更新

ワキガと遺伝の関係性~ワキガ遺伝子は存在するのか?~

そもそもワキガとはどうしてなるのでしょう。すんごく爽やかでイケメン、見た目にも明らかに気を使っているのに「ワキガ」という人もいますよね。運命とはなんと皮肉なことでしょう。できるものならなりたくないのに、それでもなってしまうという点で疑わしいのが「遺伝」です。親がワキガじゃなくても遺伝は起こりうるの? そんな疑問も合わせて調べました。

ワキガと遺伝の関係性~ワキガ遺伝子は存在するのか?~

1. ワキガには遺伝がある?ない?

 

どうしてワキガになってしまうのでしょうか。乱れた生活やいい加減な食習慣が原因?
でも自分よりも乱れた生活をしているアイツ達もいるのに、ワキガじゃないヤツのほうが多いぞ。
…ということは体質?と思い至るわけです。

そう、ワキガとは体質であり、親から子へ遺伝します。

遺伝の確率はかなり高く、両親共にワキガなら80%以上、片方の親がワキガなら50%以上の確率といわれています。

しかし、遺伝した人すべてがワキガを発症するわけではありません。
両親がワキガ遺伝子を持っていたとしてもワキガを発症していない場合もありますし、そのいっぽうで、低い確率ではありますが、祖父母や近い親戚にワキガの人がいるだけで発症する事もありえます。
ですので自分にワキガ疑惑があっても「親はワキガじゃないから自分は違うはずだ!」ともいいきれません。

ワキガの遺伝子は優性遺伝であることがわかっています。とはいえ遺伝子を持っているからといって発症するかどうかは確率の問題になるので、両親がワキガでも子がワキガでないこともあります。

 

 

2. ワキガは優性遺伝だった!

 

前章で「ワキガは優性遺伝」という事に触れました。
ここでは、「…優性遺伝ってそもそもなんだっけ」という人も多いかもしれないので、そこのところをちょっとおさらいします。

「優性遺伝」とは優秀な遺伝子、という意味ではありません。
複数の遺伝子のかけ合わせの中で、ある遺伝子の特性が引き継がれることをさします。
たとえばAという遺伝子とaという遺伝子がかけ合わされAaという遺伝子に組み合わされたとき、aでなくAの特性があらわれるということ。
ヒトは遺伝子を2つ1組で持っていて、子は親からその遺伝子を1つずつ引き継ぎます。
その組み合わせで子の特性の現れ方に変化が出るのです。

ワキガの場合で当てはめると、Aがワキガ遺伝子、aが非ワキガ遺伝子と表すと、AAとAaはワキガ、aaは非ワキガとなるわけですね。ですので…

親が二人ともワキガの組み合わせのとき
①(親) AA × AA → (子) AA
②(親) Aa × AA → (子) AA Aa
③(親) Aa × Aa → (子) AA Aa aa

このように遺伝子が組み合わされワキガが遺伝していきます。①②の場合は子もワキガになりますが、③の遺伝子を持つ親の組み合わせだと、非ワキガの子が産まれる事もあるのがわかりますね。

ついでに、ワキガと非ワキガの両親の場合は
④(親) AA × aa → (子) Aa
⑤(親) Aa × aa → (子) Aa aa
となります。

もしかしてだけど、血液型の遺伝を思い浮かべると、わかりやすいのではないでしょうか。
OはAやBに対して劣性遺伝となりますので(つまり、AやBがOに対して優勢)、たとえば親がA型とB型だと、生まれてくる子の血液型のパターンはこんな感じです。

①(親)AA × BB → (子) AB
②(親)AO × BB → (子) AB
③(親)AA × BO → (子) AB AO(A型) 
④(親)AO × BO → (子) AB AO(A型) BO(B型) OO(O型)

 

 

3. ワキガの遺伝判明はいつ?

 

親から子へワキガが遺伝するというのはわかりましたね。
でも、ワキガかどうかいちいち遺伝子検査をするわけにはいきません。
いつからワキガであることがわかるのでしょうか?
思えば赤ちゃんや小さい子供からあのワキガ臭はしていない…ミルクのニオイや汗のニオイはしても、あの酸っぱいすえたニオイはしません。

ワキガの発症は第二次性徴のあたりからが多いとされています。
そもそもワキガとは、アポクリン腺という汗腺からの分泌物が皮膚の雑菌に分解される事であのにおいを発するのですが、太古の昔は異性を引き寄せるためのフェロモンの一つでありました。
なので、性差がはっきりしてくる第二次性徴ごろに発症するわけです。ふむふむへええ。
年齢で言えば小学校中学年~高学年にかけて。
そう、思春期とばっちり重なるので、心も体も非常にツライ思いをした方もおられるのでは。

 

■最近ではワキガの発症の低年齢化も見られます

 

食習慣が欧米化することや運動不足などから肥満化して体が早熟してしまい、小学校低学年からワキガが発症してしまう子もいるようです。
欧米化の食事自体が体臭を強くする元にもなるので、自分がワキガで未来の子供にも遺伝する可能性があるなら、日々の食事にも気をつけたいものですね。

 

4. ワキガの遺伝に負けないで!

 

自分がワキガ、という逃げられない現実…将来自分が子供を持つことがあるなら、こんな思いはさせたくないと思うのが親心。
あなたの親御さんも同じ思いだったかもしれません。
しかし、残念ながら「遺伝」から逃れることは決して出来ません。事前に予防する事もできません。

しかし、ワキガをよく知る事で、対策を取る事が出来ます。

発症してしまったら、ニオイをさせない・軽減させるための対処をしましょう。
肉や乳製品などはニオイを強くするので野菜中心の食生活をするように。
肥満も汗をかきやすくニオイを強く発散させる原因になります。
また寝不足もニオイの元ですのでしっかり睡眠を。

こうした体質改善をしながら、脇にワキガ用の薬やクリームを塗ってニオイを抑える対策をとります。
こまめに汗を拭いたり、入浴して脇をキレイに洗い清潔に保つのも大事!

また、思い切って手術をしてしまうのも手です。
このごろは短時間で手軽に手術ができるようになっています。ワキガの手術を保険治療してくれる病院も沢山あります。

ワキガが遺伝してしまったという事実はなかなかツライですよね。
しかし逆に言えば、遺伝なんだから仕方ないんです。あなたが悪いわけでは決してありません。

かといって臭うままにしておくわけにもいきませんよね。今はいい薬や病院も沢山ありますので、前向きに対処しましょう!
医療の世界も日進月歩、これから先よりすばらしい治療法が出来ないとも限りません。

 

 

 

西まごめ

遺伝に負けるな!

週刊誌記者を経てフリー編集・ライター。美容男子クレオパトラ担当。

RELATED POSTS / 関連記事