更新

【管理栄養士監修】丸亀製麺のうどんで抜け毛対策! 頭皮の脂はハゲの素!

日々の食事を、外食やコンビニ食、カップ麺などで済ませる方も多いのではないでしょうか? そういった食事は栄養が偏りがちになる上に、動物性脂肪が多い高カロリーの素材や、揚げ物などのメニューが多くなります。このような食習慣が長期間継続的になると、コレステロール値が上がってしまったり、皮脂の異常分泌を招くおそれがあります。
これは薄毛に悩む方にとっては大問題です!

ただ、コンビニやファーストフードはダメだと分かっていても自炊するとなるとハードルが高いですよね! 出来る事なら、安く・早く・美味しく・育毛に良い物を摂り入れたいですね!

前回の『吉野家』さんに続いて今回は『丸亀製麺』さんの『かけうどん』を注文する際に選ぶべきトッピングとサイドメニューについて解説していきたいと思います!


まずはベースとなるのが、うまさの大定番 かけうどん(温) 並 290円

トッピングしたい天ぷらランキング

1位:半熟玉子天 120円
やはりお勧めしたいのは卵!
髪の構成主成分のたんぱく質(アミノ酸)はもちろん、頭皮と髪の健康に関わるビオチンやビタミンA、亜鉛、髪への栄養運搬のに重要なヘモグロビンの生成に関わる鉄分を含む優秀な育毛食材です。 



2位:かしわ天 140円
鶏肉は良質なタンパク質が含まれて脂肪分が少なめな上に頭皮を乾燥から守るコラーゲンも含まれています。 鶏肉には、髪の生成を助けたり代謝を促してくれるビタミンB2・B6、皮膚や粘膜を正常にたもつ働きのあるナイアシンも多く含まれています。

3位:かぼちゃ天 100円
カボチャに含まれるビタミンEの含有量は野菜の中でトップクラスになります。 β―カロテン・ビタミンC・ビタミンB1・B2、カルシウム、鉄などや良質な食物繊維もバランスよく含まれており健康な頭皮や髪に必要なビタミンやミネラルが含まれています。 ちなみに脂溶性のビタミンA(β―カロテン)とビタミンEは、油と一緒に調理すると体内への吸収率が高くなります。

 

トッピングするならコレ!

温泉卵 60円
やはり卵は育毛にはオススメ食材です!

明太子 60円
タラコには血液の流れを良くしてくれるビタミンE・タウリン、協働して髪の毛を作ってくれるビオチン・亜鉛、他にもビタミンB1やビタミンB2などが多く含まれています。

おまけ
大根おろし 60円
ビタミンCの他、でんぷん分解酵素のジアスターゼやアミラーゼをはじめ、多くの消化酵素が含まれています。
摂取した栄養素を効率よく消化・代謝してくれます。

 


おにぎりを付けるならコレ!

鮭 130円
鮭はたんぱく質はもちろん、ビタミンB6、EPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)、などのコレステロールの上昇を抑える不飽和脂肪酸や、ビタミンEなどがが含まれていて、育毛にとっても優秀な食品です。



梅 130円
梅に含まれるクエン酸は、亜鉛や鉄などのミネラルを包み込み、体内に吸収されやすくします。 カルシウムやカリウム、リン、鉄などのミネラルやビタミンA・B1・B2・Cなども豊富ですからオススメしたいと思います。塩分が多いので沢山食べるのは控えましょう!

かけうどんの生姜とネギはたっぷり乗せるのもポイントです!



安くて早くて美味しい丸亀製麺のかけうどんをトッピングやサイドメニューで育毛うどんに変身させてみてくださいね!

RELATED POSTS / 関連記事