更新

朝ごはんを食べるべき7つの理由ー30代男子の4人に1人が抜いているー

エンジンをかける為の朝ごはん!しっかり食べていますか?朝ごはんを食べないと体はエネルギーが不足して午前中はいい仕事が出来ないかもしれません。それってもったいない!!朝起きたばかりの体は昨夜の夕飯を最後に何も食べていない状態です。1日を最高の状態でスタートさせる為には、体にエンジンをかけなければいけません!

朝ごはんを食べるべき7つの理由ー30代男子の4人に1人が抜いているー

朝ごはんを食べるべき7つの理由ー30代男子の4人に1人が抜いているー

1. 30代男子の4人に1人が朝ごはんを抜いている現実

朝抜いた方が調子がいいというのは勘違い!?

 

朝ごはんは大切!と言われている中、手軽に始められる朝食抜きダイエットなんて言うのも流行りましたよね。
しかし、朝ごはんを抜く事は体には良くない事が多いのです。
むしろしっかり食べることで多くのメリットがあります。

そんな中、平成27年度国民健康・栄養調査によると
朝ごはんを食べない男性は14.3%、女性は10.1%になり、1番高い数値が出た年齢は、男性30代25.6%、女性20代で25.3%です。

朝ごはんを食べない人は全く食べない、サプリだけ、お菓子やフルーツのみと様々。
意識高い系の間ではグラノーラブームも来ているのですが…
多くの人は朝食べる習慣がない為、食べるとやる気が起きないなど謎のデメリットを感じている模様。しかし、朝食を抜いてしまう事の方がはるかに悪影響が少なからずあります。

 

■かえって太りやすくなる

 

朝ごはんを抜いてお昼までの時間お腹は空腹に。我慢しきれずランチはどか食いなんて事、ありませんか?
食事までのインターバルが長ければ長くなるほど血糖値が低い状態が続きます。
そのせいで脳は強い饑餓感を感じ、食欲をコントロールすることが出来なくなってしまいます。
それでいて下がっていた血糖値はどか食いで一気に上昇し、血糖値を下げるためにインスリンが大量に分泌されてしまいます。
インスリンは脂肪を合成させるので、残念の事に朝ごはんを抜くとかえって太りやすくなってしまうのです。
1日しっかりと3食食べる人と、朝ごはんを抜いて昼夜だけ食べる人とでは朝ごはんを抜いて2食しか食べない人の方が血糖値が上がりやすいと言う研究結果もあります。

■エネルギーを燃焼しにくい体になる

 

食事を摂ることは体温を保つ事にも影響が。
食事を抜くと体温も下がり、人間は体温が1度下がると免疫力は13%も下がると言われています。これは風邪などにもかかりやすくなる深刻な問題。
そして食事を抜くと体温は下がり、脂肪も燃えにくくなります。
起きてすぐの体温は低い状態。
低い状態のところに朝ごはんを抜くと体は温まらなく体温も低いまま。それでは脂肪も燃えません。
これも太りやすい原因になります。

■病気のリスクも上がる

 

朝ごはんを抜いて昼までの空腹時間は、知らず知らずのうちにストレスを感じているのです。
ストレスにより交感神経が刺激され、心拍数や循環する血液量が一気に増えて血圧が上がり、血圧が上がれば血管に負担が掛かり脳出血などのリスクが高まる…負のスパイラル。
他にも、朝ごはんを抜くとインスリンの量が増え膵臓に負担がかかり糖尿病を招くことも。

■筋肉量も減る

 

空腹時間が長くなると脳に糖分を送れなくなります。そのため肝臓で蓄えたグリコーゲンが使われ、このグリコーゲンがなくなると筋肉をエネルギーに回しはじめます。
筋肉量はダイエットにとても重要!
筋肉量が減ると基礎代謝も落ちてしまい、今までと変わらず生活していても太りやすくなってしまいます。


朝を抜くことがダイエットどころかデブ化を促進し、さらには病気リスクを高める…。
この習慣をあなたはずっと続けますか?

 

2. 朝ごはんを食べるべき7つの理由

朝を良く変えれば1日の全てが良くなる!

