更新

フルーツグラノーラは体に良い?悪い?その効果とは?

最近ではスーパーでも色々な種類が売られるようになったフルーツグラノーラ。健康志向の人や、ダイエットを考えている人なら、一度は耳にした事のある食べ物ではないでしょうか。ネットや口コミを調べてみると、体に良いという意見がある一方、太る、健康に悪いという意見もあります。今回は、フルーツグラノーラの効果や、メリット、デメリットについて解説していきます。

フルーツグラノーラは体に良い?悪い?その効果とは?

1. フルーツグラノーラとは?

 

CMでもおなじみになってきたフルーツグラノーラはどの様な食べ物なのか実際に答えられますか?
フルーツグラノーラとは、シリアルの一種であるグラノーラに、ドライフルーツを加えた食べ物です。

グラノーラはライ麦やオーツ麦、玄米等の穀物を、シロップやハチミツでコーティングし、焼き上げた食べ物です。

これにドライフルーツやナッツ類を加えた物が、フルーツグラノーラです。

 

 

2. フルーツグラノーラのメリット

インスタ映えで男でも女の子からいいねがもらいやすい(笑)!

 

フルーツグラノーラには、穀物やフルーツが持つミネラルやビタミンが大量に含まれており、体に良い効果がたくさんあります。
フルーツグラノーラの効果をまとめると、以下の様になります。

・食物繊維による効果
・不足しがちな栄養素を補う効果
・食べ過ぎや間食の防止
・エネルギー補給効果



それぞれの効果について詳しく説明していきます。

 

◎食物繊維による効果

 

フルーツグラノーラには穀物やフルーツ、ナッツ類の食物繊維が豊富に含まれています。
食物繊維には腸内をきれいな状態に保ち、腸の機能を向上させる効果や、血糖値の上昇を穏やかにし、糖分や脂質の吸収を抑える効果があります。

便秘がちな人や下痢気味な人は、腸の機能が低下している場合がありますが、フルーツグラノーラの食物繊維はこれらを改善する手助けをしてくれます。
腸は消化機能だけでなく、体の免疫を担っている臓器でもあるので、腸の機能が向上すると免疫力もアップします。

食物繊維は血糖値の急激な上昇を抑える効果は、太りやすい体質を改善するのに役立ちます。
結腸地が急上昇するような食事を続けていると、血糖値を抑えるホルモンが過剰に出るようになるのですが、このホルモンには体を太りやすくする作用もあるのです。
食物繊維の血糖値の上昇を抑える効果は、このホルモンの分泌を抑える手助けをしてくれます。
腸内の余分な糖分や脂質の吸収を抑える効果もあるので、これも肥満対策に役立ちます。

◎不足しがちな栄養素を補う効果

 

フルーツグラノーラの材料である穀物やフルーツ、ナッツには鉄分をはじめとした栄養素がたくさん含まれています。
鉄分はしっかりとるのが難しい栄養素ですが、フルーツグラノーラを使えば効率的に摂取する事ができるのです。

この他、体内でエネルギーや体を作る為の栄養素であるビタミンB群や、アンチエイジング効果のあるビタミンE等が豊富に含まれています。

◎食べ過ぎや間食の防止

 

フルーツグラノーラは噛み応えがあり、食べていると自然とよく噛んで食べるようになります。
よく噛んで食べると脳の満腹中枢が刺激され、満腹感を感じやすくなります。
これにより、少量のグラノーラでも満腹感を感じ、食べ過ぎを防止できます。

フルーツグラノーラは穀物が主になっている食べ物ですから、腹持ちも良い食材です。
食べてすぐに空腹感を感じる事が少なくなるので、食べ過ぎの防止や間食を我慢したい時にも役立ちます。

◎エネルギー補給効果

 

フルーツグラノーラは穀物やナッツ類、フルーツ等、効率的にエネルギーになる食べ物から作られています。
牛乳を注ぐ、ヨーグルトに入れる等すればすぐに食べられるので、気軽にエネルギー補給ができます。

ダイエットや体を動かす仕事をしている人、忙しくて食事をとるのが難しい人でも、フルーツグラノーラでしっかりエネルギー補給を行う事ができるのです。

 

3. フルーツグラノーラのデメリット

男性の食事量としては物足りずついつい…

 

メリットを見ると良い事だらけのフルーツグラノーラですが、デメリットも存在しています。
フルーツグラノーラを賢く利用するには、このデメリットについてもしっかり理解しておかなくてはなりません。
フルーツグラノーラのデメリットをまとめると、この様になります。

×カロリーや糖質が高い
×フルーツグラノーラでは補い切れない栄養素がある



それぞれのデメリットについて、詳しく説明していきます。

 

