更新

【管理栄養士監修】ハゲたくないけど飲みたいオトコの強い味方! 吉野家の吉呑み、薄毛対策メニュー

「うまい、やすい、はやい」で人気の吉野家。 そんな吉野家でのちょい呑み! 『吉野家で、チョイと一杯。』というキャッチフレーズをそのままに受け入れて、仕事帰りに1人で、もしくは仲間とサクッと1杯飲んで帰れる「吉呑み」をコンプリート!

お酒を飲むと、ハゲるって本当?

アルコールが薄毛に悪影響。なんてことを、聞いた事ありませんか? それは、髪や頭皮に重要な栄養素がアルコールを分解する際に消費してしまう他、利尿作用により身体からビタミンやミネラルが出て行ってしまうからなんです! それだけではありません!アルコールの分解が間に合わないことで、DHTの増加すると言われています! そして飲酒による糖分の過剰摂取の原因の1つとされています。 アルコールには、胃液の分泌量を増やして消化を促す作用があるので、食欲を増進させます。その結果おつまみを食べ過ぎで糖質過多になりやすいです。 もちろん、お酒の中には糖質が高い物もありますので、それも糖質過多を手伝う結果となります。 糖分を過剰に摂取すると、皮脂分泌が過剰になり皮脂が毛穴に詰まったり、血行が悪くなったりする為、頭皮や毛髪に良くないとされています。 糖分の摂り過ぎで肥満になり、血行が悪くなる 飲酒によって糖分を多く摂取すると、その糖分は血液中で脂肪に変わります。脂肪が増えると、皮脂の分泌が過剰になります。過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まると、それが角栓に変わります。
反面、適度なアルコール摂取には薄毛に悩む方にとってメリットが多いのも事実です。
★神経をリラックスさせることができる
★血行を促進する
★催眠作用がある
つまり、飲む量によってはお酒は薄毛の味方になってくれるのかもしれません。 厚生労働省は、適度な飲酒を『純アルコールで1日平均20 g程度まで』としています。 ※アルコールが分解できる能力には性別による差や個人差があるのであくまで目安 お酒の種類 純アルコールが20g程度になる量
清酒 180ml(1合)
ビール 500ml(中瓶1本)
ワイン 200ml
焼酎(35度の場合) 70ml
ウイスキー・ブランデー(ダブルの場合) 60ml

以上の事からちょい呑みという飲み方は薄毛さんにはとってもお勧めできる飲み方になりますね!

では、次はおつまみを見ていきましょう!

 

牛煮込み 350円

まずは吉野家さんでもお勧めしている牛煮込み。 牛すじ肉を吉野家特製の味噌仕立てのタレでじっくり煮込んだ商品
牛すじのあのプルプル。実は脂肪ではなくコラーゲンです。 コラーゲンは体内でアミノ酸に分解され吸収します。
アミノ酸は髪の構成に必要不可欠です! 他にもビタミンB12や鉄分などが含まれます。

 

子持ちししゃも 250円

子持ちししゃもはプチプチの食感がたまりませんね! 子持ちししゃもは育毛にはもってこいのおつまみです!
EPA、DHA、ビタミンE,ビタミンB2、亜鉛、ビオチン、コラーゲンなど育毛に大切な栄養素の他、カルシウムやマグネシウムも豊富に含んでいます。

 

焼いか 300円


おつまみの定番。焼いか。
いかにはたんぱく質はもちろん、タウリン、ビタミンB群、ビタミンE、ビタミンA、ビタミンC、カルシウム、鉄分、亜鉛、セレン、リンが含まれており、薄毛だけではなく、肝臓や疲れた体をサポートしてくれる、優秀なおつまみです 低カロリーなのも嬉しいですね!

 

枝豆 150円

こちらもおつまみの大定番ですね! 枝豆は良質な植物性のたんぱく質を含む他、葉酸、ビタミンB1、ビタミンC、β-カロテン、コリン、レシチン、サポニン、イソフラボン、食物繊維などが含まれています。
特に注目したいのはイソフラボン! AGA(男性型脱毛症)は男性ホルモンのテストステロンと還元酵素の5aリダクターゼが結合してできるDHT(ジヒドロテストステロン)が原因といわれています。 イソフラボンがテストステロンの分泌を抑制するのだそうです。

 

冷奴 150円

枝豆同様に植物性たんぱく質、ビタミンB1、カルシウム、イソフラボンが含まれています。
ただし、お醤油のかけ過ぎには注意しましょうね。


 

アニョハセヨ 150円

アニョハセヨとは韓国のり・白髪ネギ・キムチの盛り合わせです。
海苔にはヨウ素がの他、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。
白髪ねぎに含まれるアリシンという成分が血行を促してくれます!
キムチにはビタミンB群、乳酸菌が含まれる他、カプサイシンが含まれます!
カプサイシンは血行促進してくれますが塩分が多く含まれるので摂取量には気を付けましょう!

 

煮卵 100円

牛丼のタレの味がしっかりと染み込んでいる煮卵。 卵には、髪が生成されるために必要となるほとんどの栄養素が含まれています。 ですが卵白には卵黄の中に含まれるビオチンに影響を及ぼす成分が含まれます。
煮卵なら、その心配はいりません。
育毛食材としておすすめです。

 

さばの味噌煮 250円

さばに含まれるビタミンB2は魚の中では群を抜く豊富さです。 ビタミンB2はアミノ酸や脂質、炭水化物の代謝に必要な栄養素で、体の成長をサポートする働きを持っています。 体内で合成できないEPA・DHAや必須アミノ酸も含まれています! また、味噌は大豆と同様に、リノール酸、サポニン、レシチン、ビタミンE、イソフラボン、カルシウム、ビタミンB群など、豊富に含まれます! さばの味噌煮は最高の組み合わせです。
ただ、カロリーは高めなので気を付けて食べましょう!

以上、吉呑みでおすすめしたいおつまみでした! 普段、何気なく食べているものを意識するだけで、頭皮や毛髪によい影響が出るかもしれません。

 吉呑みで適度な飲酒と育毛に期待できるおつまみで『ちょい呑み』しては如何でしょうか?

RELATED POSTS / 関連記事