更新

二重歯列とは?矢作も悩んだ!歯が二列になる原因と綺麗に治す方法

歯が二重に重なり合って生えてしまう二重歯列。あまり聞きなれないワードですが、顎が小さい日本人には意外に多いようです。おぎやはぎの矢作さんもこれに悩み矯正をしました。この二重歯列はは見た目の悪さだけではなく、他にも虫歯や噛み合わせへの悪影響もあるのです。

二重歯列とは?矢作も悩んだ!歯が二列になる原因と綺麗に治す方法

芸能人にも多い二重歯列!あの矢作も矯正しています

 

二重歯列を治療したことで綺麗な歯並びをゲットしたのはおぎやはぎの矢作さん。
芸能人の中には(売れて?)歯を白くするホワイトニングやセラミックなどを行う人は多いのですが、矢作さんは珍しく二重歯列を治すために約3年にも及んだ矯正姿でテレビに出演し続けていました。
それほどまでに治療が大変な二重歯列ですが、なぜなってしまうのか?その原因と治療法をいくつか紹介します。

「自分はなってないから関係ないし~」

ではなく、将来の子供の歯を守るためにも読んでおいて損はありませんよ!

 

矢作の姿は「大人も矯正をする」という勇気を与えた!

 

二重歯列とは?矢作も悩んだ!歯が二列になる原因と綺麗に治す方法

1. 二重歯列とは?

歯があるのになぜ裏に生えてくるの?

 

二重歯列(にじゅうしれつ)とは、歯の部分が二列に並んでいる状態のことを言います。顎が狭く、歯が並びきらないと起こります。
二重前歯や叢生(そうせい)とも呼ばれます。
乳歯が完全に抜けずにそのまま残ってしまう事で、永久歯と一緒に並んでしまう事もまれにあります。

 

【 二重歯列になってしまう原因は?】

 

■顎が小さい

日本人は外国人と比べると顎が小さく、歯と歯の空間が狭いので、歯が並びきらずに二重歯列やデコボコの歯になりやすいようです。


■顎に対して歯は大きい

顎の大きさは普通の人と変わらなくても歯の形が大きいとやはり並ぶ空間が狭くなり二重歯列やデコボコの歯になりやすくなります。


■乳歯が残ってしまった

乳歯が抜けきれずに永久歯と一緒に並んでしまう事でも二重歯列になります。
普通は永久歯が出てくると乳歯の根っこが吸収されるのでほぼ抜けますが、それが上手くいかないと二重歯列になることも。


■乳歯が虫歯

乳歯が虫歯になり予定よりも早く抜けてしまことで歯並びが悪くなり、永久歯が生えてくるまでにその周辺の歯が倒れてきてスペースがなくなり二重歯列になるケースもあります。


■指しゃぶりや爪噛み

指しゃぶりや爪を噛む癖がある程度の年齢でも続いてしまうと、歯並びのバランスが崩れて二重歯列になってしまう事もあります。

 

2. 二重歯列の悪影響

 

二重歯列は軽度であれば愛嬌でごまかせるかもしれませんが、見た目的に印象はよくありません。そればかりか歯のバランスが崩れていることにより悪影響が現れてくるのです。

 

◆虫歯のリスクが高まる

 

二重歯列になり歯が重なってしまうことで、歯の間が歯ブラシを当てにくく磨きにくくなります。
磨きにくくなる=虫歯や歯周病のリスクが高くなります。
前歯が重なっている状態で自分でしっかりと磨くのはとても大変な事ですし、裏側に生えた歯だけではなく隣にある歯の虫歯のリスクまで高くなります

◆噛み合わせが悪くなる

 

二重歯列は不正咬合の1つに分類されます。
それは上下の噛み合わせがズレてしまうケースが多いから。そのまま気にせずにいれば進行し、歯がねじれたり傾いたりしてしまう事も。

◆顎関節症になりやすい

 

二重歯列の場合、顎関節症になる可能性も高まります。それは下顎が動くのを制限されてしまうからです。

 

3. 二重歯列の治療方法は?

 

二重歯列は基本的に矯正治療をしながら歯並びを改善させていきます。
しかし、二重歯列も度合は人それぞれ。中には抜歯する事もあります。

 

▼二重歯列で抜歯となるケース

 


・顎の大きさと歯のバランスが悪い場合
・歯を、並べるスペースが狭すぎる場合
・歯を並べると口元が出てしまう
・歯を並べると上下の噛み合わせが上手くいかない


このよう場合は抜歯をします。

▼二重歯列矯正の種類

 

□ブラケット矯正

一般的な矯正治療です。
歯をそれぞれにブラケットと呼ばれる装置を付ける事で歯を移動させます。
この矯正は効果が高く、前歯だけではなく奥歯の歯並びもキレイに改善出来ます。
ただし、金属のワイヤーをしての矯正になるので目立ちます。気になる人は白や透明の審美ブラケットもあります。


□部分矯正

一部を矯正するのに使われる部分矯正。
上の歯だけや下の歯だけなど全体ではなく一部のみを動かせばよい場合に使われます。基本的にはワイヤーブラケットが使われます。


□舌側矯正

歯の裏側にワイヤーブラケットを装置して歯を動かして行く矯正治療法。
歯の裏側なので舌にあたり違和感がありますが表側からはワイヤーが見えないので人気があります。


□マウスピース矯正

この矯正治療法は始めにワイヤーブラケットなどで歯を移動させ、途中から途中から変更して使う事が多いようです。
透明なマウスピースをはめて歯を動かしていきます。
透明なので見た目的にも気にならないという大きなメリットがあります。


歯科矯正治療は保険は適用されず、基本的に二重歯列の治療には高額な治療費がかかります。
矯正歯科によって治療費は大きく変わるので、値段を抑えたい場合はいくつか調べてみましょう!

 

AI

芸能人でも特に芸人に多い二重歯列はお笑いの才能の証!?

好きなもの:ハワイ、サーフィン、海 宝物:家族 2人の娘と旦那さま♡ いつもキラキラ笑顔で毎日を過ごすのが目標。お役に立つ情報を提供したいと思います!

RELATED POSTS / 関連記事