更新

「美容効果なし!副作用あり!」ヒルドイド神話崩壊!美容目的で使用する人急増

「ヒルドイド」が乾燥肌に効く、さらには数万円の美容液よりも効果ある、などとネットで拡散され、瞬く間に治療目的以外で処方を求める人が急増。医療費を圧迫しかねない問題にまで発展しており、これにより保険適用外になる恐れも…。

「美容効果なし!副作用あり!」ヒルドイド神話崩壊!美容目的で使用する人急増

「美容効果なし!副作用あり!」ヒルドイド神話崩壊!美容目的で使用する人急増

1. ヒルドイドをハンド&ボディクリームのように使うと副作用あり

 

先にも述べましたがSNSで「保湿」「アンチエイジング」などと謳われてヒルドイドを求める人が急増。
ケロイドや重度の乾燥肌に対して処方される肌に対して強め薬。
それを知ってらないか、「重度の乾燥も治る!」などという情報に踊らされる人も…。

 

★ヒルロイドの効果とは?

 

通常、凍瘡、瘢痕・ケロイド、指掌角皮症、皮脂欠乏症などの治療に用いられます。

皮膚の保湿作用があり、皮膚の乾燥性症状を軽くし、また使用部位の血行を促進し、血行障害に基づく痛みや腫れを軽くするというもの。
保湿という点では効果は高いものの、美容効果とは呼べず、強い薬にはもちろん副作用もあるのです。

▼ヒルドイドの副作用

 

ヒルドイドの主な副作用としては皮膚炎、かゆみ、発赤、発疹、潮紅、皮膚刺激感、紫斑などが報告されており、ハンドクリームのように大量に複数回使用することで、ニキビを誘発する恐れもあります。
※通常、1日1~数回適量を患部に塗擦またはガーゼなどにのばして貼り付けます。必ず指示された使用方法に従ってください。

保湿目的で使った代償が「肌荒れ」になることも…。

加速するヒルロイド信者

 

◆メーカーからも注意喚起!?

 

このヒルドイドのブームは「睡眠薬」のように、『できるだけ多く処方して欲しい』という人を量産。医療費を圧迫しかねない問題にまで発展しており、これにより保険適用外になる恐れも。
本来の治療目的で使用したい患者にとっては負担が大きくなってしまう意味のわからない状況になりかねないのです。

そしてヒルドイドを発売製造している「マルホ」からは、嘘の拡散を止めようと以下のような注意喚起が!

“ヒルドイドの適正使用に関するお知らせ

マルホ株式会社(以下、マルホ)は、マルホが製造販売する「ヒルドイド®クリーム 0.3%」「ヒルドイド®ソフト軟膏 0.3%」「ヒルドイド®ローション 0.3%」(以下、ヒルドイド)を含むヘパリン類似物質製剤について、一部の雑誌やインターネット上に、美容目的での使用を推奨していると受け取られかねない記事の掲載を確認しています。

マルホは、これまでヒルドイドに関するこのような記事を確認した場合、その都度、発行元・配信元に対して、ヒルドイドをあたかも化粧品等と同様のものであるかのように紹介することは控えていただくよう要請してきました。また、併せて、医薬品の適応外の使用を推奨することは、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(以下、薬機法)に抵触するおそれがある旨も注意喚起しています。

マルホは、「薬機法」「医療用医薬品等適正広告基準」等の関係法規を厳守し、一般の方への医療用医薬品の広告をしておりません。また出版媒体からの、医療用医薬品の本来の使用目的から外れる趣旨の取材や素材提供等の要請は、すべてお断りしています。
医師が、患者さん一人ひとりの皮膚の状態を診察した結果を踏まえ、必要に応じて処方されているヒルドイドについて、患者さんが自己判断で治療以外の目的で使用することは、適切な効果が見込めないだけでなく、思わぬ副作用が発現するリスクがあります。

マルホは、医療用医薬品の有効性と使用される患者さんの安全性を何よりも重視しております。今後とも、ヒルドイドの美容目的での使用を推奨していると受け取られかねない記事に対して厳しい姿勢で臨むとともに、医療関係者の皆様や患者さんへの医療用医薬品の適正使用に関する啓発に努めるなど、責任ある企業として対応していきます。”

出典:マルホ「ヒルドイドの適正使用に関するお知らせ」(全文)

 

メーカーからのコメント通り、用途が違えば思いもよらない副作用が現れることもあるのです!
逆立ちしても「アンチエイジング」になりません。
医薬品は必ず医師の正しい処方の元、用法容量を守ってください!
『医師よりネットの情報が正しい』という危険な認識は無くしましょうね。

 

 

RELATED POSTS / 関連記事