▼カロリーや糖質が高い

 

フルーツグラノーラは食物繊維を含み、腹持ちが良い為、ヘルシーでローカロリーなイメージがありますが、実際はそうではありません。

フルーツグラノーラのカロリーは1食分である50gに対して、220カロリーあります。
これは、食パンよりも多く、白ご飯1膳分よりも少し少ない程度のカロリー。
もちろん、大量に食べればこれ以上のカロリー量となります。

また、フルーツグラノーラはメープルシロップやハチミツといった、糖分によってコーティングされています。
いくら食物繊維を含んでいるからといって、たくさん食べると糖分の取りすぎとなってしまい、せっかくのメリットを台無しにしてしまう可能性もあるのです。

▼フルーツグラノーラでは補い切れない栄養素がある

 

フルーツグラノーラにはたくさんのビタミンやミネラルが含まれていますが、たんぱく質やカルシウムといった栄養素は少なめです。
栄養がたくさんあるからといって、フルーツグラノーラだけ食べるような食生活をしていると、栄養バランスに偏りが出てしまいます。

フルーツグラノーラを食べる習慣を身につける場合は、足りない分の栄養素を補う工夫が必要です。

 

4. フルーツグラノーラ活用法

ダイエットの味方としても使える!

 

メリットもデメリットもあるフルーツグラノーラですが、色々な目的で活用する事ができる、便利な食べ物です。
フルーツグラノーラの活用方法と、その際に役立つちょっとした工夫を紹介します。

 

◎フルーツグラノーラでダイエット

 

カロリーが多めなフルーツグラノーラですが、うまく使えばダイエットに活用できます。
おすすめの活用法としては、置き換えダイエットがあります。

食事の中でもカロリーが高めになりがちな、夜の食事をフルーツグラノーラに置き換える事で、1日のカロリー量を抑えるダイエットです。
栄養もしっかり取れる上に、すぐに食べる事ができるので、仕事帰りで疲れている時でも長続きできます。

フルーツグラノーラをダイエットで活用する時は、1回分の量をしっかり守る事、食べる時間は早めにする事、糖質の少ないタイプのフルーツグラノーラを活用する事がポイントとなります。

フルーツグラノーラはカロリーがある食べ物ですから、しっかり規定の量を守って食べるようにして下さい。
糖質も多いので、夜遅い時間に食べる、フルーツが大量に入っている物を選ぶと逆効果になってしまいますので、その点にも注意です。

ダイエットにフルーツグラノーラを活用する場合、おすすめなのが糖質カットタイプや穀物が多めに入っているタイプです。
このタイプは糖質がほかのグラノーラよりも控えめなので、量を守って食べれば毎日食べても糖分の取りすぎになりにくい為、ダイエット向きです。

◎普段の食事で足りない栄養素を補う

 

フルーツグラノーラは、普段仕事が忙しくて食事をゆっくりとれない人や、体を動かす仕事をしている人、肉体改造やスポーツに挑戦している人にもおすすめです。

鉄分やビタミンB等、体を動かす人に必要な栄養素が豊富に含まれている為、普段の活動をサポートしてくれます。
これらの栄養素は、ファーストフードやコンビニの食事では摂取しにくい栄養素でもある為、こうした食事が多い人の栄養バランスを整えるのにも役立ちます。

フルーツグラノーラにはたんぱく質やカルシウムがあまり含まれていませんので、これらを補えるような食材と一緒に食べるとより効果的です。
牛乳や豆乳を入れて食べる、ヨーグルトのトッピングとして食べると、足りない栄養素を補いながら食べる事ができます。

 

フルーツグラノーラは体に良い?悪い?その効果とは?

  • 1. フルーツグラノーラは穀物やフルーツを使ったシリアルの一種
  • 2. 栄養素や食物繊維が豊富なので、ダイエットや健康維持に役立つ
  • 3. カロリーや糖質が高めなので、食べ過ぎや食べ方に注意
  • 4. フルーツグラノーラは忙しい人や健康志向の人の強い味方

ライター後記

健康志向の人の間で有名なフルーツグラノーラですが、意外と気を付けて食べる必要がある食べ物のようです。
しかし、賢く食べれば健康的な生活を手助けしてくれる、心強い食べ物となります。
ダイエットや肉体改造を考えている人、普段の食生活が気になっている人は、フルーツグラノーラを食べる習慣を身につけてはいかがでしょうか。

 

 

星田 ヤチヨ

フルーツグラノーラは賢く食べて健康に役立てるべし!

美容や健康の記事を中心に、ライターとしてお仕事をしています。誰でもできるケアを紹介する、をモットーに、肌や髪のケア方法や、ダイエットの方法を発信しています。

RELATED POSTS / 関連記事