更新

同僚、部下、彼女と一緒にストレッチ

タオルを使えば筋がグーンと伸びて爽快

今回はタオルを使ったストレッチ方法をご紹介します。職場で一人でこれを始めると、けっこう周りの視線が厳しいと思いますので、開き直って「ストレッチを教えてあげる」ことにしましょう。まず、タオルを左右の手で持ち上げます。両手が肩幅より少し広めになるように握って、姿勢を正します。はい、恥ずかしがらず、問答無用でやってみましょう。

 

姿勢が悪いと無意味な行為に…‥‥

椅子に座っているときは猫背、立っているときは反り腰ぎみになってしまうひとをよく見かけます。これは、腹筋と背筋が弱い証拠。普段姿勢がよい人でも、改めて背筋を伸ばそうとすると腰を反らせてしまうことが多いんです。その姿勢ではストレッチの効果が期待できません。背骨をまっすぐにして、スタートしましょう。

 

両手を上げて、左右にストレッチ  

写真のように、タオルを持って両手を上げ、真横に倒します。ゆっくりと、力を適度に抜きながら左右行います。脇腹、背中、共に心地よく伸びると思います。往復10回くらいで、十分にストレッチできますよ。日常生活で縮こまってしまっている筋を伸ばすのは大事なことですが、運動後に行うのもオススメです。リンパの流れが良くなりラバー素材のチューブを使うとさらにやりやすいので、ハマった方は買ってみてください。

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事