 

 

①体温が上がる

 

寝ている間に下がっていた体温は朝ごはんを食べる事によって上昇します。
体温が上がることで朝から体や脳はきちんと活動が出来ます。

②体が目覚める

 

朝ごはんを食べると顎を動かし、歯で食べ物を噛みます。
その動作が脳への刺激となり、体は食べ物が入ってきた事により胃腸を動かします。体の細胞に酸素と栄養が行き渡たり体も温まり頭も働き始めます。

③集中力アップ

 

脳のエネルギーはブドウ糖!
朝からしっかりと食べると脳は活発に活動します。ちなみに朝からしっかりと食べる学生はテストなどの正解率も高いと言う傾向があります。仕事をする上でも午前中の働きに差が出るのでは?しなくてもいい残業はもしかしたら朝ごはんを抜いているからかも!?
運動やスポーツでも同じような事が言えます。

④肥満率が低くなる

 

しっかり朝ごはんを食べる人の方が肥満率は低め。
必要以上に栄養を蓄えようとする体を改善させる為にも朝ごはんはオススメ!

⑤排便スッキリ

 

朝から腸を刺激し排便を促す効果も。食べ物が腸に入ると腸の壁が引っ張られその刺激で腸がぜん動運動を始めます。この運動によって便秘知らずの快便に。
肌の調子もよくなりますよ!

⑥食事内容のリセット

 

昼はコンビニやお弁当。夜は飲み会。食生活が乱れているのは分かっているけどなかなか改善するのは難しい…なんて人もいるのでは?
朝ごはんは不足しがちな栄養を食べるチャンス!
日頃不足している野菜や果物、体に良さそうなものを積極的に摂取し、食生活をリセットしましょう。

⑦生活のリズムを作れる

 

朝ごはんを食べないとダラダラと寝てしまったり時間にルーズになり出勤間際まで寝てしまったり…。
朝ごはんを食べる場合、朝ごはんの支度や食べる時間なども計算し、早く起きるようになりますよね。
逆に生活のリズムがないような乱れた生活では、体の免疫力も下がり、体調を崩しやすくなったりします。

 

3. 理想的な朝ごはんとは?

 

朝ごはんを食べると体にいい事は分かったけど「どんな物を食べたらいいの?」という人の為に、必要な栄養素をお教えします。

前の晩にたくさん食べて寝てしまったり、夕食が遅くなってしまった場合食べたものを消化するのに体は睡眠中も起きています。
質の良い睡眠の為にも夕食が遅くなりがちな人は軽めに。
夕食を軽めにすれば朝からお腹が空いて朝ごはんを美味しく食べる事が出来ます!

理想的な朝ごはんは、タンパク質、炭水化物、ビタミン、ミネラルをバランスよく摂取する事!

 

<タンパク質>

 

卵、肉、魚それから乳製品。
体の体温上昇に効果があります。

<炭水化物>

 

ご飯、パン、麺類。
脳や体のエネルギーの元、ブドウ糖になるのでとても大切!

<ビタミン、ミネラル>

 

野菜に含まれるビタミンやミネラルは体に取り入れた栄養素をエネルギーに変えるのにとても必要!お肌にも良く効きます。


ちなみに和食ならご飯、味噌汁、焼き魚、野菜お浸しなど。
旅館の朝ごはんはこんな感じですよね。野菜も味噌汁を野菜具沢山にすればたくさん食べれますし、味噌汁は体を温めてくれます。
洋食ならパン、目玉焼き、野菜サラダ、フルーツなど。
野菜も野菜スープを作るなどすればたくさん摂取出来ます。
朝ごはんを食べる習慣がない!いきなりたくさんの量を食べれないという人は、スープだけからスタートしてもいいかと思います。

朝作れない!って人はコチラ!!
【管理栄養士監修】ハゲない朝食!吉野家の朝定食編

 

朝ご飯を食べるべき7つの理由ー30代男子の4人に1人が抜いているー

  • 1. 若い世代こそしっかり朝ごはんを!
  • 2. 朝ごはんを食べる事は生活面にも良い!
  • 3. まずは朝食べるという癖付けを!!

ライター後記

20〜30代の人は仕事をしている人がほとんど。働いている人こそ朝からしっかりとご飯を食べて欲しいと思います。寝ていた体を朝ごはんで起こし良い一日のスタートを。
特に午前中の仕事に差が出るはずです。
朝ごはん抜き、昼夜は外食などでは栄養バランスが心配ですし、若い時から食生活を見直し習慣付けする事により歳を取っても健康的に過ごせるのではないでしょうか。

 

AI

バランス的には和食がオススメ!

好きなもの:ハワイ、サーフィン、海 宝物:家族 2人の娘と旦那さま♡ いつもキラキラ笑顔で毎日を過ごすのが目標。お役に立つ情報を提供したいと思います!

RELATED POSTS / 関連記事