると汗ばんでしまうことがあると思いますが、これは自律神経の仕業です。
なお、ストレスは汗の量に影響を与えるだけでなく、腸内環境にも影響。アンモニアなどの有害物質が血流に乗ることで、汗がアンモニア臭くなることがあります。このような臭いの汗が出るときは、疲れがたまっていると考えてもよさそうです。

▼体臭自体を強くする病気

 

こちらは、汗の臭い自体が強くなるケースです。汗というより、むしろ体臭そのものに影響し、それが足の臭いにも関係してくると理解したほうがよいでしょう。


・糖尿病……糖尿病になるとインスリンが不足するため、それを補うために脂肪やタンパク質を分解することでエネルギーを確保するようになります。その過程で「ケトン体」という物質が生まれますが、これに含まれる「アセトン」が独特の臭いを持つため、血流に乗って全身の汗として出て来るときに体臭を生じます。
アセトンの臭いは甘酸っぱいのが特徴です。


・その他内臓疾患……内臓器官に異常があると、やはり体臭そのものが強くなる場合があるそうです。一説には、抵抗力が弱くなるためとも言われていますが、臭いの種類によって「よくない臓器」がどこかを疑うこともあるそうです。

“【腐敗臭】何か腐っているような臭い(卵や硫黄のような匂いとも言われている)…腎臓
【生臭い】生魚のような臭い…肺
【油臭い】動物のような臭い…肝臓
【焦げ臭い】焦げたような臭い…心臓
【甘ったるい臭い】何となく甘い臭い…胃、脾臓(ひぞう)、膵臓(すいぞう)”

出典:美BEAUTE

 

動物のような臭い、というのはなかなか判断が難しそうですが、足だけでなく体臭全体がきつい! という場合は、こうした内臓疾患の可能性もあると思っておくのは、健康維持の観点からも悪いことではなさそうですね。

 

4. 足が臭い!水虫と足の臭いの関係を解き明かす!

 

いっぽう、「足が臭い」と「病気」を考えたときにまっさきに浮かぶのが、男を悩ます足のトラブルの代表選手「水虫」ではないでしょうか。
では、足の臭いと水虫の因果関係はあるのかどうか、というと…間接的にはYES、直接的にはNOといえそうです。

それというのも、水虫の原因となるのはカビの一種である白癬菌。
足の臭いの原因物質としてぶっちぎりナンバー1のイソ吉草酸とは、そもそもが違います。
そして、白癬菌そのものは臭わないという意外な事実も!
そのようなわけで「水虫 イズ 臭い」の方程式は、直接的には「いいえ、違います」となるのです。

だがしかし、白癬菌もイソ吉草酸同様、高温多湿の環境を好み、蒸れた靴の中できゃっほー!と暴れまわります。
つまり、発生条件が同じである以上、臭くなるような蒸れ蒸れな足の持ち主であれば、水虫だってなりやすいよということです。
もっといえば、足くっせえ! という人が水虫を保有している確率は結構高そう、ということ。
そいう意味では、「水虫の人 イズ 足臭い」という方程式は、まあまあ成立するのです。
しかも質の悪いことに、水虫に感染すると、足の皮膚の抵抗力が弱るため、さらに雑菌が増えやすくなり、臭いも悪化しやすい傾向にあるのです。
とくに足の指の間は、お風呂などでも洗い残しが頻発する部分ですので角質や皮脂が残りやすく、そして水虫になりやすく、かつその水虫は指間びらん性水虫といって、臭いがきついことでも知られています。なにこの負のスパイラル!

ちなみに水虫の正式名称は、その原因菌からとった「足白癬」。
わざわざ「足」とつけている以上、足以外に白癬菌が感染することもありえます。
こまめに洗うことが可能なため、発生確率は足に比べてずっと低いのですが、「手」でさえも白癬菌にかかることも。
この場合は「手白癬」と呼ばれます。

なんで「水虫」と呼ばれるかについては、江戸時代にまで遡り

 

“農家の人が田んぼで作業する時期になると手足に水疱(すいほう)ができて、とても痒くなったそうです。勿論、当時は原因がはっきり分かっておらず、水の中にいる虫に刺されたのだと思い、「水虫」あるいは「田虫」と呼ばれるようになったようです”

出典:湧永製薬株式会社

 

なんだそう。
そう! タムシも水虫も、語源は同じだったんです。日本人ってほんと、農耕民族!

 

5. 足が臭い!足の臭いには重曹が効く?

 

足の臭いと密接に関わる水虫は、きちんとした治療が必要です。
また、その他の「病気が原因と思われる臭い」については、小手先の臭い対策よりも、原因となる病気や症状を治すことのほうが、総じてあなたのレベルアップにつながるといえるでしょう。

他方、健康体だけど、ただただ足が臭いという人は、足の臭いを抑える、または発生させないための工夫が必要です。

有効成分、殺菌成分が入った医薬品、医薬部外品などを適切に使用するのはもちろん、家にあるものや手軽に購入できるものでも消臭効果が期待されるものはあり、その代表格が「重曹」です。

重曹? なにそれ? という方は、よくも悪くも生活感のないライフスタイルを通してきた方だとお見受けします。
近年はお掃除に万能すぎるとしてマダムたちから熱視線を注がれていますが、アルカリ性でできているため、足臭の原因物質で文字通り酸性のイソ吉草酸を中和。
調理用はふくらし粉としても使われているぐらいですから、こいつを一個常備しておけば、(ケーキを焼くかはともかくとして)手軽に足の臭い退治に取り組むことが可能です。
その辺のドラッグストアで簡単に入手できますし、繰り返しになりますが「調理用」なら口に入っても安心。
おまけに掃除道具としても便利なので、足だけでなく家中を磨くのにも有用です。

ただし、アンモニア(アルカリ性)が原因の足の臭いなど、必ずしも重曹が効かない場合もありますので、自分の臭いの原因を知った上で正しく対処していきましょう!

 

 

西まごめ

足が臭い人は見た目が良くてもイケメンじゃない!!

週刊誌記者を経てフリー編集・ライター。美容男子クレオパトラ担当。

test

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事